taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
最後の買い物か?
仕事納めでした。
このまま、年末宝くじが当たって隠居生活したい。

でっ買い物です。多分今年最後ですが、年末プレーンズ
を見に商業施設に出かけるので、もうちょいなんか買う
かもしれませんけどね。
個人情報が
ミラージュF1の単座CR、CTが出てました。あとモデルア
ート、モデルアートはお船の作例は素晴らしいですが
他は私の感覚だといまいち。アルファジェットも突っ込み
不足だわ・・
で、48のミラージュF1なんか新金型で出るなんて一昔前
には信じられないですね。

でっこの箱絵ってどっかでみたぞ。そういえば以前でてた
複座型の箱絵も・・・

って家で改造して作ったハセ72と同じマーキングじゃない
ですか。

漏れてる・・
ブログは世界に発信してますが、見たのか?
前はスウォードとニアミスしてましたが。

ちょいとうれしい感じです。
では。

スポンサーサイト
組み立てていく
高校駅伝やら、大学女子駅伝やらスケートやら
買い出しやら、なかなか忙しくなってきたぞ。
というわけで、いろいろ手順やら考えるより
取りあえず塗って、貼ってしていきます。
3機一気にかたずけて効率的なんて無理っすね。
ざっと組み立ててから汚したりすることにしま
す。
小物もどんどん塗ってきます
士の字になりました。
G10も組み立て
塗ってつけてく
G10も小物付けてきてます。
足と、ペラが付くと雰囲気よくなりますね。
ウォッシングなんかやりにくくなるんだけど
こんだけ、だらだらやってると形になるのが
うれしいですね。

では。
車作ろう。
片づけ途中で適当にあきらめました。
捨てようと決心ついたキットは7個くらい。
お話になりません。捨てる前に中見たら
デティールパーツなんかが入っててそれ
なりに作る気満々だった様子。
捨て候補
畳の下の新聞のたとえ通り、片づけてると
他のことに気を取られるもの。メッサーも
片付いてないのに、ついこいつに手をつけ
てしましました。
いい感じ
フジミのミラ ビビアンS スナップキットで
良く出来てます。実車取材もばっちりの
ようで、箱にも実車の写真が入ってます。
ざっと仮組してみると、いい感じです。
フロント下とリアの下は、樹脂パーツで止まる
のですが、若干隙間ができるので、摺合せした
あと樹脂パーツ使わず接着。
バックのハッチも先に接着しました。
リアの段差
ここは、見事な段差ができました。
パテ盛が必要ですね。
タイヤハウスの隙間
横から見ると、フロントのタイヤと車体の隙間
が気になります。でも、軽だとこんなもんかも
ガラスの合いもいいですが、リアハッチはやは
り合いません。ここも修正の要あり。
棒が・・
ヘッドライトとバックライト合い形状ともに
いいのですが、スナップキットならでは裏に
棒が出ていて、ボディに固定するやりかた。
ここは思い切り実感に欠けます。
取り合えず棒をカットして磨いてます。
棒カット
レンズカットのモールドが消えてしまいましたが
ここはパーツを修正するか、こいつを型に絞るか
はたまたレジン化するか、適当にやりましょう。

というわけで、お手付き報告でした。
さっくりG10
年末の大掃除を明日しなきゃ。大掃除って
言ってもとりあえず、もう絶対に作んない
ってキットと捨てちゃうしかないって本を
より分けなきゃいけません。
エッシーのクフィールとか、アルファジェット
なんて、新キットによって陳腐化した奴なんかね
もったいないけど、スペース確保しなきゃね。

でっちょこちょこ塗ってるG10、おおざっぱに
デカールを貼ったところまで。
粗塗り終了
前回より、緑を強く、茶色を弱くして基本塗装
さらに、インクスポットを筆塗しました。
デカールまで貼り
青の22は 多分モノグラムクローズアップの7に
写真が載っているやつだと思います。
写真では、燃タンクとか爆弾がつるせるラックを
装備しているようですが、あんまり吊るすの好き
ではないので、そこは突っ込みなしでお願いしま
す。
エアはチョイおいといて先にズベスタとハセ先で
やりたいですね。

さて、今日飲み会の皆様ご苦労様です。
13年ももう終わりが見えてきました。もう少し
頑張っていきましょう。

では。
G10、色塗り
こないだ、今から売り出しますよってアイドルグループに
昔のアイドルの歌を歌わせてCDデビューさせる企画が紹介されてました。

でっそのうちの1組がキャンデーズ歌ってたんですけどね。
ユニゾンなの、キャンデーズは、はもらなきゃダメでしょ。
おっさん向けのマーケとしては最悪ですね。

そうゆう年末ですが、G10も色塗り始めました。
色がぼけてる
ざっと粗塗りしましたが、どうにもぼけた感じです。
茶色のほうをもう少し、赤くしてみようと思います。
エアを後回しにして、ズベスタとハセを先に進めようかと
思いますよでは。
ズベスタデカール
ズベスタF型 黄帯を塗り直して、キャノピーのフレーム
塗って、大きなデカールを貼りました。

エアロマスターの別売りデカールを使いましたが、水に
つけると、国籍マークが真っ二つに・・残りのデカールに
バルケッタのデカールリペアを塗りたくって、補修して
貼りつけましたよ。
デカール貼りつけ
インクスポットは近くで見るとこんなの
インクスポット拡大
F型は初期は風防の三角のところがE型同様に両方透明のも
あったようですが、片方だけ塗りつぶしてます。

あとは、エアの細かい所を修正したり。
修正
細かい部品を修正したり。
スピナは、塗装前に一部だけ接着して、前後のつながりを
修正します。一旦色塗って剥がして、再接着します。
スピナー製作
左から、ズベスタ、長谷川、エアフィックス、高さ、直径一緒ですが
スタイルは、評判通りハセのはずんぐりしてますね。今回は皆キット
ままで作ります。
では。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ