taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
今日は、映画に行ってました。
断捨離やらミニマリストに影響されてキットの購入は厳選しよう。
目が悪くなったし、全部作れないし、在庫も
見直そうなんて思ってましたが、フジミが007の潜水カーエスプリ
を出すと聞いてググってたら、車も販売されてました。
エスプリと言えばニチモがありましたが、別物の新金型のキットです。

早速購入してきました。 結局積プラ増やしてます。
エスプリ かっこいい。
中身は、前に作ったパンテーラみたいな感じ。パーツ数は少なく
サクッと形にできそうです。パンテーラのときに気になった窓も
今度は歪みが少なく使えそうですよ。
いい感じですね。

模型屋で見たチラシには、タミヤがマルケス無双のRC213を
出す、アオシマが72の飛燕2型を出す。ハセガワがNコロを出す
他にも、
レベルのポルシェ914も欲しいし、トラぺやズベスタのミグ29・・

全部購入しちゃいそうですね。いつ作るんだってことですけど。

次に、
今日、仕事を、むりくりに終わらせて映画に行きました。
映画はこれっ
このパンフ何部売れたのだろう?
何十年かぶりに映画のパンフレット買いましたよ。
ブログで何度か書いたことのある。ローカル路線バスの旅
その番組がそのまま映画になりました。テレビシリーズの
初めのころから番組を面白がってた身としてこんなに映画に
になる程の人気になるなんて・・信じられませんよ。

我が家が見に行く映画は、お客が少なくて心配ってのが
多かったのですが、ガンバも子供警察も忍玉実写版も少なか
ったな。・・とうとう今日は、私と嫁の二人の他に年配のおじさんが
一人 120人の座席がある箱に全員で三人しかいませんでした。まあ
テレ東のテレビ番組のスペシャルだったら家で寝そべって見られてしかも
ただなのに映画館では、座って静かに見てさらに1800円もかかります
からね。まっ中身は安定の面白さでしたよ。なんで映画?ってのも含め
て楽しめばいいんですよ。この入りだと、いつ上映打ち切られるかわかりませ
んよ皆さん急いで見に行ってくださいな。

最後に、トーネード、いろいろ考えるより手を動かせということで
足つけちゃいました。
脚も生えました。
バイクのときも、思いましたが、綺麗に作るにはパート毎に丁寧に
作って最後に組み合わせればいいのですが、私は全体形が見えな
いと製作意欲がわきません。なので不便は覚悟でちょいと組み進め
ます。でわっ
スポンサーサイト
トーネードに尻尾が付きました。
さて、静岡行きのチケット宿泊所予約いれました。
CBX頑張らなきゃね。

というわけで、トーネードの進捗です。
胴体と垂直尾翼をつなげました。
垂直をつけました。
段差を修正したら、デカール貼りです。

ついでに、パテ細工で、風防前のアウトレットを再現。
エアアウトレット
天蓋部分は、キャノピーとの段差が気になったので
外してもう一回調整します。

すこしずつしか進みませんね。
CBXエンジン搭載。
さてっカテゴリーわけのためのW更新。

CBXですが、アオシマのフレームにタミヤの
エンジンを載せるので、載せやすくするために
フレームを前後に分けましたよ。
エンジン搭載のためのピン
エンジン搭載用のピンをとりつけます。

こんな感じで調整。
エンジンを載せてみるとこんな感じです。
2㎜程フレーム延長の必要ありですが、収まりました。
リアのショックの受けなんかは移設の必要ありですよ。

タミヤのエンジン幅に合わせたので、後ろのフレームは
後ろは1.7㎜程幅広げます。
1.7㎜程幅を広げないとつじつま合いませんでした。

エンジン、リアショックの搭載から進めます。
でわっ。
今日もバイク模型
今日も、バイク模型を進めてました。
なんで、バイクなのか考えていたところ、福岡に
きてから、スクーターですけど乗る機会が増えた
こと、福岡に来てケーブルテレビに入ってから
4輪ですけど、名車再生プロジェクトなんかの
番組を見るようになったせいかもしれないです。

飛行機への興味を失ったわけじゃないんでまた
お手付きから進めると思います。
トーネードや、ハリアーをお持ちの方少し時間
下さい。そうそう実はミグ29は、引っ越しの際に
色々壊れていて、修理から始めなきゃいけなくて
・・復活するか微妙です。トラぺの出来がいいみた
いだし・・

でゼファー、外装に磨きを入れて、小物を接着して
いきました。

CIMG1039.jpg
CIMG1038.jpg
ウィンカーには気泡が入ってましたが、そのまま使ってます。
ハンドルは使おうと思っていたスワロータイプを折っちゃたんで
普通のバータイプです。
小物が付くとバイクらしくなってきた。

CIMG1037.jpg

残りパーツはこれだけです。
まだ、マフラーの塗装とか、デカールの後のクリアー吹きとか
作業残ってますが、ほぼ形にはなりました。

作業の合間に、Z750FXカスタムも仮組。
シートは真ん中を削ってます。
Z2のバリエーションキットですが、なんかパーツの精度が悪くて
隙間や、バリだらけ、特に青い外装パーツの精度が悪いです。
ガシガシ削って合わせました。
シートはかまぼこ型に真ん中が盛り上がってたので中を平らに
してます。前から見てタンクの開口部が大きくスカスカに中が
見えるので、カウルの端を延長しました。
タンク縁を伸ばしました。
タンクはそのままつけると前上がりになるので、前方の取り付け
部分を調整して若干前を下げてます。
あとは、タイヤがホイールに綺麗にはまらないので、タイヤの
内側のゴムが干渉するところをちまちま切り取って調整しました。

こいつも、ちまちま調べず一気に進めたいです。

でっCBXも少しいじったのでこちらはカテ分けて更新いたします。
でわっ。
外装に色塗り
3月年度末に、4月年度初めにむけて
雑多な用事がたて込むこの頃、いかがお過ごし
ですか?今日の福岡はもう春の陽気でした。

いい天気の中、エアブラシを詰まらせながら
タンクやら、外装に色塗ってました。

黒に塗ったタンクに、メタリックレッドを塗ってクレオスの
クリアーレッドにフィニッシャーズのクリアーブラックで割
ったチョイ暗くしたクリアーレッドを塗ってみました。

完全に乾いたら、ペーパー掛けて、デカール貼って
透明のクリアー吹きましょう。

備忘録代わりに、メタリック系は表面を整えようと思って
薄め液でしゃぶしゃぶにしないこと、メタリック粒子が浮い
たり流れたりして収集つかなくなります。トライアンフの
ときもやったのにまたやってしまって、一度この塗をあき
ラメるところでした。
結局修正でメタリック色を厚塗りしたために、せっかく下地
を黒にしたのに、ギラギラした感じが無くなっちゃってしま
いましたが・・

そうそう、クレオスのクリアーレッドは昔より明るくなって
おもちゃぽい色味ですが、クリアーブラックを少量加える
とブレーキランプにぴったりの色になりますよ。
お試しください。

あと、小物と磨きくらいで行けそうです。
でわっ。
クリアー分に傷が・・
リアランプがいい感じ。
下塗りまで。
アオシマゼファーを進めてます。外装パーツを塗り始めました。
先ずは、下地として黒塗りしました。あとは、キャブ周りとか
ステップとか、メーターカバーとか終了。

残る部品もあと少しです。

早めに仕上げて、CBXにかからなきゃ。
002_201602072144285ad.jpg
仮組を続けてます。
色が入っていれきて、いい感じです。
お腹を壊して寝てました。
いやー、カキにあたったようです。インフルでなくて
良かったよ。
福岡ではカキ小屋って港の近くでカキ焼いて食べる
お店が流行ってまして、たらふく食べたはいいんです
一日半経ってから、寝込みました。
つらいけど、カキ小屋には、また行きたいもんです。

でっアオシマのゼファー、微速前進中です。

いいキットなんですよ。改造パーツ付の製品だからな
のか、細かい所が気になるんですよ。
たとえば、
リアウィンカーステー厚すぎ
そのままでは、リアのカウル位置がぴたりと決まりません。
位置決めの為にリアのエンドにフレーム幅の取っ手を
付けたり、ウィンカーステー(プラ地のまま写ってるところ)
にリアカウルが接触するので、薄く干渉しないところまで
削ったり、
なぜここに押し出しピン
ペダルのステーにはなぜこんなところにという感じで深い
穴が開いてます。プラ板で埋めました。
薄くしたほうがいいのでしょうけどもうめんどくさいっす。
カウルの収まり具合
強引に接着しちゃえば、継ぎ目があいまいなので、なんと
か収まるんでしょうけど、きになりますよね。
というわけで、仮組。カウルの合わせはこんなもんです。
シートにもうちょいピタッと収まってますよって感じが欲
しいところですね。

でも、あと少しになりましたよ。パートごとに組み立てて
最後に組み合わせるのが、バイクモデルの正攻法ですが
私は、先に組んでパーツを付けていくほうが好きですね。

でっ仮組ついでに、こいつも。両面テープで仮組しました。
やはり、スタイルがいいですよね。細かいこと気にせず
に一気に進めたくなりますね。
いいスタイル
まえからいい感じ
やっぱり、なんだかんだ言っても模型はスタイルだわっ

でわっ。


copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ