taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
次回から色塗ってきます。
これは、書いとかないといけない。
イオンが文春を店頭から排除してます。
イオングループどこまでかしれませんが
ミニストップも外してるようです。

文春は、イオンの弁当に日本産と偽って中国産米
が使われたことに対しての記事を掲載してます。

つまり、イオンの気に食わない記事が載ったので
店頭で売ってやらないってことです。

これって、優先的地位の乱用にあててもいいんじゃ
ない。気に食わない記事があるという理由で本を
扱わないって、マスコミにとって大問題じゃない
んですかね。でも、イオンはあっちこっちのマスコミに
、広告出してるわけで、大問題にはできませんよね。
電力会社のときと同じ法です。

イオンとか巨大流通の思うままですね。世の中って・・

個人的には、イオングループでの買い物を控えるくらいしか
対抗策ないです。(って今日マルエツで買い物してしまいま
した。)

さて、メッサーですが、
内側フレーム
内側フレーム

F型の後ろの縦フレームは内側についてます。
デカールに内部色塗って貼りつけました。
これで、キャノピーも接着します。
エア下面
一番手間取ってた、エアフィックスの下面のルーバー
の再現、始めは下面に直接モールド入れたんですが
うまくいかなくて、プラ板にモールド入れて切り貼り
しました。
ついでに、筋彫りをちょいっと再現。
ズベズダペラパテ盛
なぜだか、薄くてペラペラのズベズダのプロペラ。
パテを塗って厚みを付けてみました。これを削って
みます。ズベズダも次に出したF4には厚みのあるペ
ラをセットしてますよ。段々改良されてます。

次回から塗り
あと、いろいろ筋彫りとか再現。
次回から塗りに入れそうです。

でっ今週のRZ50
RZ50
ライトステーなど、右がキットまま、左が薄くした
ほう、とりあえず、あちこち薄くしてます。

では。
スポンサーサイト
停滞気味
先週は、豊洲にスペースボール見に行ったり
スペースボール
だらんだらんと、用事を済ませているとなかなか
手が進みませんね。
クリアー化
エアフィックスやハセの翼端灯をクリアー化した
り、ハセのは(ズべスタの余りパーツ)
ハセの翼端を削って少し丸くしたり。
CIMG0061.jpg
脚だけ先に塗ってみたり。(メッサーの脚は02で
指定されてることが多いけど、作例では下面色
だったり、何色なんだか、エアの箱写真みたいに
銀ではないと思いますが。)

はせ
ずべすた
CIMG0062.jpg
キャノピーの合わせを調整したり、ハセのはペー
パーかけたので曇ってますね。

進めてはいますが、なかなか色塗りにたどり着けず。
改造、修正部分のデティールの再現もありますしね。

でっ、本屋で見つけたこれ。
初心者?
こんな本が売られてました。(若者風に言うとこんな
本が売ってました。)

前回のバイク模型の作り方の本より、初心者向け
っぽいですね。でもCB750Fはかなりの作りこみ。
市販車バイクで必ず手を出して後悔する、アオシマ
旧車とどう付き合うかとか、避けて通れないスポーク
の貼り方とか、あったら良かったのにね。

で、こんなの読んでて、つらつらと手が動いてました
ラジエターのデティール
アオシマノRZ50仮組。
基本はよさそうですよ。

でっ前に、ごついリブを削ってたスポーク。実車を
見ていたら、ホイールとスポークのつながりの
モールドが違ってました。
リブだけ
縁の重なりを削って。
縁も

こんな感じ、スポークの細さを一様にできてないので
かえって雑に見えちゃうかもしれませんが、
こいつも、だらだらっとやってきます。
では。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ