taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
進めたことだけ
飛燕2型やりますって言ってましたが、色々考えるとこ
あってちょい停滞。希少キットをサクッといこうと思って
ましたが、飛燕の考証にいろいろいっちゃたし、ここは
キチンとした2型を製作したほうがいいのかとか考えちゃ
ったので、チョイ後回し。
資料を出したり、しまったりしてます。

さて、いけないと決まった横浜オートモデラーの会ですが
じゃあといって今作ってるのをほったらかしにもできませ
ん。
まだまだ、地味に進めてます。
小物調整
このキットトランスキットですが、タイヤ周り以外はすべて
レジンとエッチングでパーツ化されてます。
ので、小物の調整、チェーンガイドや、クラッチカバー
マフラーカバーなんかの修正。合い調整を続けてます。
写真はラジエター周り、と大きすぎたので幅詰めした
リアタイヤカバーです。
組み立てて色塗りながら進めたほうが効率いいのかも
しれませんが、もうチョイ調整します。
チェーンやらいろいろ
チェーンはエッチングを使用することにしました。
リアが下がりすぎてたので、ショックを切り詰めて
てみました。
全体の調整も
クラッチはレジンが回ってなくて穴が開いてたので
モールドを落としてエッチング貼ってみました。

サフももう一回はかけないといけませんね。
まだまだ先はながそうです。
スポンサーサイト
皆様申し訳ありません。
2月2日用事が入っちゃいました。
楽しみにしてた。横浜カーモデル会いけなくなっちゃいました。
シモンチェリ号も間に合いそうにないけど、そこでのお披露目
を目指してたわけで・・すいません

で、シモンチェリ号は昨日塗ったサフをガシガシけづって、
エンジンやらつけたりして、全体の雰囲気のチェック。
また全体にサフ吹かないといけないくらい。ループに入って
ます。

で、こないだから、メッサー作って、鍾馗をレストアしたりして
まして、液冷エンジンの付いた日本機作ってみたくなったりして
飛燕2型比較
飛燕の2型を並べてみました。
真ん中は2型の基準になるベストキットファインの2型ファスト
バック。左が最新鋭のRSモデルの2型水滴風防。右がファイン信者
が名キットと宣伝するファインの2型水滴風防です。

比べてみますと、最新のRSは、明らかに機首が短い。丙型のイメージ
さらに後部胴体の絞り込みが少なく明らかに太い、
基本スタイルが似てません。残念、小物の出来はいいのでトレード
要員にします。

次、ファインの2型水滴風防。パッと見の感じは破たんしてませんが
実は機種につけてるスピナはハセ72のもの、つまりは、機首が細すぎ
です。後部胴体もチョイ短く、垂直が貧弱なのが他のキットと比べる
とわかると思います。サイズが全体的に小さいですね。

サイズが少し小さいですがスタイルは悪くないので、垂直だけ弄って
作るのがよさそうです。

まじめに形状を追いかけて2型水滴風防作るなら、ファインの2型ファ
ストに5式戦の水滴風防部分を移設するのがよさそうですね。

ちなみに、ファインの水滴風防型は、ハセの飛燕の翼に合わせた胴体
の形状になってますので、ファインの飛燕の翼は使えませんよ。
なので、再販の可能性は低いと思われます。

(ちなみにファインの2型水滴風防は、長谷川の販売網を使ってファイン
モールドが販売されていた時代のもので、胴体とキャノピーはファイン
モールド製、翼や水平はハセの飛燕を使用することになっており、小物
はメタル部品が入っていたもの。あまり多く流通してませんでした。)

というけで、あまりこだわらずに希少キットになっちゃってるファイン
の水滴型をサクッと作ろうかと思ってますでは。


進んでるんだか、どうだか
たいして変わってないようですが、またサフ塗って、傷やら
凹みやら形の変なところやら、パテ盛りしました。
全体形
前から
抜きが悪かったようで、タンクが歪んでるのがなかなか修正しきれません。

画像的にも変わり映えしませんが、もうちょいこのまま詰めていきます。
大雪
大雪ですね。昨日はちょいと飲みすぎたので
昼寝しちゃいまして、起きたら真っ白になっていて
びっくり、今日の飲み会でなくてよかったですな。

さて、RC212 外形にサフ吹いて磨いて、パテもって
磨いてを続けています。
が、そろそろ組み立てを考えないとなりません。
というわけで、仮組。
流用仮組
ブレーキキャリパーはカワサキ中野号より、
ネットでよく見るシモンチェリバイクは、09YZRによく
似たのついてますが、それがついてるやつはスイング
アームの形がキットと違いました。
キットのスイングアームに似たのはカワサキ号みたい
だったので使用、フロントフォークの長さも無改造でいけそう。
このへん、バイクの作り方の212の作例も参考にね。

キャリパーはシモンチェリ号はニッシンのがついてます。
で、キットには専用品でニッシンのついてますが、モールド
が埋まっててちょっと使うのはきつそう。モールド埋めて
デカールでごまかすかとも思いましたが、ドカのサテライト
のプラモにニッシンのキャリパーがセットされてるので
流用決定。白バイCB1300のニッシンキャリパーも検討しまし
たが形状が違ってて却下です。

チェーンもドカから流用。エッチングにするかもですが。
リアブレーキは穴なしのベンチレーテッドみたいなのが
ついてる写真見つけたので、02RC211のジャンクを使用。
これで調整していこうと思います。

外装は接着
大きなカウルはペーパー大分かかったので、もう接着しちゃい
ます。これで、隙間や面の流れを調整。していきますね。

この後は小物のフィットに手を掛けないといけませんね。

では。


ズベスタ 72メッサーF完成
今日、長く使ってきた携帯をスマホに変えました。
2年間使う契約にすると、毎月の支払いから2年間の
間値引きがって、お得だそうです。当然その割引を
利用した契約をしてきました。が、毎月の支払料は
初めからプランごとに決められていて、妥当性が
分からない。つまり2000円の割引ってのが本当か
どうかわからない仕組み。
本当は4000円で利益が出る料金を6000円って言って
おいて2000円値引きしますよって言ってるのかも
しれない。
上記のプランを言い換えれば、2年たったら月2000円
値上げしますよって言ってるのと同じ気がするんだが

って2年くらいで交換してねってのが本音なんだろうな
なんか、ばかばかしい買い物だった。

というわけで、

ズベスタ72メッサー完成いたしました。
ストレートに
前回から、細部を塗って、デカールの小さいの貼って、
クリアーで
艶整えて汚しをいれましたよ。

パチピタのいいキットですよ。
黄色はデカールともうチョイ合わせたほうがよかった
かもしれませんね。
メッサー完成
全体にいいキットでしたが、プロペラのボッテリ感だけは
許せないところ、キットのを大分削ったんですが、もうチョイ
薄くするべきでしたね。
出来ました。
キットはF2ですが、マーキングはF4のなんちゃって仕様ですが
許してね。
スタイルはチョイ細め、寸法的にはいいようですが、面のとら
え方がスリムです。

胴体の国籍マークは、両端がフレーム筋に合わせて2フレーム分
にピタッと合います。これはキットが基準通りにできてる証明
です。が、縦方向はちょっと余裕ない感じです。機体の高さは図
面通りなので、胴体の横向きのふくらみが少し足らないと推察さ
れますね。

まっこんなのは好みのうちですね。
黄色が今いち


ただ、サクッと作るにはいいキットですが、まじめに突きつめる
には、スナップキットにするためにできるひけなんかが結構あっ
て大変かもしれません。
今回も下面のひけを結構放置させてもらってます。

ドイツ機ってかっこいいですね。やっぱり。では。




鍾馗レストア少しずつ進めます。
こないだから、少しづつ進めていた長谷川改72鍾馗
形になってきました。
もう少し細部を詰めたら色塗れそうです。
鍾馗改
翼の取り付け角変えて、フィレットをやり直した
効果が出てきてると思います。
それでも胴体の断面は小判型にはできなくて、おむすび型で
ごまかしたりして、修正しきれてはないのですが、
左上が長谷72のストレートに組んだ時の形。右上が改造後
左下がレストア中の機体、右下が実機の写真(紙が歪んでますが)

大分雰囲気改善できたと思っとります。
スピナは前回も似せきらなかったんですが、今回シルエットのよ
く似たのを見つけました、サイズが若干小さい気がしますが、
ハセオリジナル、改に比べると交換の効果ありです。

サクザ物件の中の屠龍からコンバートしました。
屠龍にはもう一個同じスピナーがついてるので、スウォードのキット
でも使えそうです。(他はジャンクかな、もったいないけど)

色が合わせられれば、このマーキングのまま完成させたいですが
色合わなきゃ塗り直しですな。

おつきあいありがとうございました。
新年 おめでとうございます。
年末から、更新開きました。
年末には、スクラップにされたT2がトラックに乗せられて
東名を走ってるのを見かけて部品くれないかなとか思ったり
31日には、近所で鷹を見たり。
しかし、この時期に東京都内にいる鷹ってなんて種類だろ
調べるとサシバが近いようですが、渡り鳥だそうだし。
謎です。
大きさはカラスより一回り小さく、ハトより大きい。
色は茶色系(なので、オオタカやハヤブサ系じゃなさそう)
尻尾は飛んだときに、しゃくのような形、V型でない(トンビ
じゃないですね。)詳しい人教えてね。

その後ちょっと調べてみました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130105-00000001-minkei-l13
これかも、しれない。

さて、ようやく、プラモはじめしました。
前回サフ塗って磨いたRC212、またサフ吹いてのループ突入。
レジンの整形の際に出たと思われる、形状の歪みをパテ塗っ
て修正してます。
サフ塗り
タンク歪んでる
小物にまでなかなか進めませんね。もうちょいかかりそう。

鍾馗のレストアは、マーキングをはがして、修正中。
色どうしましょう。修正中
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ