taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
隼 進めてます。
ざくっと銀塗ってから、機首の黒塗装と前縁の黄色
塗りました。

銀の上からなら発色するだろうと黄色塗ってみたら
これが色が出ない。白の下塗りからやり直しました。

まだ、脚庫とか翼の滑りとめとか塗りますが、まあ
基本は終了。シンプルでいいな。

でも、別売りのデカール使うつもりでしたが、乙型前期
っていうのか環状冷却器が無くなってんだけど機首が
絞られてない型は別売りデカールではフォロー漏れでした。

というわけで、キットのデカールを使うことにします。
ただ、キットのデカールは下地の色がすけそうなので
ひと手間かける必要ありです。
CIMG2968_20180617160425508.jpg

合間にすすめてるジャガーは、室内、エンジンから。
作ってて感じますが、このキットの文法っていうか
メーカーの取り組み方は、アメプラの車ですね。
アメプラにきっちり組める用に位置決めピンを植えると
こんな感じになりそうです。

CIMG2967_2018061716042853b.jpg
CIMG2964_201806171604288bb.jpg
ボディはサフ一回かけただけで進んでません。
スポンサーサイト
隼の準備
昨日エアコンを替えました。新しいのは、飛出しがでかい。
室外機もでっかいです。

しかし、今日は梅雨の晴れ間でさわやかな気候。エアコンは
いつ使いましょう?

さて、ハセのゼロも終わったので、ファインの隼に手をつけます。
CIMG2956_20180609222702d78.jpg
2型前期型後期には、前照灯がないのでプラでふさぎました。
あと、ピトー管の付け根にプラ入れて穴開けてます。

銀塗装にむけて、表面を整えて・・
機首を少し絞り込んでました。
CIMG2957_2018060922270500b.jpg
次回は、色塗りかな。

でっこいつも少し進めました。
ハセのジャガーXJS。確かハセの24車の初めてのキット。
1っ回作ったことあるんですが、中々に作りにくいキット
だった記憶があります。今回はうまくいくかな。

取りあえずサフから。
CIMG2959.jpg
組めるところからすすめるということで、エンジンとかも
CIMG2960_20180609222707085.jpg

しかし、ハセの次の発売予定のジェミニ。出るだろうと
思ってましたが、ハンドリングバイロータス。再販のジャガー
XJSのコンバーチブル。欲しいな・・
さらにマンガ 絶車課の人形付のスバル360.

この漫画書いてる人は、一昔前に大森しんやって名前で
漫画書いてた人。MRバイクって雑誌なんかにちょこっと
載ってることが多かったですが、私の中で懐かしい漫画家。
鉄の字とか恋ヶ窪ワークスとか持ってたりします。

正直 今の漫画は今一ですが、これも買うかも、てんとう虫は
別に・・なんですが。
ゼロ戦完成
零戦完成しました。
久々に、昔風の作り方、点々打ったり、筆塗だけで仕上げたり。
マーキングも機番はデカールがなく手書きしてみました。
下書きを雑にしたために上下が上手くそろわず。ガタガタ
ですが、書き直しているうちに収拾つかなくなったので、この辺で、
CIMG2951.jpg
キャノピーのマスキングがめんどくさくて、どうしようって思って
たんですが、発想の転換。マスクしなけりゃいいんじゃね。

ってことで、直接塗ってみました。キャノピーのモールドが見やすい
ように裏にテープ貼って、黒塗り、銀塗り、緑塗りで仕上げてます。
CIMG2948_20180603190058d5f.jpg
CIMG2950_20180603190101277.jpg
縁はピシッと決まりませんが、モールドがしっかりしてたらこれもあり
かもしれません。
私の買ったキットのキャノピーは横方向に広がっていて、合いが悪かった
ので、テープで幅狭めて養生してましたが、まだちょっと広くて最後に
強引に接着して調整しました。
ハセも一体化のキャノピーセットしてくれればいいのにね。
CIMG2952_20180603190103ac8.jpg

完成写真。
CIMG2955_201806031907207b7.jpg
CIMG2954_2018060319071814c.jpg
CIMG2953_20180603190103991.jpg
艶は消さずに、光沢残して仕上げてます。

昔風ですよね。

でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ