taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
セフィーロ完成いたしました。
中々に忙しく、巡回していていろんな
所にコメントしたくても、コメントを
入れるタイミングを逃しちゃうことが
ありますね。

ファントム祭り参加してみようかしら
とか
余市模型閉店、元気堂閉店どちらも残念
に思います。模型趣味に限らず、近くに
お店が無くなるのは寂しい話ですね。

さて、セフィーロですが、今朝から掛か
ってようやく完成いたしました。

ドアノブ、ウィンドウの周りに銀貼り。
今回は、長谷川のミラーシート使いました。
お値段なりのことはありますね。フィルム
がやわらかなので、細く切って貼るほうが
貼りやすかったです。

あとは、ウィンドウウォッシャーやら鍵穴
とか、ラジオのアンテナとか切り飛ばして
所を再現しましたよ。
ナンバープレートはキットに入ってたもの
を薄くして、デカールで仕上げました。
そのうち気が向いたら車名デカールに貼り
かえましょう。

次回作製用に自分用に備忘録。
作ってて思ったこと書いときます。
新しい、クレオスのクリアーレッドは塗ると
今までよりオレンジぽい。なので色の素の
シアンとイエローの混色のほうが良い気がす
る。今回はドアミラーのみ仕上げのクリアー
をクリアーレッドにしてみたが、これは全体
に吹いても良い効果が出そう。
ウィンドウの塗装は簡単な割りに実感効果が
高い。

というわけで、完成しました。では画像を。
完成。
色むらを消す為の厚吹きの為色味が暗くなっ
てしまいました。
内装はこんな感じ
フラッシュを焚いて、内装はこんな感じになり
ましたよ。もうちょい細かいパターンを採用し
たほうが良かったですね。
ミラーがオレンジぽく写ってますが、こいつは
仕上げにクリアーレッド吹いた為ですよ。
ライト当ててみた
光当てて写してみた。艶は結構出てくれてよか
ったです。
85年式11790年式セフィーロ
ケヅリ合わせに時間掛かったりしましたが。元々
80年代のキット。キットに文句言うのも筋違いで
しょう。似てるし、良いキットだと思います。

というわけで、モデルチェンジ後の90年型セフィ
ーロではありますが、80年台国産車英雄伝終了。
ドカ山さま、ヒロシさま、yaszoさま他参戦者の
皆様、お先に失礼いたしますよ。

では。



スポンサーサイト
完成に至らず。
おかめインコを飼うことにしました。
小鳥がいる生活なんて、なんて素晴らしい
のでしょう。想像するだけで顔が緩みます。
家には、まだ来てませんけどね。

さて、セフィーロもう一息です。
前回むらむらで終わったクランベリーレッド
一度ペーパー掛けて塗りなおしました。
研ぎなおし
画像は磨いてつや消しになった状態。
色味は狙ったところより暗くなりましたが、
ムラは消えてくれて、表面もつるつるにでき
ましたよ。
ガラスに色塗り
ガラスはつやつやボディと合わせたら、傷が
気になったので磨きなおし。さらにスモーク
グレィをクリアーで割ったもので、全体を
塗装して研ぎだしました。
リアには、ウィンドウ周りのフィルムを貼り
付け。手間掛かりましたが、手間掛けただけ
良い感じになったと思います。
あわせるとこんな感じ。
こんな感じ
細かいところも終わってきて、あと大物は
ウィンドウと、ドアノブの銀貼りくらいかな
もう
もう少しです。

では。

夏になりました。
夏になりました。こういう時は引きこもるのが
一番ですね。

さて、セフィーロ、前回の引き同様に色を塗り
ました。
まずは、黒塗りで下地作り。
黒塗り下地
全体に2000番で磨いて、傷や塗膜の段差がない
ようにしましたよ。
窓枠マスク
苦手なマスキングも少々。
銀色塗り
まずは、発色の為に銀色を塗りますよ。
クレオスの新しい銀は金属感が向上してます、
今までのように車のボディにばっと吹いたら
銀塗装ぽくない感じ。クリアー掛けたら変わる
のかも知れませんけど。
乾いたら、一気にクランベリーレッドを吹きま
す。ムラになりやすく、難しい塗料とは聞いて
ましたが・・やはりむらが出てます。

内装茶系だったので、色は予想されていたで
しょうけど。
そしてクランベリー
ふきっぱで、艶はそれなりに出ましたが、むら
や、荒れが気になるところ、乾燥後に一度砥ぎ
を入れて改めて上塗りしてみましょう。
デカールも少ないことだし、クリアーレッドで
最後締めても良いかも知れませんね。

カーモデラーさんの様に何回にも分けて色を
重ねるのがめんどくさくて、一発で仕上げよう
ってしちゃいます。なので、厚ぶきして(しかも
リターダー入れたりして)しまい、下地にシンナ
ー分が影響したのか、せっかく平滑にしたところ
に微妙に下地の分割線が出てきてます。
なかなか、うまくいかないものです。

でも色はいってようやく完成が見えて着ましたよ。

黒吹いたついでに、久々にこいつにも塗ってみまし
た。
NSRも黒地
では。
ちょこっと更新
昨日、仕事で木更津に訪問した折に駅前の太陽模型に
寄って見ました。購入したのは、これ
購入品
5式戦です。でも、こいつはリサイクル品1080円でした。
このお店には、プラモは車とロボットしかありません
でした。プラモの老舗のように思えたお店でしたが
飛行機や戦車、お船の人気は厳しいのでしょうかね。
もっとも木更津あたりのプラモ事情には明るくないで
すし、知らないだけで飛行機専門みたいなお店が他に
あるのかも知れませんけど。地方でなかなかプラモが
買えないってのは本当なのでしょう。

えっと、上に写ってる、トリプレーンは貼り線用にどうか
と思って先日実家に行ったときに引き上げたものです。
レベルタカラ時代のパッケージに懐かしさを感じますね。
これは、今のお手つきに目処がついたらやりましょう。

さて、セフィーロ黒塗って磨いたら、表面のうねりが気に
なっちゃって、削りました。
面だし
今度の休みにまた黒塗りましょうかね。

モデルアートでも80年代国産車の連載が始まって
ますし、今が旬なのかも知れないです。旬のうちに
終わらせないといけませんしね。
いろいろ、更新
祝。タミヤがYZR-M1 09年の開発を発表しました。
ライダーフィギュアも発売されるようです。
久々のレーサーですね。出たら買わせていただき
ましょう。

さて、なかなか忙しく、模型に掛ける時間も細切れ
です。
なので、今の仕掛品の経過発表です。
黒く塗れー
まずはセフィーロ、塗装初めました。下地は117でや
ったように黒で仕上げていきます。小さな傷を消す
為に黒塗って磨きました。裏側も黒に塗りましたよ。
モールド色の黄色は光を良く通すので、裏を黒にした
せいでようやく見た目に重みが出てきましたよ。

次に、こいつ
純正フジミ
ファントムです。機種周りがそれらしくなってきたの
で、インテークベーン裏側や胴体に色を差し始めて
ます。白は下に色が塗ってあるほうが発色が良いので
まずはグレィで全体をカバーします。ヒロシさんもこ
この作業で困ってましたね。私は色塗りながら進めま
すよ。

さらに
シックスも少しね。
こいつは、翼と胴体のラインの流れを調整中。
今になって何色に塗ろうか迷ってます。
ただ、機首レリーズなし、水平バランスタブ無しの
機体なら工作少なくてすみそうなのでそういう仕様
の機体の塗装にしちゃいそうです。
こいつはゆっくりとね。

では、お暑いですが皆様は、体に御気をつけて。
買い物依存
まだ、見てませんがMOTO2で高橋君が初優勝
したそうですよ。おめでとうござます。

同じような性能のバイク同士の競争なら負け
ないって所を見せてください。
小山も頑張ったね。地上波の放送を楽しみに
待ちますね。

さて、いろいろ新製品が並ぶ時期になりまし
た。買い物も進んじゃいます。
最近買ったのを少し醸します。
買い物
ドラゴンの162は、新製品じゃないですが、
良いものが手に入りましたよ。
タミヤの22型はお約束、黄色の機番が目新しい
解釈ですね。
ラファールはC型に続いての発売。C型の時に
回収騒ぎもあったからか、中は厳重にセットさ
れてます。
ラファールはこんな梱包
こういうのって懐かしい感じですね。
マッキいいぞ
そして、イタレリのマッキ良い感じす。
これで、家のクラッシックエアフレームのキット
は部品採りですね。
たとえばね。
いいんじゃない
機種周りのこぶは、綺麗に抜ける方向はモールド
それ以外はこぶのパーツを貼り付けるという
方法で再現されてます。こういうのって嬉しいで
すね。エンジンや足回りも細かい分割で再現され
てますよ。

お値段は高めですが、今まで簡易しかなかったん
だし、マッキ好きの人は是非手にしてください。
ただ、以上はパーツを見ての感想ですからね。
組んでみたら全然似てなかったって落ちだけは
避けたいですね。

あとは、カウンタックとタミヤの再販GPZと
フジミのヨシムラとプラッツのT33と・・
やっぱり、馬鹿ですね。わたし・・
セフィーロ続きます。
今朝、本棚を見ると、棚板が外れて崩れて
ました。重さに耐えられなかった様子。
またいろいろと処分考えないといけません
ね。
棚が壊れた
中を抜いて片づけ中です。

セフィーロはシート貼り終了。色々破けも
ありますけどね。バイクモデルのカーボン
貼りの経験が役に立ちましたよ。
プラモのテクと茄子の花は千にひとつの無
駄はない、とはよく言ったものです。
シート貼りまで
こうなると、マットガードも作らないと床が
おかしいですね。ちょっとめんどくさくなっ
てます。
ボディボディ
ボディも磨きましたよ。この後は塗装してい
こうと思います。ウィンドウは少し曇りが
出ちゃいましたが最終的に少し色を塗れば
ちょうどよくなると思います。色々お手つき
が増えちゃってますのでこいつは早々に
仕上げたいです。
では。

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ