FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
まだまだやってる152
昨日、九州は台風で大変でした。
そんななか、MOTO3は小椋が2位と、前戦の鈴木の優勝に
続く表彰台獲得。
MOTO2は長島がリタイヤでしたが、たまに速さを見せてるし

中上は安定の10位前後をキープ。
茂木に期待です。

さてっ地味にやってるセスナ152、細かい所こそこそと
キャノピーはウェルドラインが気になるなと磨いていると
ウェルドじゃなくて整形不良のひびだったよ。
形状も複雑だしここはあきらめてキットのまま使うよ。

プロペラはスピナと一体ですが、そのままつけるとスピナ
の後ろにつくので、カウルと干渉します。
プロペラ切り離して、スピナの前方に移動。

CIMG3220_20190923165229862.jpg
CIMG3219_2019092316522708d.jpg
改造した翼端まで見えるように映してみた。
なかなか、手がかかってすぐに塗りにもってけないです。

続いてモラン。
キャノピー絞ってみました。
こちらは、一回、白に塗って下地の悪い所をペーパー掛けて
均してます。
CIMG3221_20190923165230f46.jpg

ついでにP38.
点々打ちが続いてます。今日は水平の上側。
CIMG3222_2019092316523207c.jpg
胴体のインテークの穴ふさぎ。
こちらは、点々打ち終わらないと先に進まないですね。
CIMG3223.jpg

悲しいこと、。。
老眼が進んだため、近くで、デジカメの画面をみても
ピントが分からない。
つらい。
スポンサーサイト



152外形はこの辺で。
150から152に改修中のミニクラフトのセスナ150。

一番の修正個所のカウル。
前照灯つけて、インテークの形状変更し、オイルクーラーの
位置変更。大体出来上がり。
キットの箱の完成品写真をみても隙間が空いてるウィンドウの
摺合せしたり、傷だらけのウィンドウ磨いたり。
大分形状は出来てきました。
あと、ウィングチップが下向きにカーブしてるので、そこも修正。
CIMG3215.jpg
CIMG3214.jpg
CIMG3216.jpg
マーキングも替えるため、ちょい地味作業が続きます。

一緒にやってるモラン。
CIMG3218.jpg
CIMG3217.jpg
カウルに重りを仕込んで接着。重りはゴルフのクラブに
貼りつける重り。裏に接着剤が塗ってあるのでパーツに
押し付けるだけ、簡単です。

あと、キャノピーの型も出来ました。
こちらも、マーキング変更の為、版を作ったり、デカール
作ったりしなきゃいけないです。

ここから、めんどくさくなりそうです。
タミヤがP38出すというので・・
タミヤが48でP38をだすというので・・長期在庫になってた
モノグラムP38を作ることにしました。
このP38を買ったのは、14歳の頃だったか、37年寝かして
ました。
三木市の三木ホビーで買ったんですよ。

でったらたら進めてます。
複雑な形なので、組みやすいように、翼を割って中央胴体だけ
で組み進められるようにしましたよ。
CIMG3209_201909081643138a9.jpg
キットはパネルを外して、内部が再現されてますが、潔くすべて
オミットします。合わせを調整していくと。
CIMG3211_2019090816431712a.jpg
CIMG3210.jpg
隙間は気にならないくらいに追い込めます。外形は弄るので
筋彫りと点々打ち直してます。ここは、キットままを反転して
再現。これが、終わらない・・・
機銃口も一番開口部が大きくなってる正面のやつを埋めて
ます。他のと同じ大きさにする予定。
CIMG3208_20190908164312ef2.jpg
コクピットもきっとのまんま追加工作なし。
操縦輪だけ切り離して、夜店の型抜きの要領で中のプラを
ぬいて接着していい雰囲気だったんですが・・雑に扱ってるうちに
割れちゃいました。作り直さなきゃいけないっす。
CIMG3213_2019090816431919a.jpg
CIMG3212_201909081643176b8.jpg
胴体の空気取り入れ口は、入り口はパーツの縁を合わせて内側に
隙間が空くように接着し整形。実機も境界層吸わない為かこんな感じ。
つい胴体にぴったりつけたくなりますけどね。左右の隙間をそろえる
のが手間ですね。
出口側は、パネルを切り取って縁が薄くなるように加工してます。
あと翼も、かなり薄くなるように裏から削り込みました。

あまり計画的に進めてなく気の付いたところをだらだらやってます。
続くのか?

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.