taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
黒塗りまで。
車モデルで、なにがめんどくさいって、
ウィンドウ周りのゴム縁とか、モールの
塗装。

丁寧にマスキングして、エアブラシでプーって
のが、定番なんでしょうが、マスキング苦手で
出来るだけ避けたいんでっ、テープ少し貼って
筆塗、テープ貼って筆塗を繰り返し、皆様の想像
通り、にじみやはみ出しなんかもありましたが
取りあえず終了。

フロントウィンドウには、サンシェード塗装も塗りました。
こちらはマスクして、エアブラシです。
デカールもありますが、べた塗り感が強いので頑張り
ました。屋根の部分は、この後色つきフィルムを貼って
おきます。

というわけで、屋根と合わせて。
ウィンドウの縁が・・
ドアの縁が欠けちゃった。
このZ32は黒塗装とボディ色のコントラストが強いほうが
似あうみたい。だから黄色とか、白、赤が人気なのね。

ブルーメタは、ちょっとあくが強い感じですね。
こうゆう色は、中古で買ったのを色塗りかえてって
脳内妄想しちゃいそうなので、ホイールや、エアロ
で武装したほうが似合うかもです。

なんとか、完成が見えてきましたよ。

この秋、欲しいプラモが、エブロのシトロエンだったり
レベルのポルシェ914だったり車も作んなあかんね。
でわっ。
スポンサーサイト
Z32引き続き
3連休が終わっていきます。
32Zは、今日一気にボディを塗りました。

取りあえず、磨きまで入れましたが、完全乾燥
させてないし、一旦乾かして、もう一回磨きます。
まずは、またリックブルーに塗りました。
CIMG0937.jpg
メタリックカラーは、研ぎだすと、銀の成分が黒く
なるので、荒れの出てるとこだけ均して上塗りして
仕上げますよ。
で、クリアーを厚めに吹きました。
CIMG0939.jpg
クリアー乾いたら、2時間くらいおきましたが、
それなりの艶だったので、コンパウンドかけて
みましたが、てろっとしないので、
2000番のペーパーをあてて、ラプロスの番手の細かい
のでなでて、コンパウンドかけました。
クリアー分をけづってしまって、ブルーの塗料が顔を
出すと、上記の理由の通り、銀粒子が出た時点で
塗り直しになるため慎重に磨いて。
CIMG0940.jpg
ウィンドウと同じくらいの写りこみにできました。
窓もボディも最後また磨いておきましょう。
でわっ

あっそうそう ガンバはなかなか面白かったですよ。
私の好きな高倉ねずみのエピソードはカットされてまし
たけど。
もてぎの日なのに
今日は、MOTO GPの日本グランプリの日です。
今年は、家で観戦と思っても地上波なしです。
昨日、ドクターヘリで運ばれたデアンジェリスの
は元気なんでしょうか?Gタスも巨人戦になり
ますし・・チャンネル変更で見られるそうですが・・

GPは、後日、見ることにして今日はガンバの冒険
の新版見てきます。

高橋巧、中上、尾野あたりに頑張ってもらいたいです

でっ32Zですが、ウィンドウにはクリアーブラック塗っ
て磨きました。結局いつもの作業です。でも雰囲気
良くなりましたよ。
ガラスはこんなお
ウィンドウはこの後、フロントのサンシェード塗るし
屋根のトップはもっと色を濃くしなきゃいけないし、
一番手間がかかるかもしれません。

このころの車のデザインって、パーツも全体のデザイン
の中に入れ込むことができるようになって(ライトが丸
や四角の既製品じゃなくて、専用品が使われるように
なったり、バンバーもデザイン上一体型になったりね)

塗装もクリアーの上塗りされた、マイカ塗装が一般化
して、窓も外はめ式になってトリムつけなくてよくなった
りして、デザイナーの自由度がまして、マスの塊のまま
車がデザインされ始めたころだと思うんですよね。

塗装もクリアー仕上げにできるようになって、窓ガラスの
てらっとしたかんじとボディの艶が同じになってぱっと
みたとき、同じ面のつながりに見えるようにデザインされ
ているようです。この時期の日産901運動で作られた車は
きっと同じデザイン方針で統一されているように思えます。
今の車と違って、変なプレスカットや筋が入ってなくて
つるりんとした面構成がかっこいいんですよね。
このフェアレディや、スカイラインR32,(特にGTM)とか、
シルビアとか、セフィーロとかね。

だから、Z32は塗装をつやつやにして、窓も光を反射す
るように仕上げたいんですよね。
デザインにつて勉強したわけでなく私見ですけど。

でっそのボディですが、懸念のボンネット。
ボンネットの筋
修正を加えまして。
車は筋まで難しい
このあたりであきらめました。

本当にカーモデルは難しいです。





こんなことが起こるなんて
ちょっと前に出た漫画本ですが、
こんなものが出ました。
グライダーの部活ですって
以前、グライダーにかける青春って小説を紹介いたし
ましたが、今度はマンガです。

ブルーサーマル、グライダーでは雲を伴わない上昇気流
って意味ですよ。
ASK21
ASK21の離陸シーンに2ページとか豪華版です。

白いつなぎ・・関西の強豪校のグライダーとか、あそこの
学校だなってわかるのもいいね。ちゃんと取材されている
ようです。
むかし、名前忘れましたが、現役女子大生漫画家グライダー
部員っていう人が東海大学にいらっしゃいましたが
(彼女の漫画がなにか忘れましたが、)

リアルなグライダー漫画って他にあるんでしょうか?
気になった人は購入ください。
ASK21はレベルから32のプラキットが出てますから
こちらもどうぞ。

追、この32のキットには、シートベルトのデカールが
複数入ってます。32の車の人も役立つよ・・
買ってみては?

ということで、マンガの紹介でした。
日産がSUVにZの名前を付けるらしい。
14年の3月3日のブログに醸してから、ほったらかしにしていた
タミヤの32Zをさくっといこうと思いまして。
何も考えずに、さくさくと組み立ててました。
黒一色さくさく
ドライブラシぶりぶり
ボンネットは仮組すると、ぴったとあわず、どっかが浮くので
ボディと接着してます。
なので、シャーシから。ぱーーっつと半つやの黒を吹いて
がしがしっと組み立て、これから、艶あり黒をチョイ塗り
つや消し黒をチョイ指しします。

シャーシの裏も黒塗って、ドライブラシして、組み立て。

ブレーキとばねは赤。
ブレーキとサススプリングのみ赤にしてみました。

ボディは、貼りつけたボンネットの筋を一定の太さにできず
パテ塗って、筋ぼって、サフ吹いて、の繰り返し中です。
まだ塗りに入れません。

さらに、難関があります。
むっちゃくちゃ難しい。
ガラスの貼りつけ部の黒塗装。マスキングもどうしたらいいのか
途方に暮れるし、なんとかかんとかマスクして塗りつけても
絶対にうまくいかない。
なんとも実車感のでない仕上がり。

車のかた、この辺どうやってるんですか?

ともあれ、シャーシはほぼ完成。

次回は色塗りに入りたいです。

でっ今日のタイトルの日産。ホンダが軽のオープンにS
つけて、オールドファンも泣かしてるのと大違いですね。
桜井だ片山だって、レジェンドマーケやっといて、
ネームを大事にしない、二人乗り高級クーペでも出して
サニーって名前付けたらええねん。

でわっ
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ