taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ドカ山さんに続け
(ドカ山さん風に読んでくれると幸いw)
西暦2012年5月
突如taki家は『SAKUZA』と名乗る謎の人物より模型爆弾の無差別攻撃を受けたのだった。
爆弾には大量の危険物質=プラモデルが含まれていたため、密柑山は崩壊し、家人は不機嫌となった。
むろん、大量の模型で埋め尽くされた大地(※模型部屋)は足の踏み場も無い死の世界となった。

その頃日本各地で多数のモデラーが沼津からの模型爆弾による無差別爆撃の被害を受けている事が判明、
有志により『沼津縁側爆弾被害者wの会』を設立、この未曾有の難局を団結して対抗する事とした。

家には、二式複戦が4個、百式視偵が4個、P38が2個、銀河、飛龍他72の日本機、Aモデルの民間機が
いくつかが届きました。

家では製作したことがない、双発機を作れとの裏指令に違いないです。戦いに巻き込まれてしまった以上
双発機で返すのが役目でしょう。

Aモデルのボイジャーで逝きます。
わーたしが、サクザとしりあえたことを~ しぬまで しぬまで ほこりにしたーいかーら~ です。

ボイジャー
軽く仮組中。

資料なんかないじゃんと思ったら、さすがサクザです。サクザサイトの在庫紹介ブログに関連サイトが貼り
つけられてます。(サクザなんて書いてるのは、沼津からの攻撃に対抗してるってのりのためためね。)
キットのままなんて作らさないぞってことのようです。

そうそう、沼津祭り参加したい人いたら、転送爆撃かけてあげてもいいですよ。サクザも被害の広がりを
喜んでくれるでしょう。お祭りは参加者多いほうが楽しいからね。(ドカ山さまも跳弾でやられたかたの参加もOKって書かれてますしな。)
参加表明と進捗報告は ↓ のお祭り広場掲示板でよろしく!だそうですよ。

http://9308.teacup.com/okadochigai/bbs/t4/l50

あとで、書き込みに伺います。

さて、もう一つ、お手付きの山は置いといて(ビゲン、とka6とか211Vとかどうなってんのって静岡でも
言われましたが・・)
ノリック99年作ろうと思いますよ。
ノリック
たかはしくん
新東名のクシタニショップに飾ってあった、ノリックと高橋くんのつなぎです。
これ見てからノリックきになっちゃてね。つなぎの時期とは違いますが、そこはご勘弁で
もちろん、素組でいきますよ。
スポンサーサイト
静岡見聞録
更新できるときにやっときます。
ホビーショー行ってきました。一日だけでしたが
お会いしたかた、お世話になった方ありがとうございました。
さて、気になった作品などをちらっとご紹介させていただこう
かと思いますよ。
女子もつくるぞ
まずはメーカーブース田宮です。お菓子のところは女子がいっ
ぱい。隣のベスパさんも作ってらっしゃいましたよね。
これがスタンダードになればいいですな。でこのシリーズの
クリーム。固まり具合では、充填剤やパテ代わりに使えるんじゃ
ないかと思案中。
すっげえ
プラモの新製品は特に琴線に触れるものなかったんですが、長谷川
の輸入プラモはかなり価格が抑えられていて、頑張ってくれてました
田宮は、イタレリのトーネードF3久々に販売してくれるみたい。
あとはCBR400が久々再販の様子。買っとかなきゃ。
で、上の画像は完成品の6分の一Z2の様子。すごい細部表現です。
買えないけどね
価格は衝撃の5万円越えの様子。欲しいけど買えないね。
じゃ、クラブ展示へ。
ネタすき
こういうネタ系を全力でやってるのって素敵です。
見逃しそう
こうゆうのとかね、これはミカちゃんの6機ドラケンのうちの一機
普通にマーキングがなじんでて気が付かずに見逃しそうです。

次に飛行機。この静岡での私の一番。
今回の一押し
エデュアルドのミラージュ3Cを3Eに改造されてます。
高度な工作なので、改造されていることに気が付かない
ひとが多かったようです。下面まできれいに改造されてました。
マッキつくりてー
タミヤとスペシャルホビーのマッキのそろい踏み。すごいです。両方
私も持ってるので同じように作ってみたいもんです。
ペガサスさんのF6
ペガサスさんのF6。翼も折りたためるんですよ。動きが
スムースでした。隙間もでないしね。すごいの一言。
あおいさんのはやて
アオイさんの疾風。このアングルがかっこいい。似てる似てない
よりいいところをみればいいんです。剥げちょろもかっこいい。
たーぽん
JWさんのアベンジャー、機体の点々リベットがすごかった。
九州の毛利さんの点々見て以来の衝撃でした。
こいつはすごい
同じテーブルで見た32のセイバー、工作が丁寧すぎて、あまりにも
普通にそこにあったので一回スルーしちゃいましたよ。筋彫りの端正さ
細部の作りこみ、銀塗装の素晴らしさ。人間が作ったのではないです。
多分。
他にもいろいろありましたが、思ったより写真撮ってないもんです。
次、車。
すごいつや
これ、実際に見るとすごい艶でした。ぴかぴか光って見えるくらい。
びっくりです。
結構よく見える
横浜でタッパに入ってたのと同じものだと思ったんですけど。パンテーラ
です。いろいろ物議をかもしたキットですがかっこいい仕上がり。
ライトが素晴らしい
この車のことよく知らないですが、つやつや塗装にきらっと光るライト
センスの良さが光る仕上がりでした。
外せない
これも、よかった。見た素人さんは、こういうキットがあると思われて
いました。フロントガラスのトリムは黒塗った上に銀が入っており、昔の
ゴムの表現までされてます。
最後にバイク。
青山くんかな?
青山君号だと思います。これ別売りデカールでないかな。
かっこよすぎ
こいつもすごいよね。車体はスクラッチだそうですよ。

とまあ、駆け足で紹介させていただきました。
他にもいいものいっぱいあったんですけど。
写真撮ってなく紹介できません。ごめんなさい。

また、来年を楽しみに製作にはげみましょうね。

彗星最終回
静岡ホビーショーも終わって、すぐに更新と行きたかったのですが
いろいろどたばたと忙しく、皆様のサイトめぐりもままならぬ状況
でした。
とりあえず、完成した彗星をアップしておきます。
あおりから
よく実機写真で見るアングル。
側面形
真横から、ファインの元キットをお持ちの人は比べてみてほしいです。
胴体改修の方向性は示せたと思います。最後尾のキャノピーだけは
切り離して、絞るべきでしたね。
ちょっと後ろから
ちょっと後ろから。下腹の垂れ下がりがなくすっきりできました。
水平と胴体の位置関係も修正できてます。
水平、主翼ともにフィレットで切り離してから工作するのが肝です
風防こんな感じですよ。
絞った第一風防はこんな感じ。かなり修正の効果が出るところですね。
さらに上から
上から。風防の形状変更が分かっていただけるかと。

展示では、修正前のも作ってならべないと違いが判らないとの指摘も
受けましたが、そこまでの気力はないですな。
キャノピー回りもうちょっと追い込むべきだった気もしますが
どこを修正したら似てくるかは、製作で示せたと思いますよ。

というわけで、彗星終了です。ありがとうございました。
もうちょい
さくざさんからの着弾に驚いたり。出張ついでに
浜松の広報館見学に行って、T2作りたくなったり
新東名記念のフジミのフィアットが高速のSAにあ
ってうっかり買いそうになったりしてましたが、
彗星はあとちょっとっというところ。

今日から前のりされるかたもいらっしゃるというのに
困った感じです。

もうちょい
きっちり仕上げるまではたどり着きそうにないですが
パーツはあと3個、細部塗装が少々。ピトー管は自作
しなきゃ。

というところです。
なんとかもってけそうです。

では。
基本塗りまで完了
あと、一週間、今日こもって、色塗りしてました。
こんな感じで塗り始めて、
塗り始め
下面は、エアブラシの力も少し借りて、
こんな感じ
適当、適当
あとは、小物とデカール。
なんとかなりそうですね。

日曜日にしか持っていけませんが、よろしくね。
彗星形にはなりました。
GW最終日、ようやく彗星形になりました。
あとは、塗装をしながら、表面を整えていくだけ。
ですが、作業日が確保できるのか?
72の単発なら、できたも同然ですが、久々の48
ちょっとかかるかも
もうちょい
スピナと胴体はまだつながってません。2㎜のパイプ
買ってこなきゃいけません。
とはいえ、一段落ですね。

作業の合間には、これ磨いてました。
磨いています。
ガラスのパーツの透明度はほぼ回復できました。
塗装は、磨いて下地が出たところが多くもう一回
塗らなきゃいけませんね。やはり、下地の仕上げが
甘かったようです。
こっちはだらだらやっときます。では、ご報告まで。
彗星粛々と
雨やら地震やら続いておりますね。関東は今日明日が
行楽本番でしょうか?私は、家の近くしか出かけません
よ。

さて、あと2週間くらいしかないぞ。
塗装にもまだ入ってないですが、今日はキャノピー
絞りました
絞り
ぷら板で都合3個絞りました。1個目は切り出しで失敗。
2個目が画像真ん中、3個目が一晩左 右はキットのを
すり合わせしたものです。2個目で一度機体に合わせた
のですが、平面はよくなったのですが、斜めからの印象
がよくないのですよ。というわけで、丸印の中のところを
けづって調整して3個目の絞りになりました。実機は
側面のガラスの上方がかなり狭くなってたんですね。
修正の結果。機体と合わせるとこんな感じ。
ふぃっていんぐ
結構いい感じですよ。ただ、ちょっとひび入れちゃいました
色塗ったらフレームで隠れそうなのでこのままいきます。
中身は
キャノピーを接着できるように、コクピットの工作も
進めましたよ。シートベルトはファインの新発売のプラのやつ
をおごりました。ちょっと、瞬間接着剤と相性が悪いのか
接着に戸惑いましたが、いい感じです。

コクピットには、目に付くところ、ガラスの隔壁のところに
ロールバーが付くんですが、キットは隔壁の後に計器が乗って
いてつけられませんでした。位置関係の確認しとけばよかった
んですが、キットを過信してました。
あと回転風防のアームだけ自作してコクピット終了しようと
思います。じわじわと進んでます。

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ