taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
彗星縦にも割いてみた。
さて、新しいパソコンでの更新第一回です。
静かで、早くて快適ですが、いまひとつ7の使い勝手が
わかりません。さらにグーグルクロムってのを新しがって
使ってますが、こちらも慣れないですね。
さて彗星。
胴体チェック
おなかをひっこめれば似てくると思ってたんですが今ひとつ
似てきません。よくよく胴体を見てますと、水平尾翼の
取り付け角が前方に向いて下がってる。
翼の取り付け角はこれでも後縁を2㎜くらいあげたので
水平がこんなに下向くのはどうもおかしい。
大げさに言うと主翼と尾翼の関係がカタカナのソみたいに
なっていて、大きなおなかを強調してたようです。
なので、思い切って。切りました。
胴体を縦割り
切って基軸と水平の角度が近くなるようにして貼ってみました
赤いほうが元キットのままです。
細かい修正は後回しにします、両方の胴体も加工してみて仮組
いい感じになってきた
胴体は、ようやくいい感じになってきました。
今度は機首に手をつけていきましょう。
もうちょっとアウトラインを決めていかないと組むに
くめません。

では。
スポンサーサイト
F18ハセ完成
先日からパソコンの調子がおかしい。
買い換えなきゃいけなくなりそうだ。
でもXPのパソも入手しないと、アルプスが
動かなくなってしまう。

お金が飛んでいきそうです。

さて、F18完成いたしました。
ハセ18完成
マーキングは、レッドデビルにいたしました。
フジミよりちょっと細めですね。
レッドデビル
ストレート組でキットのまま仕上げてますよ。
足が弱点なんていわれてますが、組んじゃったら
そんなに気になる見え方はしませんね。
翼の下につるすとさらに見えませんね。
ちょっと細め
2機セット
2機並べてみましたよ。両キットとも、インテークと
キャノピーに弱点を抱えてますがなんとか形には
出来ます。いまやアカデミーあるから苦労する必要
もないですけど。

どっち作ってもそれなりに大変ですが、フジミのほうが
組むのは大変ですな。
今春までF18が飛び回る地区で仕事しておりましたが、
担当地区変更で今度からT4の飛び回る地区にうつります。
F18作り始めたたら配置換えなんてなかなか人生は難しい
です。

では。
キシリッシュ
キシリッシュのCMの木村カエラさん。
チンコを頭に被ってるように見えるのは
私だけでしょうか?
田中K◇の漫画のチンコ被ってるキャラに
そっくりです。

さて、出張中心の仕事になっちゃいました
出来るときにやっとかないと、製作が
滞りそうです。
F18、基本塗装まで完了。デカール貼りに
取り掛かれそうですよ。
基本塗装完了。
上面色と下面色色が近すぎて塗りわけに
苦労しましたがかえってボケを気にせず
塗れましたよ。
デカール貼って、クリアー吹いて、タッチ
アップして。クリアー吹いて・・もう少し
で終わりそうですね。
ついでに彗星。後縁を上げた効果ありです
ね。取り合えず進められそうです。
仮組彗星
彗星切り刻みます。
この週末、箱根にいっておりました。
大雨でしたよ。
雨粒だらけ
この、バイカル湖アザラシの周りの雨粒を
見てください。えらいことでした。

さて、飲み会とレジャーでなかなかすすまない
彗星です。

胴体後部を、がさっと細くして削り込みましたが
角度によっては似ているのだが。どうにも違和感
が続きます。なので・・
彗星ばらばら
フィレットから切り離しました。これで、前縁
位置をそのままにして、後縁を2mmくらい上げる
といいようです。
初めから、こうしてたら良かった。いろいろ
試行錯誤する間に、関係ないところも削っちゃた
りして、いろいろ面倒な作業を増やしちゃいまし
た。これで、コクピット内にも支障がくる可能性
ありですね。
なかなか簡単にはいきませんね。

では。
11日ですね。
11日です。あれから一年ですね。早いですね。
いろいろありますが、ここでは書きません。

さて、プラモです。プラモブログですから。
実は、転勤ではなかったのですが、仕事の担当地区が
変わることになりました。通常の仕事に加え、引継ぎ
転勤する人、来る人に伴う飲み会。自分が異動する件
での飲み会など忙殺されますので、なかなか更新でき
ずにおりました。あきみず様コメント遅れまして申し
わけありません。

で、久々の更新。
F18です。
塗装前
ハセのF18はC型にする為のアンテナパーツを接着しな
きゃいけません。これが、位置がよくわからないし
機首横のは、整形時けづっちゃうので再現しなきゃい
けないし、けっこう面倒です。この辺はフジミがいい
ですね。でもフジミはインテーク下のアンテナ芋付け
だけど。
ようやく、今日貼り付けたので、ようやく機体塗装に
入れそうですよ。

ついでに、彗星。
彗星
胴体後部を切り詰めて仮組みしてみてます。この角度
からも胴体細くした感じわかってもらえますでしょうか?
もうちょい煮詰めて行きましょう。

最後にストラトス。
ストラトス、無間地獄
ご想像の通り、ボディは無間地獄に入りました。
今まででも一番深い闇かもしれない・・
なので、シャーシを先に進めていきますね。

では。何かと心落ち着かない3月ですが・・
頑張りましょう。
彗星第一回目
さて、昨日、高らかに宣言して自分を追い込んだ
彗星です。
まずは違和感の一番の原因出っ張ったお腹です。
メタボ検診にかかること間違い無しです。
なので、雰囲気を見るために、胴体の下につける
部品を左右二つ割にして胴体の形をわかりやすく
してみます。
タイヤキ
瞬間接着剤で点付けしてこんな感じ。二つ割にす
ると出腹なのがよくわかります。
お腹でっぱり
実機は爆弾庫の扉の後ろから絞られているようです。
簡単に定規を当ててみただけでも違和感を感じる
後部キャノピー下辺りで2mmくらい出てますね。

ここをすっきりさせるだけでかなり良くなると思って
ますよ。

空冷型ならここの改修だけでかっこいい彗星になりそう。
です。そう、空冷型ならね・・

12型の似てないと感じるのは機首なんですよ。
その辺はおいおい。
では。
静岡に向けて
静岡まで後2ヶ月となりました。
世間ではマスタング祭り等が自然発生してたり。
プチ零戦祭りのように零戦を作るひとが増えたり
たまご祭りや、私も参加してるF18祭りなど
静岡を見越した遊びが増えてます。

その上、今私のところでお手つきになっている
キットだけでも、F18、ビゲン、ka6、トリプレーン
バッカニア、ストラトス、RC211V、Z400FXなど
枚挙にいとまないほどです。

でも、それでも今回は、静岡向けってのをなにか
作って持っていこうと思います。

ずばり、久々の48ファインモールドの彗星にして
みようと思っとります。

ファインモールドってのは不思議な会社だと思うの
です。ファインモールドのことを悪く言う人に
あったことないです。
キットの評価も実力以上に良いものが多いと思います

この48彗星も作りにくいが組んだら良いキットという
話をよく聞きます。
が、似てると思います、皆さん?
私、似てないと思うんですよね。今月号のモデルアート
の作例も上手に作られてますが実機のイメージじゃな
いんですよ。

なので、適当に切り刻んで、イメージにあわせてみよう
と思っております。

うまくいきますか、まっそこが何ミリって言うほどの
寸法マニアではありませんから修正っていうより
デフォルメになるかも知れませんがね。
では、そうゆうことで。

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ