taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
色塗り始めました。
クフィル、色塗り始めました。
色塗り始め「
クフィル色塗り始めました。塗りながら修正。
キャノピー回りの段差にまだひけが出てたので
修正。
色は、もっとグレイぽい指定のようですが、空撮
写真のイメージに合わせて、青く振ってます。

いろいろ、めんどくさくなってきて停滞しそうだった
ので、デカールも貼り始めました。
でもねっ別売りで買ってたデカールが見当たらなくて

キットのデカールを貼りました、がっ、バラバラと
千切れていく・・以前作ったミラージュ3Cのデカール
も合わせて貼ってみました。
キャノピー回りもう一回

自作しなきゃならないのもあるかもしれない。

どっかからポロッと出てこないかしらデカール引っ越し
のときに無くしたかも。

今頃脚閉じました。
足カバーは、駐機中に閉じてるやつは貼りつけました。
こんなの先にやっときゃなきゃ綺麗に仕上がらないわ
けで・・もうぐらぐたですけど。
デカール貼ってちょっとかっこよくなったので、早々に
あげてしまいましょう。では。
スポンサーサイト
RZ50 完成いたしました。
ながながと、初めてブログに登場してから1年以上やってましたが
完成いたしましたよ。RZ50

キットは、基本いいキットです。間違いない。
ただ、初めてバイク組む人には厳しいところがあります。

フロント周りは、そのまま組むと、三又とフェンダーとタイヤと
幅が合わないのでスッキッと組めません。フロントフェンダー
を左右に割って幅詰めて、フォークが前から見て直線になる
所を探すときちんと組めます。

エンジン、キャブ、キャブの空気取り入れ口はまっすぐに
組めないので、キャブを挟んで一直線につながるように
修正が必要です。あとは、薄くしたり、細くしたり、勝手に
完成を引き延ばしてたので、特にキット側に問題ない気が
します。

私は、シートの後ろを幅詰め、マフラーの延長、合い調整
フロントブレーキを削って小さくしたり、してます。

あとは、ホイールのリブを細くしたり。オイルクーラーシェラウド
を抜いたりしましたが、このあたり、私の技術がついて行ってな
くかえって実感をそぐ結果になったのが恥ずかしいです。

一番追加工作で効果的なのは、オイルクーラーシェラウドの
横の ヤマハリキッドクーラードのデカールかもしれません。

そうそう、デカールはブルーのラインの間に入った白抜きを再現
忘れたのが惜しまれます。

メーターは再現度の高いデカールですが、他はちょい再現度
低いですね。

どうにか、こうにか完成です。
RZ後
RZ50
前
前1


まだまだ、引っ張るよ。
前回、心配だったデカールのしわも、自然乾燥時に
収縮してくれたようで、クリアー層をちょい削ったら
平滑になってくれました。
仕上げのクリアー吹いて、小物つけて、鍵穴部分に
エッチング貼りつけて。もう少しで完成できそう。
後の部品は、バックミラーくらいですね。

もうちょい2

ついでにクフィルもキャノピー磨いて貼りつけました。
イタレリのクフィルはここ微妙に合わないので、この後
もう一回パテ作業します。

キャノピーまわり

次回から塗りに入ろうと思いますよ。
クフィルのエレボンカバーの外側がパイロンになってます。
パイロンないほうが好きなんですけど、自作はめんどいし
どうしましょう。

でわ。
今日もすこしずつ、
先日、福岡の大先輩、ウィングバック様と一席設けさせて
頂きました。ありがとうございます。

また、飲みましょうということになりました。有難いです。

でっ今日も少しづつRZを進めてました。

まずは、抜いちゃった、オイルクーラーのシェラウド。
プラ板で仕切りを入れました。
シェラウド
もう、いろいろめんどくさくなって、枚数なんかは適当
です。

シェラウドは、ラジエターのふたを、つけたら、位置決め
のための爪を削って調整しないとはまりませんよ。
作られる方は、ラジエターのふたを付けないほうがいい
かもしれませんね。

後、小物少々。
小物やらなんやら

タンクにはクリアーかけましたが、少々デカールが凸凹に
なっちゃいました。一旦乾かして様子見ます。

実車は、タンクの色ごとに白のラインがあるのですが、
デカールはラインがつぶれてしまってます。
クリアーかけてから気づきました。色ごとにばらして
貼ればよかったかも。

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ