FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
今日は朝から雨です。
朝から雨の中、YZRに色塗ってました。
黄色は晴れた日に塗れと、昔、リマ先輩に極意を
教えて頂いてたのに時間が取れませんでした。

黄色は、タミヤデカールに合わせようと、色々試して
クレオスの4番の黄色に113番の04イエローを混ぜると
いい感じに合いました。
CIMG3157_20190429191436aea.jpg
でっ、ストロボラインを残して、黄色を塗りましたよ。
CIMG3158.jpg
yaszo名人が透けるし、マークソフターに弱いと言われて
ましたので、透け防止でしたが、黄色の上ではデカール
発色した感じ。黄色単色でも白塗装だけ気を付けておけ
ばそれなりだったかも。

折角、調色した黄色でしたが、乾くと濃くなるので、気持ち
薄めで色作ったんですが、薄すぎました。

ゼッケンの色とはずれました。

まいいかってことで、デカールも勢いで貼りました。
CIMG3159.jpg
枚数は少ないがなかなか大変なデカールでした。
この後、クリアーで押さえてタッチアップで行けそうです。
なんとか、完成の2文字が見えてきたぞ。

でっお昼はブックオフに本を売りに行ってきました。
91冊で4000円くらい。
少し棚が空いたのでまた買わなきゃ。

でわっ。
スポンサーサイト
YZR500ボディだよボディ
YZR小物も目途つけてボディに入ります。
メーターは、中に穴が開いてて、ここにデカール貼ったら
窪んで破れそうだなってことで、
透明プラ板にデカールを裏返しに貼って、メーターにはめ込み
ました。

CIMG3153_2019042808434779e.jpg
CIMG3154.jpg
これを車体にセットして。車体はほぼ部品が付きました。
あとは、パイピング。実はいろいろ、パイピング用に
穴開けてますが、今回は取りあえず、キットままに
作ろうと思ってます。
CIMG3155_20190428084349b71.jpg
車体を組んだところ、トップブリッジのボルトが長く
1.5㎜程はみ出すので、削って長さを縮めました。
これが結構時間かかった・・

CIMG3156_2019042808434563a.jpg
下塗りを始めた、カウルと仮組すると・・
色々干渉する・・
カウルの内側の干渉するところを色々削って。
収まるようになりましたが、これっ絶対に削らな、うまく
収まりませんね。微妙なんではめ込めますけど。
削ったほうがいいです。

これから作られる方、気をつけてね。
もう一回くらい白塗って下地作ったら、外装に取り掛かろう。
でわっ。

F100ha大体目途ついたぞ。
今日、水平尾翼に銀色を塗って、貼りつけました。
あとは、細かい所がちょぼちょぼ
大体目途付きました。

水平は、急いで塗っちゃって、筆目が見立ちますが
もういいやってつけちゃいましたよ。

CIMG3149_20190421162003f08.jpg
CIMG3150.jpg

YZR500は、中身は大体できました。

カーモデル、バイクモデルは外装が命。ですが
これから手を付けます。
間に合う気がする。
CIMG3152.jpg
CIMG3151.jpg

細々進めてます
昨日は、近くの健康ランドでお風呂に入ってマッサージ
してもらいました。ガチガチに凝ってますねって言われて
ギューギューに揉んでもらいました。少し楽になったかも
しれない。今日は近くをお散歩、お散歩途中で雨に降られ
ましたが、あまり濡れずに歩いて帰ってこれました。

でYZR細々と進めてます。
CIMG3145.jpg
分離してた、サスとリアフレームを付けて、フレームと合体。
ここで、カウルと仮合わせしてみましたが、まったく合わない
・・・・・・・・
仕方がないので、幅ましして様子見ます。
CIMG3144.jpg

なかなか一気に進みませんね。
カウルは後に回して、フロント周り。
CIMG3146_20190414172046983.jpg
説明書の色指定や、他に作ってる人と塗り分け
違ってるかもしれませんが、こうゆう風に塗り分け
ました。黄色い所は銀テープ貼ります。

YZR500ケニー角フレームの資料は私思ったより
持ってなくて丸フレームのやつばかり・・

タミヤのキットは、角フレームです。

でっモデルアートの1985年の4月号に富士モーター
ミュージアム所蔵のYZRの写真が載ってます。
因みに、この号の特集は500GPレーサーです。

タミヤがキット化の為の取材したのは、この富士
モーターミュージアム所蔵の、正にこのYZRの様子。
RG500やKR500も同じく、ここの所蔵車の取材を
基に開発されたようです。

なので、塗装はこのモデルアートの少ない写真を
基に塗ってます。

でっフロントセクションは仮組でこんな感じです。
CIMG3147_20190414172047503.jpg
排気管の取り回しも大変なので先に車体を進めますね。

でっF100 は、脚付きました。あとは水平やら小物やら
後部の焼けは少し塗り足しましたよ。
CIMG3148_2019041417204995f.jpg


でわっ。
タミヤYZRケニー号
静岡の兄弟クラブのお題がタミヤになってます。

タミヤと言えば、工作シリーズから、Tシャツにまで
ウィングを広げているプラモの名門企業。

本社に伺うたびに、池で泳いでる黄色い草魚まだ
生きてるかなと、痩せてて飯食えてるのかと気に
なる大企業です。

飛行機だけでも、48、72のラインナップ。古くは
100のミニジェット、50の名キット群。

ネタ物でも、プテラノドン、侍のフィギュア。ドラえもんの
工作シリーズ。

世界が驚いたと言われている12のF1とかあります。

でっ私はタミヤの12バイクの一作目、YZR500ケニーに
しようと思います。
それまでのバイクのシリーズは、タミヤの6分の一
エレール、ナガノの8分の一、プロター、イタレリの9分の一
ハセガワは10分の一、今井、日東、アオシマの12分の一
ユニオン、フジミの15分の一 

等スケール乱立で、群雄割拠でしたが、
タミヤが12分の一でバイクモデルをレーサー、市販車の
ラインナップを広げているうちに、12分の一が標準スケール
になっていきました。

折角なので、第一作目のYZRケニー号を作ります。

古いキットなので、パーツの精度が悪く、バリ、ひけも多く
ペーパー掛けを繰り返しておりました。
CIMG3140_20190407083729eef.jpg
CIMG3141_201904070837303ae.jpg
こんな風に、パテ埋めしなきゃ接合部ががばがばの所も
でも、こいつが出た時は群を抜いた精密感のキットでした。
CIMG3142_2019040708372667b.jpg
カウルとスクリーンもきっちり合わないために。勢いで
くっつけて一体化して隙間埋めてます。
エンジンは塗ってフレームに合わせました。
CIMG3143_2019040708372827a.jpg
さっくり進めていきます。

CIMG3126.jpg
ブラシだしついでにエスプリにも色塗りました。

キャラクターブルーてガンダム様かな?を吹いたんですが
蛍光成分が入っていたのか、削り出すとザクザク削れます。
いつもと感じが違ってとまどってます。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ