taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
基本塗りまで完了。
いろいろと忙しい日々が続いております。
今日は久々にプラモ作成に時間が取れました。

前回粗塗りしてたフォッケ、モットリングの
雰囲気がうまくいかず、塗り重ねているうちに
全面塗りなおしになっちゃいましたが、
とりあえず塗りはこの辺で終了。ヘビーな
モットリングを目指して塗り始めましたが
そこそこでお茶を濁す結果です・・
デカールやマーキングも一気に進めてここまで
フォッケぬりぬり
写真は同じ部隊のをWEBで見つけましたがこの
機体のは見つからず、なので、適当に塗っちゃい
ました。ラダー部は前回塗ってませんでしたが
別工場で塗装まで終わってるという設定で
モットリング含め胴体とは感じを替えてみました。
私の腕では、効果は今一ですね。

反対側
スピナとカウル周りはキャラクターブルーを白で
割ってみたら、デカールと似た色になってくれました。
スパイラルはデカールです。
カウルのエンブレムはあるのかどうかわからないって
ことなので、デカルに用意されてるエンブレムの黄色
と白のうち、白のを貼っときました。荒隠しってこと
でね。カウルはモットリングの上にオーバースプレー
ってイメージで塗ってます。

排気管まわり
よくわからないのが排気管の後部分の塗装。材質も
他のところと違うようなので、焼き表現つけて黒に
してます。作業の最後の最後に、すす汚れでごまか
しましょう。あとは、小物と汚しです。

フォッケは完成が見えてきましたよ。
では。
スポンサーサイト
ご冥福をお祈りします。
マレーシアGPでシモンチェリが亡くなったそうです
小柄なレーサーが多い中、頭ひとつ出たもじゃもじゃ頭で
長身で目立ってました。
他のライダーから危ないやつと言われたこともありましたが、
速さで結果を残してチームはサテライトながらワークス待遇
マシンをゲットして来年以降も活躍を期待してました。

サーキットで見かけたときも、サインや写真に応じてくれる
ライダーでした。

茂木でも写真に写ってくれました。

このブログにも、沼田、ノリック、富沢と亡くなったライダ
ーのことを書きましたが・・つらいことです。

シモンチェリが亡くなったことで、青山やエリアスなんかの
来期がどうなるのか何てことも考えたりしてしまいます。

亡くなったシモンチェリには申し訳ないんですけどね。
motoGPマレーシアは中止になってますよ。
かいもの紹介ですよ。
新金型
ホビーボスのF5Eですよ。800円きる価格で買えましたよ。
新金型でした。筋彫りは太く、動翼と筋彫りの区別も
つかない感じです。
で、スタイルは
どっかでみたぞ
白いのがイタレリの72、袋入りがボスのまー裏からですが
そっくりです。
パーツ割りは違いますのでまるままコピーではないですが
基本スタイルはイタレリに近い
ですね。キャノピーはイタレリのほうが良さそうです。

筋彫りですし、安いし、手軽にF5E作るなら良いかもです。

もう一個買いました。
F14
同じくボスのF14、巧みなパーツ割と綺麗な筋彫りでパーツ
数が抑えられてます。F5と同じメーカーなのかと疑いたく
なるほど、繊細な筋彫りですよ。
これなら作れるかもって感じです。
あかよりよさそう
機首はあかよりは良さそう、あかより一回り太いです。
肩周りとかのっぺりしてる気もしますが、組んだら
イメージ変わるかも知れないです。早く作ってみたいですが
お手つきも多いし、とりあえず積みですね。

そろそろ在庫も多くなって・・ときめかないキットは処分
しないと、コンマリにしかられちゃいますね。

では。




うまくいかないっす
明日も、明後日もプラモいじれそうにないです。
で、今日更新。
隼と百舌に色を塗り始めました。

隼は、銀塗装にするつもりなので、下地修正を
兼ねて下塗り中です。
隼下塗り
下塗りしながら、筋彫りやデティールを修正して
いきます。
下面広い
段差表現に、真ん中に継ぎ目がくる、厄介なフラッ
ップ周りもけづってを繰り返してなんとか修正

下塗りの色は、フォッケの下面色を流用してます。
上塗りまでのにはもう少し塗り重ねないといけません。

で、フォッケも
フォッケもぬりぬり
まずは、下面色から、塗り始めます。
で、楽しみのインクスポット、今回はこってりと塗ろう
と思ってましたが、
うまくいかないな
うまくいってません。まだ時間あるし、だらだら頑張り
ますね。

では。
新しく買ったもの
発売が遅れに遅れてた、アオシマNSR250ようやく購入できました。
ご覧の通りかっこいいパッケージですよ。
かっこいい箱絵
一度ふたを開けたらもう閉まらないんじゃないかというほどの
細かいパーツとランナーです。
中でも場所をとってるのがこいつら
外装が2枚
外装パーツが透明と白の二組、ハセのみたいな初回サービス
とかじゃなくて、スクリーンとアッパーを一緒に整形している
ため。キットの構成だけなら透明だけでも良いんですけど。
白いのも入れてくれてます。嬉しいですね。
でも、このパーツ構成はアオシマも探り探りのようで、説明書の
アンケートにわざわざ質問項目に入れてます。
色を塗らないで作る初心者に対して気を使われているようです。
アオシマさんのこうゆう姿勢って好きですね。

さらには、デカール以外にマスクシールも入れてくれていて
デカール
組み立てに配慮されてます。

このキットの売りのひとつ、新モールドのタイヤです。
タイヤはノーブランド
トレッドのパターンは新しいのが入ってますよ。でもサイドの
ブランド名とかサイズ表記とかはなし、模型化へのハードルの
高さが伺えます。
バイクや、車モデルで金が掛かるのはタイヤと言われてます。
新規でタイヤ開発されていたり、説明書のアンケートを見ても
レーサーレプリカはいくつか開発予定があるはずです。
購入迷われている方いらっしゃればとりあえず買いましょうよ。
TZRファンなんかは、購入していたほうが良いんじゃないでしょ
うか?
同時販売
最後に、キットと同時発売のエッチング。エッチングの後には
重ねて貼ったら楽しいことがおきるデカールが同封されてます。
(写真は私が前にしてます)
キットを買った方は、一緒の購入をお勧めしますよ。
って、これ買ったら、4000円半ばの価格になりますね。なかなか
お高い買い物になっちゃいますが、コレはこのご時世では仕方ないか?
重ねて貼ったら嬉しいデカールだけ販売されないかな?

アオシマの紹介はここまで。

次はこいつ。
アカデミ f14
ハセガワのF14を仕上げるのに手間かかりすぎたので、モデルアートの
プロファイルで予想外にほめられてた、アカのF14買ってみました。でもね。
こりゃだめだ
主要パーツをあわせただけで、全然似てないのがわかります。機首周りのボ
リュームが圧倒的に不足してます。筋彫りで簡単に組めそうですが、ここま
で似てなきゃ仕方ない、処分検討ですな。ハセの旧72の筋彫りコピーと言う
のは嘘ですね。ハセの旧72のシルエットはちゃんと似てましたからね。
ボスの新しいの買ったほうが良かったかもしれませんね。
皆さん、購入検討されるときは、似てないことを前提に検討くださいな。

では。
なかなか忙しくて
なかなかに忙しく、プラモに触れない日が続いて
おります。
その忙しい中、今年も言ってきました。MOTO GP
結果は皆様ご存知の通り、日本勢はちょっと残念
な結果でしたが、ハプニング続きで見飽きない
レースでした。しかし、来年青山はどこかで走れる
のだろうか心配です・・

ころんじゃった。
バウティスタは惜しかったストーナーを追いかけて
転んじゃいましたが一時3位を快走してました。

らんか先生
このなぞの美女はライディングスポーツで4コマ漫画
を書いている藤原らんかさま。女性だったなんて・・
てっきり男だとばかり思ってました。Tシャツも売られて
いて可愛かったんですが・・わたしにゃ可愛いの似合わ
ないので買いませんでした・・
まもら用
ドカティのVIP専用二人乗りバイクです。一度後に乗って
みたいものです。
高橋君
たかはしくん、レースは残念でしたが攻めてました。
次戦につながりますよ。絶対。サインもしてくれました。
この横には私が
家の奥さんが撮影したシモンチェリ。実はこの隣に私が
います。2ショットだったのに、カメラのズームが使えず
この結果に・・残念です。
ノリック号
ヤマハは50周年で色々走らせてくれましたよ。
ノリックの96年バイクです。奥は中野号です。

今年の茂木ははっきりとわかるくらい、人出が少なかった
です。行きの高速を走る車も少なかったしね。
来年は茂木含め、周辺に人が戻るといいですね。

他にも、宇川や玉田や関口、伊藤、秋吉にも会えたり
見かけたり、トニエリアスもサインしてくれたし。
なかなかに楽しみましたよ。

では、次回はプラモ更新できるよう頑張ります。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ