taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
横浜モデラーズ合同展示会に行ってきた。
お昼過ぎから、1時間ほど横浜で開催されていた
合同展示会を見学にいってきました。

会場は中々の盛況のようでしたよ。
シーハリアー
神谷名人のシーハリアー、スタイルはいいけど
後は・・・のエアフィックスが元ですよ。
いつかやってみたいけど、こういうの見ると
敷居がたかくなっちゃいますね。

製作途中
JMCのときに見せていただいた、製作中の
ハリアー。よくぞここまでって感じですね。

T2光ってる
最近モデルアートから本もでましたT2
ライトが光ってます。
たたずまいが良いですね。
レーサー
こいつは72でいつかやりたいと思ってます。
仕上げが綺麗でした。
点々がうつってない
ゲストで出品されていた、北九州から来た
5式戦。72にみえませんよ。
キットあるのかなー
これも、72です、渋い仕上がりでよかったです。
こういう仕上げかたあこがれるけど出来ないですね。

展示会は明日までです。
他にもすごいのや、力作が一杯ありましたよ。
是非皆さん、足を運んでくださいね。

では。
スポンサーサイト
キャノピー修正
先日TVで、女性オートレーサーが紹介されてました。
バックにちらちらと青山周平君が写ってましたね。
周平君頑張れ。

というわけで、

ミラージュ進捗。中々に忙しくて進んでません。
キャノピーの型をちょっと手直しして
様子を見てみました。
ためし絞り
型のラインは大分良くなってきたと思います。
だけど、型に足をつけたときに、前と後ろすぼめて
しまったみたいです。横幅ももう少し細くしなきゃ
いけません。
プラ板ではうまく搾れずに本当に型のラインが出て
るのかわからなかったので、後ろの透明なのは塩ビ
で絞っています。
型をまた手直し
というわけで、型の再修正です。
なかなか進みませんね。
少しずつしかすすみません。
いろいろあって、模型時間が減ってます。
なかなか進みませんね。

いろいろお手つきも多いですしね。
NSRとka6も早く決着したいですし。
FXと、トリプレーンもなんとかしなくちゃ
いけません。5月までを目処にひとつでも
多く完成させなきゃ。

で、地味にミラージュ。前回段差があると書い
た、コクピットの側壁。
こりゃ段差が・・
改造していて、こういう所の平行や垂直をみる
とき、きっちり計測するのが一番いいのですが
写真のように、長いプラ板なんかを通してみる
だけで、ゆがみがわかります。
翼の取り付け部と比べることで、ゆがみの程度
も一目瞭然ですよ。
というわけで、この後翼の取り付け部のプラ板
と平行になるように段差をなくしましたよ。

下面をちょこちょこ
あとは下面のデティールをつけていってますよ。
前脚は前に出して穴をプラ板ふさいで調節して
ます。
あと、コクピットをでっち上げたら先にすすめ
そうです。

では。

ミラージュこっそり
今日は明日の仕事の為、少し会社に出てたかった
んですが・・・・
まあ何とかなるさ。また、明日から頑張ろう。

と言うわけで、家に篭ってミラージュ進めました。

キャノピーの型に足付け
キャノピーの型に足をつけて、とりあえず絞って
様子見してみます。
キャノピー割れてますが
破れてますし、絞りきれてませんがとりあえずね。
やっぱり立ち上がりがおかしい
プラ板でのキャノピー絞り前提ですが、物が今まで
絞ってきたものより大きく中々一筋縄では抜けそう
にありません。なんとかなりますか。
こうやって、キャノピー当ててみると、立ち上がり
のところの曲率が強すぎて、ミラージュじゃなく
アルファジェットみたいです。
型は頂点が後ろに行くように修正しなきゃいけませ
んね。さらに、コクピットの縁の高さが左右で違っ
ちゃってます。ここも要修正ですな。

あとは、翼や、胴体の一部に筋彫りいれました。
また、停滞しちゃわないように、キャノピー、コク
ピット周りまでは一気に進めたいですね。

では。
ミラージュF1を少し
ちぃとばかし、ほったらかしにしてたミラージュF1を
少し進めます。
ネットでググッて見たら、今ミラージュF1流行ってい
るのか、以前はまったく見なかった製作記が結構見つか
りました。それらを見てたら、また気になってきてね。
そうゆうことあるでしょ。皆さんも。

で、どこで止まってたかと言うと。
キャノピーの型のところ。ラインを修正して。絞りに
備えて一回り小さくいたしました。
さらに、キャノピーのはかまのところを表現する為に
プラ板を継ぎ足して、側壁を延長。

さきにキャノピー絞って、胴体を仕上げていくことに
しましょう。
仮組してみましたよ
だらだらっと
パソコンの野郎が、ハードディスクを再構築した
ほうが無駄が減って稼動が早くなるよなんて
抜かしやがったもんで、クリーンアップしてやった
ら、裏でなんかのソフトがずっと走りやがって
ネットにつなぐだけで、起動してから1時間くらい
掛かるようになっちまってよ。

前回更新後、コメントすらまともに返せない状況に
なっちまいやがった、時間掛けてソフトのアンイン
ストールやら再起動やら掛けて、ようやく使える
ようになったのが昨日。まったくやってられない。
そんな成人式の朝、皆様 どうお過ごしでしょうか

ちなみに、何十年か前の私の成人式には、非常階段
とまるむし商店が来て漫才してました。
最近シルク姉さんがピンで頑張ってるのを見ると
ふと、思い出してしまいます。

さて、プラモは進みません。
FXですが、もう収拾つきません。少しずつやりま
しょう。それで、今のお手つきとは別にささっと
組めるのをやりたい・・

フェンダー太すぎ
フロントフェンダーです。仮組すると、フロント
タイヤが2本入りそうなほど太いです。
おもちゃっぽさ全開になります。なので、とりあ
えず、二つ割にして幅詰めします。
フロント
FXは、フロントが弱いといわれたZ2やZ1Rの
反省からかフレームのピボットにがっちりとガゼット
が入ってます。タンクつけるし無視するのが吉ですが
このガセットにサイドの反射板が取り付けられてます
仕方ないので、なんちゃってガゼットをパテでつけて
ます。これでフロントががっちりしました。
フォークはGPZより流用しました。穴を貫通させて
ねじ止めできるようにしてます。
リア
リア周り。チェーンが貧相ですがこのまま行くしか
なさそうです。細かい部品もつけて、ユニットで
組んでいきましょう。
全体
全体、若干、フロントが長いように見えます。
ここは、メーターとかライトとかつけてから
見極めないといけませんね。

では、

DFS Kranich Ⅱ クラニッヒ完成です
年越しモデリングに参加中だった、AZモデルの
クラニッヒ完成しました。

今まで、更新しても人気のなかったグライダーです
が昨日は、カウンターがぐるぐる廻ってます。
時代が変わったのか?

んで、

昨日の時点から、まずは、キャノピー取り付け
の為の足をつけましたよ。
キャノピーセット
塩ビ絞りのキャノピーは、糊代をこさえないと
位置が決まらないし、隙間もうまりません。
組み立て完了
キャノピーはフューチャーワックスにつけて
透明度を上げたんですが、触るのが早かったようで
触ったところをゆがめちゃいました。
ゴム系の接着剤で留めて隙間を瞬接を流して固定
しました。
やっぱりだめだった
一度色を塗ってみましたが、傷やら形の変なところ
が一杯出てきました。仕方なく修正。

もう一回、色塗りなおしてキットのデカールで
チェコの機体に。 ようやく完成です。

キャノピーのフレームは、デカールの細切りを貼り
込みました。デカールは透けるのを避ける為に
銀色のデカールに色塗って貼りましたよ。
もうちょっとフレームが細いほうが実感でますが
キットのキャノピーの枠もそれなりに太いので本気
でやるなら、プラ絞りでもしなきゃいけません。

形状変更してスマートになった機首に橇はそのまま
つかないので、橇は中を抜いてピン留めしました。
結果的にこれは正解、そのままつけるより大分よく
なったと思います。
もう一枚
完成2
完成
ようやく、完成いたしました。
さっそく、がらんどうさんの掲示板に行ってみたの
ですが、今は入れないみたいです。
報告はあとでしましょう。

それでは、皆様、本年も宜しくお願いいたします。
クラニッヒ進めてます。
正月休みも、もうすぐ終わりです。
今年は、正月に入るなり、嫁が熱を
出して寝込んでしまい。
夫婦ふたりで、閉じ篭りひきこもりの年末年始
でした。

嫁は熱が下がって元気になったとたんに
仕事初めで出社していきました。

で、合間をぬってクラニッヒを進めてました。
まずは、胴体を接着してしまいます。
きり飛ばしたところをふたします。
胴体を貼り付けたら、切り飛ばした胴体下面にプラ板で
ふたをします。
プラ板を貼ってラインを作ります。
センターにガイドとなるプラ板を貼ります。
ここは、橇の取り付け部になるので厚めのプラ板を
使用します。
パテで整形
削ってラインが出たら、光パテを充填し削りだします。
写真は、凸凹を埋める為に黒瞬接をパテ代わりに塗って
いるところです。
こんな感じに
削って胴体作って、翼を取り付け。真鍮パイプをガイド
にしてがっちり瞬間でつけました。
士の字に組みました
絞りのキャノピーを切り出して、位置調整を小一時間。
ほぼ隙間無しまで追い詰めました。
フィッテイング
それでも、若干段差がでるので、背中にプラ板貼って
調整中。何とか明日には、色塗りたいです。
無駄に精密なコクピット
コクピットは計器版やら、シートベルトがエッチングです
他の部品と比べて場違いに精密です。
何とかキャノピーの透明度上げて、中見えるようにしたい
ものです。

では。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ