taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
いわしげ孝さんが亡くなってました。
いわしげ孝さんが亡くなってました。
花丸伝とかジパング少年とか書かれてましたね。
残念です。

さて、それはそれとして
P38少しづつ進めてます。
ハセもアカもコクピットを組み込んで、上下接着
中央胴体部分を進めました。
ついでに細かい筋彫りの追加も・・
アカのほうは機首周り、ペーパー掛けしたら筋彫り
消えちゃったので、掘り直ししなきゃいけません。

コクピットは再現度、位置関係ともにアカに軍配。
細かいことは言わず、ハセもアカもキットまま作り
ます。
これハセのほうね。
ハセ 計器カバーが大きくて、操縦桿とかの位置が
タイトです。
ハセのほうね
組んじゃうとこんな感じですよ。
キャノピー削りました。
ハセのスタイルで今ひとつおかし組みえるところ。
キャノピーの面がなだらかなカーブでちょいと似てない
気がします。絞ったりするのも大変なので、削ってみま
した
右が削った奴、左はハセのキットにもう一個ついてる機首正面が
ラウンドしているやつ。削りこんだのが分かってもらえるかと

で、翼と胴体はまだ接着してませんが、2個並べて。
どっちもなかなかですね
どっちもなかなかいい感じです。
では。
スポンサーサイト
忙しいですね。
毎日こなすような日々が続きます。飲みすぎだし。

さて、ハセとアカの違う処。
インテーク

断面の大きさはそんなに変わりませんが、開口部
の大きさがアカのは大きいようです。
実機写真の印象では、エンジン回りはタイトに
なっていて、ハセのほうがイメージに近いですよ。

他は、ハセよりアカのほうが翼の厚みとか、垂直
の板っぽさとか、コクピット後ろのほうの形状と
かそれに繋がるキャノピーの形状とか、よく出来
てます。それに組み立てやすくて、細部が細かく
て筋彫りだしね。

でっ、両方とも仮組してみましたよ。
2個仮組

長谷を立たせてみた。
ハセのは、機首に重りを積んで、なんとか三点姿勢
が取れるようになりました。かなり積み込みました
がチョンと機首を押すと上むいちゃいます。
かなり厳しいですな。

では。
P38すこし
送別会という名の飲み会が続きます。この後は歓迎会
ですね。

桜も咲きましたし、宴会が続きそうです。

さて、P38ちょこちょこ進めます。
ハセの72P38は古いキットなので、インテークも素通しで
さみしい限りです。
金型の工夫で一発で型抜きされてるのは凄いですけど。
インテークのシャッターを切り取って、プラ板でちょい
胴体部分を延長。インテークの縁も先述の型抜きの関係で
リップが薄いので、切り取って、切り取った分は同じよう
にここは光パテで延長してます。
切り取った部分には、アカデミーのインテークリップを
光パテで複製したのを貼りつけておくことにします。
これで、胴体の手を入れるところは終了です。

見えなくなる中身に色々手を付けるより、垂直を板っぽく
薄くするとか外形にちょっとだけ手を入れるほうが良さそ
うです。
インテーク加工

アカはまだ出てきませんが、いろいろハセと比べたりして
ますよ。アカは機首のインテークが(胴体じゃなくて機首のね)
ハセより一回り大きいです。
ここはハセのほうが、雰囲気が良さそう、改修するか悩みど
こですね。

では。
ゼロ戦見てきた。
昨日は、いい天気の中、遠く所沢までゼロ戦を見て
きましたよ。
ゼロ戦
前から
オレオの油圧が抜いてあります。機体がよく見える
ようにしてるんだそうです。

始めは入間で飛ばす話もあったそうですが、いろいろ
古い飛行機飛ばすなって話もあったりしてダメだった
そうです。
アメリカの人はなんで?て思ったでしょうね。

で、3月いっぱいの公開と聞いて行ってきたんですが
好評につき8月まで開催延期が決まったそうです。

だれかこれ盗んでくれませんかね。
そしたら、基は日本で作られたって聞いてるので
正しく譲渡されたことが証明されない限り、アメリカ
には返せませんなんて
ハセのコンプリートゼロとタミヤのゼロをお土産に
持っていくなんてな・・・

って日本にずっといたら腐らせちゃいますね。

というわけで、プラモはだらだらとしか進んでないで
す。
P38はハセ、筋彫りの反転化を進めてます。機体形状が
複雑なのでサクッとは終わりませんね。
筋彫り反転中
ついでに、多分モデラーズフリマで投げ売りされてた
AMLのハヤブサ3型、600円
がりがり、ゴリゴリとあちこち削って形にして言って
ます。簡易の常道で、基キットははっきりわかります
ハセ72の筋彫りコピーにレジンデティールですが
合いがわるいわ、筋彫りもそんなにシャープじゃないし

ハセ72を筋彫り掘り直したほうがきれいになりそう。
手間ばかりかかる。


まっいらんお手付きを増やすだけかもしれませんね。
久々の黄色いレジンが臭すぎますよ。

では。
久々に、
随分、久しぶりです。
体壊して休んだり、飲みすぎて寝てたり。
WBC盛り上がり始めたのはいいけど、11時半まで
やってるようじゃ、野球は先細りになるなとか

トヨタのドラえもんCMは日産ラシーンを見ていた
世代には違和感あるなとか、

沖縄の知事はたしかギリギリで当選してたはず
なのに、なぜマスコミは沖縄代表意見のように
報道するのか?逆のときは、少数意見も大事に
って言ってたのにとか

最近の若者は常識とされてた事柄を知らないと
指摘すると、知ってるほうが変、学校で習って
ないなんて言えるのだろう?昔は知らないこと
は恥ずかしいことだったのにとか

いろいろ考えてるうちに大分更新開きました。

実は、RC212も2式戦もはたまたボイジャーも
少しやってましたが、劇的にはなにも変わって
ません。

さらにお手付きを増やしてしまいそうです。
あちこちで、静岡静岡って声が聞こえてきて
当面の作りかけもあるのに、何を作ろうかなって
色々広げたり閉まったりしてたわけですが、
サクザ物件のこれ。
P38

仮組してみるといい雰囲気。72だとこんな感じで
いいですよね。
このブログの初期にやろうと思ってたアカのP38と
2機やってみたいですな。
胴体のインテーク周りいじるだけでかっこよくなり
そうでしょ。

さらに、シルエットシルエットと聞こえてきます。
先日、裾野のおもちゃ兼模型屋みたいなお店に入った
ら、
シルエット
入口にこいつが置いてありました。ご丁寧に、スカイ
ラインとガゼールとシルビアも。
こいつは、レギュレーション内でも一番分かりやすい
車種だし、思い切って買っちゃいました。

素組でさっくり行きたいものです。が、、既にキットの
内容と箱絵写真の違いが気になってますけど。
ボンネットの上の板の大きさの違いとか、リアのフェン
ダーの空気抜け口の位置の違いとか・・
まっやるとしたら適当にね。

というわけで久々の更新でした。



copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ