taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
F18下塗りまで
昨日で仕事納めでした。明日からは年越しモデリング
というわけで、年内最終、F18に下塗りしてました。
上面、下面の色が大きく変わらないように、調整。
いつものようにぺたぺたと筆塗りで、
しかし、サフ吹いて表面整えてないので、色塗ってみる
と色々と不都合が・・修正しながら塗り重ねましょう。

色塗ると雰囲気良くなってきた気がする。
上
下

では、どなた様も良いお年をお迎えください。
もう一回は更新しますけどね。

では。
スポンサーサイト
ちょこっと更新
2月のイベントがあちこちで告知されだしましたね。
何も手をつけてませんが、どうしよう。

わかみやんさま、モデルアート賞おめでとうございます。

というわけで、忙しくもあり、ちょこっといじったもの
紹介、続くかどうかはわかりませんが。
タンクを短く
02RC211Vのタンクをショート化しました。
後部タンクは03RC211のショートタンクから、ビアッジとか
セテのやつです。殆ど段差もなく綺麗につながります。
27の改造キットのメタル使うより簡単ですよ。
私はちょっとゆがんでつけちゃいましたが・・

パテでかたどり
後部シートは、改造パーツのメタルをお湯まるで型取りして
パテに置き換えてみました。工作はこっちのほうがやりやす
いですから。
そうそう、お湯まるを使うとき最近は小皿に水張って中に
お湯丸いれレンジでチンしてます。1分でヤワヤワになって
くれますよ。

さて、製作はここで一旦ストップ。
次回はいつ更新できるでしょう。
F18形になりました。
昨日の漫才、展開がだらだらで、放送局側の
遊びばかりだし、流れが悪くて全然面白くない
フジテレビってバラエティで売ってたのに、
全然ダメだ。テレビ東京の旅番組見てりゃよか
ったよ。なんで読売の朝刊にパンク優勝なんて
でてんだよ。そんな大ニュースか?ばかばかしい。

というわけで、F18ようやく形になりました。
形になった。
しったっけ、キャノピーが全然合わない。
風防と天蓋がまずつながらない。仕方がないので
無理やり、風防と天蓋を貼り付けて。
キャノピーがあわない
いつものように、ガシガシとけづって胴体とも
合い調整していきます。
キャノピーの後側は隙間は空くし、ラインも
つながらないので、パテで修正してます。
ここ結構大変です。
磨いてあわせて
磨きなおして、こんな感じになりました。
椅子は別売り
椅子はキットのを使おうと思ったんですが
キャノピーとあわせると、
背の高さが低い様子。仕方ないので
もう10年くらい前に買ったと思われるバーリンデンの
別売りを使うことにします。それでも背が低いので
少しプラ板でかさ上げ。
キットに入ってる、エッチングの照準器とあわせ
て精密化します。って他の手抜きと合わないんですけど

そうそう、レジンの椅子とか、筆でいきなり塗ると色が
乗りにくいですので、サフ吹きすると良いんですが。
今回は気泡とかもないようなので、メタルプライマーを
筆塗りしてから塗ってます。ちょこっと筆塗りのときは
重宝しますよ。

そうそう、機首下の涙型カバーの後の長方形の出っ張り
はA型になさそうなので、削り落としましたよ。

さっ後は、筋彫り再生して、色塗りたいですね。
では。
F18組み組
昨日は、月食観察を少し、赤く見える月良かったです。
晴れていて東京でも綺麗に見えました。

おととい、テレビでやってた、ショーワングランプリ
面白かった。脳性まひブラザーズは、ちゃんと漫才
でした。出演者には、文化祭かってレベルの人たちも
いましたが、GPも2回目と言うことで、演者としての
レベルが要求され来てます。きわもの感が払拭されて
来ているのは良い傾向だと思います。
賛否多い番組のようですが、続いて欲しい。

一通り笑った後には色々考えさせられます。

私は、脳機能障害の空手のネタが面白かった。漫才の
前提のボケと突っ込みのうち、ボケ役がマジの脳機能
障害なんて倒錯しすぎてそこから笑わせられました。
板割りの板に、次のせりふが書かれてたりね。

番組内でドッキリの仕掛けを見抜いたドヤ顔の出演者
にゲストのテレビ的には引っかかった振りしなきゃ
って意味のコメントにも、笑わされました。

 さて、かなり以前まずいもの紹介いたしましたが、
第2弾、味はまずくないんですけど・・
FMートってコンビニで買った、170円もする鮭ハラス
おにぎり、鮭は皮付きでおいしいものが具として入っ
てました。ただ、この皮にね、鱗がびっしり付いてる
の、おにぎり食べ終わってからも、しばらく口の中が
じゃりじゃりして、鱗が残るんですよね。

もう絶対買わない。じゃりじゃり感が好きな人は一度
お試しください。

このような、代わり映えしない毎日に忘年会をはさみ
ながら、少しF18いじりました。

胴体結合
胴体結合して、ストレーキつけましたよ。
隙間をなくすようにして、貼りあわせましたが、微妙に
ねじれて付いちゃった様子。ストレーキと胴体の
接着位置が左右でずれてます。
パテ細工で、つなげました。
どうも、後部胴体箱組みした時点でゆがんでた様子。

インテークももうあきらめました。
裏

形になってきたらそんなに悪くない気がしてきた。
ゆがんでいるけどね。

では。

年の瀬ですね。
さて、12月です。40過ぎると、この季節、喪中の葉書が
一杯届きます。
年をとってくってこういう些細なことで気づかされます
ね。

さて、サントリーのハイボールのCMがトリスから、角に
戻りました。品薄状態が改善されたということでしょう
が、なんか節操がない感じがします。

昨日、TV東京の路線バスの旅の番組が久々にありましたが、
出演される女優さんが、もう番組の内容を知っているので
以前のような、出先で怒ったり、あきれたりする場面が
減りましたね。残念。番組は企画失敗残念で終わるところ
が相変わらずTV東京素敵です。

で、今日は久々に良い天気でしたが、塗装がめんどくさく
てF18は手を付けず。
色々とお手つきを増やしてしまいました。

久々ビゲン
エレール祭りのビゲン、久々に出してきて、各部の合い調整
実は、胴体を延長すべきかどうか迷って放置してました。
実機は生産の途中から胴体が延長されてます。
迷った挙句、このキットが現状で正確に縮小されてるのか
すらわからないんだし、72では数mmのこと、無視することに
決めましたよ。と言うわけで、逆噴射装置のところで胴体を
ぶった切って、排気管他を整形中です。
内側のヒケが大きくて、組んでからだと整形が難しいので
迷ったけど、切っちゃいましたよ。

それから、こんなのにも。
仮組仮組
エアの72バッカニアです。まずはキットどおりにね。
こんなやつも
こちらも整形を考えて、インテークを切り離して、コクピット
も抜いちゃいました。

基本スタイルは良さそうなので、さっくりと行きたいです。
新キットが出る前に終わらせたいです。

うまくいきますか?
では。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ