taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
形が見えてきました。
寒くなってきましたね。個人的には
寒いの嫌いですが、この季節に寒くないと
年の瀬って感じがしないですね。

そろそろ、忘年会が続きそうです。

さてF18ですがインテークベーンも先に
つけちゃいました。
パテ削り
パテ盛り
これで、中にパテもりしておきます。
翼も接着しろガ少なく固定が難しそうです。

さくっと行きたいですが、なかなかうまく
いかないキットです。
スポンサーサイト
フジミF18始めました
JMC後、仕事でバタバタして更新、コメントが遅れて
ましたら、もう一回転しちゃったみたい。
不義理しちゃった皆様、すいません。

さて、48も作んなきゃって気もしますが、
フジミの72F18を作り始めました。
みやっちさんYDSSのF18作りましょにもエントリーしたし
神奈川を仕事でまわっていて、一番目にする航空機だし
気になっておりました。家には、アカデミーとフジミの
キットがあったのですが、なぜかフジミを手にしてしま
いました。
しかし、組づらいキットです。
後部胴体は4パーツの箱組み、しかも位置決めが難しい
仕様、中にエンジンファンとインテークの部品を組み
込む必要があります。
後部胴体
胴体前部とつながるところは、一発で決まりません
インテークリップを先につけ様子をみます。
インテークの部品とリップはまったく合いません。
どないしょ。
前部胴体
前部胴体、形にするまではこれらの部品を組まなきゃ
いけません。
組む楽しみが大きいと思いましょう。
コクピット
コクピットと計器版はデカールで手軽にね。
凸凹にもよくなじんでくれます。
インテークつなげました
インテークリップとインテークの隙間、段差はパテ埋め
してつなげました。
全部胴体
全体そのまま前部、後部つなげると、機首が上向きます。
下を1mmくらい削って調整しました。
ストレーキもフジミ所定の位置では、後部胴体とのつながりが
悪くなります。
インテークベーンもぴたりと決まりません。

パーツの見た目は綺麗ですが、手が掛かりそうな予感です。

とりあえず組めるところまで一気にやっちゃおうと思いますよ
では。
浜松町の出来事
JMCに行ってきましたよ。先日できた、隼とフォッケ
コンテッサ、ポルシェを持って。
お会いした皆様、来てくださった皆様、主催くださった
皆様、ありがとうございました。お疲れさまでした。

BM団のブースは机3本が埋め尽くされるほどの作品で
埋まってましたよ。

さて、気になった作品などを少々紹介させていただいて
再開おめでとう
さよなら747だと思っとりました。仙台空港再開
おめでとうございます。タマゴがよく似合ってます。
やられました。
これは、塗装かと思いましたがプラを磨いたものだそう
です。やられました。こういう仕上げもありですね。
斑点
斑点が素晴らしい鐘軌。今回隼で点々に挑戦して難しさ
を感じました。こんなふうに表現してみたいものです。
もう一個斑点。
斑点2
これは72でした。こんな感じに筆塗りで塗ってみたいもの
です。
内臓名人
名人の作品です。エンジンとか見せ場が裏側に展示されて
たので、ハセガワさんに頼んで反対にしてもらいました。
いいですね。
視線を落としてみた
努力賞のワーゲン、視線を落としてみるとこの通りすごい
迫力ですよ。
だしてたのね
最後にマルヨン。NASAバージョン綺麗な出来です。ラインは
塗装だそうです。

さて、買い物やら諸々は置いといて、
2月のそら祭りまでもう時間がありません。
ここらで、ちょっと大きいのを作る必要があるのかなっと。

候補は、イタレリ48のトーネードか、エレール48のラファール
さて、どちらにしましょうか?

ってところで、今日はおやすみなさい。
横浜いってきた
氷川丸
前回の引きで、横浜に行くと書きましたが。
日曜日、ホビーフォーラムに横浜大桟橋に
行ってまいりました。
これは、車の祭典。いろんなショップと
カーモデルの作品が並びますよ。
カウンタック
こんな感じ。
アカカウンタック
会場にはりマール様が来られているとの
話も伺いましたが、会えずじまいでした。
今回は、完成品の展示は少なかった感じでした。

買い物は、スタジオ27のバイクデカール少しと
これ。
買い物です。
プロターのRG500。4800円を割る価格で買えまし
た。これはお買い得だったのではないかと

来週末も散財しそうですから、この辺ですんで
良かったなってことで、では。
FW190完成
続いて、レベルのFW190も完成いたしました。
こいつも、キャノピーをアオシマに変えた
以外はストレート組。
元キットが良いため、色塗りに専念できました。

しかし、こいつは細かいところが手が掛かります。
たとえば脚、脚注にアームをつけますが、取り付け
場所には凹みがあるが、穴は開いてない。
アンテナなんかの小物は、部品取り付け部より
穴が小さいのでちょっと削らないと収まらない
なんて些細なことが続きます。

タミヤや80年以降のハセガワしか作ってなかったら
この辺で部品飛ばしたり、折ったりするんじゃ
ないかな。

レベルなんかが実力以上にネットでの評価が低いのは
この辺が問題なのかも。

でも、組んじゃえばかっこいいですけどね。

で、仕上げのクリアーぶき以外は筆塗りでりました。
インクスポットや、斑点は難しいですね。
FW完成
前から
ハードな汚し
できました。
これで、明日は横浜いけますね。
では。
隼完成いたしました。
隼完成いたしました。
小物を整形してくっつけて
細部に色さして、終了。

脚カバーはキットのを薄くして使いました。
汚しは控えめ
脚カバーは薄く
隼
スピナのみ、ジャンクと交換しましたが
あとはキットそのまま、ストレート組です。

派手派手な隼になっちゃいまいしたが
これにて終了JMCに間にあいましたよ。
隼続き
隼を進めますよ。
まずは、銀塗り、今回はブラシでブーッと
ガイアのスターブライトシルバー吹きました。
コレは、フレークが大きめで、クリアー分が
多いです。たっぷり吹きつけて塗膜のクリア
のなかにフレークが沈むように塗るとぎらぎらの
銀色になってくれます。(ちょっと日本機に合わ
ない感じですけど)
んで、クリアー吹いて表面を整えときますよ。
表面が整ったら、面相筆でマーキング入れて
行きます。
面相で書き書き
斑点のイメージを整えながら、塗り重ねます。
様子を見て塗り重ね
隼の斑点は、整備やパイロットが磨いてぼけ幅
なくなってきているやつや。
塗装のはがれで斑点になってるやつなど。
色々あるので、その辺を考えながら、縁をはっきり
させるのか、ぎざぎざにするのかとか考えながら
適当にね。
デカール貼って様子見
で、デカールを貼って様子見。迷彩のパターンを
追加したり、減らしたり調整。
さらに書き込み
こんな感じですすめようかと。思います。
反対側
反対側です。

排気管後は、油を含んだウェスで磨くことになる
のでコクピット周りは迷彩が落ちると考えました。
後は、小物と細部塗装になりますね。

銀色、筆じゃないのかって?フォッケにつや消し
クリアー吹くのにブラシ出したのでついでにね。
修行じゃないんだし、楽に楽しくね。

フォッケはつや消しクリアーを吹いて、エナメル
とタミヤのウェザリングマスターで汚し塗装。
排気管やオイル汚れを書いて終了。
私にしてはかなりきつく汚しました。

そうそう、フォッケの脚カバー、脚のピンとうまく
合わないので、穴の位置を調整しないと
脚カバーうまく付きません。脚カバーが弱点の
キットって結構多いですね。仮組が欠かせませんね
フォッケ汚し終わり
両方とももうちょっとです。
では。
間にあうか隼
私も嫁さんも40台になって中高年の仲間入りしている
ということで、きみまろ爆笑ライブを見に中野サンプラ
ザに行ってきました。年齢層は私たちが年少組に入る
くらいでしたが、爆笑ライブの名に嘘なく大笑いして
帰ってきました。
時間調整に中野ブロードウェイにも行きましたが、
サブカル好きにはたまらんとこですね。
微妙に好みとずれたものが多いので、物欲は抑えられ
ましたが、一度時間かけて訪れて見たいものです。

というわけで、模型は進まず。
あとは、5,6日の土日で詰めないと間にあいそうにないぞ。
13日はホビーフォーラムもあるし、その翌週はもうJMCだし。
隼 今更
隼は、今更ながら、フラップ上面の微妙なひけが
気になってけづり直したりしてます。あとは水平の
位置固定の為のピン打ちとかね。
形にはなってるのでなんとかなると思いますが、時間なく
なってきたぞ。

フォッケは、デカール貼りまでは、終了しましたよ。
というところで、今日はここまで。
では。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ