taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
天山仮組
天山仮組始めました。

パパッと捨て黒を塗って、ペーパー掛けます。
筋彫りのラインが残りますので、ラインをガイドに
筋彫りを深くしておきます。このころのフジミの
キットは筋が浅いので、これやっとかないと
組む際のペーパー掛けで筋彫り消えちゃいます。

でっ、翼、フラップのガイドとか削り落としてから
裏から削って後縁を薄くします。
CIMG1099.jpg
窓の透明部品は、ひけがひどくて、窪みがあるので
窪みが無くなるまで削ります。その後取り付け部を
削って調整して、機体から少し出っ張るところで接着
します。この後、機体と面一になるまで削って磨きます
そうしたら、下面が綺麗に収まります。

胴体と翼は、翼の後縁側が下面に出て段差ができるので。
CIMG1098.jpg
赤い印をつけたところを、少し削って胴体と削り合わせます。
これでほとんど段差なく、胴体と翼がつながりますよ。

翼は、胴体の翼形より、翼単体の翼形のほうが厚くなってます。
なので、上翼の前縁を削って翼の厚みを薄くします。
そうすると、
CIMG1097.jpg
翼と胴体がスムースにつながります。

このキットは、削り合わせを丁寧にするだけで綺麗に
組めますね。今は胴体と隙間出てますが、これは私が
胴体の下面を細くしたせいです。

実は左翼は前縁削りすぎて、翼を薄くし過ぎたので
改めてプラ板かまして調整してます。

余りにも寂しいコクピットを何とかしてサクッと組みたい
ものですね。

でわっ。
スポンサーサイト
CBX組み始めます。
もうね、仮組繰り返しても、組まないと、位置関係が
決まらないし、先に進めません。

取りあえず先に組み始めましょう。

フレームにエンジン載せました。
エンジン搭載。
エンジン搭載2
CBXとCBRはシリンダーフィンの形が違うのかな。
CBXはもうちょい角ばった造形のようにも見えますが

フレーム、エンジン脚合わりまでは、今までの仮組で
対応できそうですが、外装と絡んでくる、キャブ周りや
難関のマフラーなんか基本の位置が決まらなきゃ
調整できないもんで、組みながら検討します。

工作は雑になるけど、もう仕方ないですよ。
ハンドル周り。
ハンドル周りはこんな感じに。
メーターと、ステムカバーとにものすごい段差がでる
仕様なので、フラットにつながるように調整し、ハンドル
に角度をつけて、レバー周りはCBRから移設してます。

というわけで、今日はここまで、ありがとうございました。

天山始めました。
天山と言えば、私のようなおっさんには、
丸メカで雨ざらしで展示されてる、生き残りの
機体のイメージが強いです。

でっ、今回手を出したのは、フジミの72。
天山作るなら、48ハセガワ、72フジミ、144LS
と言われる程の鉄板キットですが、何となく
雨ざらしの機体とイメージが違うなーって感じが
するキットです。(私だけかもしれませんが)

でっ、なにがイメージと違うのかというと。
後部胴体が太短い感じなんですよ。

彩雲に似た感じの胴体なのにスマートさが無いん
です。

なので、こうしました。
天山始めるか
これは、もう加工後ですが、翼の付け根で左右、0.5㎜
合わせて1㎜位詰めました。
機首側も、同じように、斜めに削って、1㎜詰めてます。
あと、フィレットを向かって右側のサイズに削りました。

効果はこんな感じ。
わっかるかなー
こちらは、修正前。
わかんねーだろーなー
修正後、

下を細くしたので、胴体横の面が垂直に落ち込んで
(かまぼこ型から小判のを半分にしたような感じ)
胴体が細くなったように、
フィレットが小さい分、胴体が伸びたように見える
気がします。

修正前は、隙間もなくついてた翼と胴体に、隙間が
でちゃってますがこれでいきますよ。

天気も好いのに引きこもってました。
天気もいいのに引きこもって、プラモ三昧してました。
さてっ今日はMOTO GP カタール開幕戦。
ロレンソが予選の勢いのまま行くか?マルケスが
本番にどんと行くか、予選3位のビニャーレスのスズキか
テスト時に好調だったドカティ勢が飛び出すのか?

MOTO2は中上君、予選良かったみたいだし。期待ですね。
まっ今日の12時からなんで、取りあえず寝ますけどね。

さてっ、プラモですが今日は1日弄ってました。
雑多に更新。
仮組は続く
CBXは仮組が続きます。前回ステムを下げなきゃと
言いましたが、メーターとハンドルの位置関係、ライトの
位置このあたりを見直したら、なんとかなりそう。
けつ下がりのようですが、これは、もうあきらめるしか
ないですね。

リアフェンダーはリアのライト含めて位置が合わないので
ぶった切ってます。
エンジンスワップの効果はありますね。
チェーンはタミヤの使うと以前書きましたが、アオシマを
使うことにしました。

そうそう、メッキは剥がしまいsたよ。
そろそろデティールをどこまで追求するか考えなきゃね。

でっ、続いてハリアー。めんどくさくなってほったらかしにしてた
筋彫りを入れて、隙間やら段差を埋めてました。
雰囲気はいいねエアのハリアー。
ハリアーかっこいい。
下面パテ埋め
前に筋ぼったところと、新しい所で感じが違いますが
もう気にしませんよ。

でっトーネード、デカールを貼り進めてます。
デカール追加貼り。
大きな奴から
垂直周りの、分割してところを貼りつけて、うまく前貼っ
たところと繋がって一安心です。

こちらも、翼とか工作終わりが見えてはきましたが
進みませんね。

まっゆるゆると。

お手付きも一個増やしたので、今日はもう一回、更新します。
でわっ。




仮組ばっかり
仮組続けてます。
CIMG1081.jpg
エンジン、フレーム、外装合わせてみました。

リアのショックをまだ組んでないので、リアは沈んでますが、
おおむねこんな感じです。

リアタイヤと、リアのカバーのクリアランスがあまりなく、きつい
感じです。リアのブレーキライトをつけると出っ張りそう。
リアから合わすと、リアカウルの延長が必要かも・・
そうすると、シートも、再度も作り直しになります。
タンクの感じ。


エンジンスワップでいろいろ不整合もあるので、ここは、延長
せずにブレーキライトの取り付け方で調整しましょう。
あとは、ステムを縮めてハンドルの角度を変えないといけま
せんね。タンクの下側もちょい広げたい気がします。

でも、まあ収まってきたかな。

念のため書いておきますが、いろいろ切り刻んだあとの
スタイル見直しですから、基キットのスタイルとはもう完全に
違ってますからね。

でわっ。
ゼファー完成いたしました。
こんにちは、ここ2,3日は寒いですが、すっかり春
ですね。今日散歩したら、梅が満開でした。桜の木には
シジュウカラが水路ではカワセミが猛スピードで飛んで
ました。
さてっ、ながなが絡んでたゼファーですが。ようやく完成
いたしました。

塗り直した、マフラーをセットして、仮付けだった外装パー
ツを接着いたしました。

色々塗った銀がバラバラで、素材感出てないのが、ちょい
気になりますが、このあたりのアオシマバイクは安心感あり
ますね。ちょい組み立てに気を付けるところありますが
確実に組めるし、良く似てると思います。

スピードメーターケーブルや、タコメーターケーブルはオミット
してますが、まあいいでしょう。

というわけで、完成いたしました。

横から。
後ろから 
反対側の後ろから
ちょこっと修正。
なにかと、バタバタする3月です。
今日は、いつもより少し早く帰れたので
少しだけ、プラモに手をつけました。

先ずは、前回塗装にひびが入ったゼファーの
マフラーを塗り直しました。
傷の入った銀塗装をスポンジやすりで落として
下地は塗らずに、スーパーファインシルバーを
遠目からゆっくり吹きました。
光ってくれました。
夜吹くと、吹き洩らしが出やすいので、丁寧に
吹きましたよ。

CBXは、ボディパーツをつなげて修正中。
切った貼ったしたせいで、歪みがでたりしましたが
ようやく、まとまってきました。
こいつをベースに・
これをベースに仕上げていきます。
でわっ。
先週は、旅行にいってました。
先週は、山口を旅行してまして、プラモ進んでません。
静岡に持ってくものもなにも進んでません。フォッケで
も持っていくか?
いるか
画像は、水族館のいるかです。イルカの芸ももうすぐ
見られなくなりそうですしね。お猿の運転手がいなくなっ
たようにね。

さて、静岡にむけて製作宣言してしまった、CBX仮組が
続きます。
仮組が続く
CIMG1067.jpg
色々収まるように、削ったり、割ったり、貼ったり。
微調整が続きます。タンクとサイドカウル、リアカウルは
取りあえず、接着して一体化しました。

マスで見ないと似てるのかどうかわかりませんしね。
しかし、外装パーツが合わない、つかない。
パテで裏打ちして、形状出していくしかなさそうです。

CBXネットで作ってる人みますが、どうやって解決して
るんでしょう。謎です。

色々割ったり、貼ったり
タンクは、前から見て八の字になっている側面が垂直
になるように八から11の感じね。割って力技でねじって
みたら、幅が狭くなってしまったので、大きく割って調整
してます。

リアも少し絞って・・そこそこでやめないときりがなさそう。

タイヤがはまりません。
フロントフェンダーもそのままだと、タイヤと干渉するので
割って幅広げようと思います。タイヤを回さないではめ込
めば、使えないこともないですが。そうすると横にあり穴を
開けられないですしね。

そうそう、チェーンと、スプロケ、リアショックはCBRから
トレードします。

色が割れてしまった。
んでっ
もうそろそろ、完成にもちこみたいゼファーですが、マフラー
に塗った銀色に割れが出ているし・・
塗り直しの必要もあり、もう少しかかりそう。

でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ