taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
時間かかります。
先日、日本飛行船が倒産しておりました。
(ここが使ってた飛行船はたしかドイツレベル
から同型のが出ていたはずです。)

機会あれば、是非乗りたいと思ってましたの
で残念です。

で、セフィーロの続きです。
布テクスチャ
初めは、線を書いてデカールにして貼り込む
つもりでしたが、ためしに画像検索で
布テクスチャーと検索すると色々な布が出て
きました。作画の必要がないので、これらを
利用することにして、仮印刷及びデカール
印刷。椅子には下地としてベージュ塗って
ましたので、下地のスケを考慮して白引き無し
で印刷してます。
マスキングテープの上にも綺麗に印刷できて
たので、初めからテープに印刷するのもありかも。
貼ってみた
メインのシートへの貼りこみはまだですが
室内に貼り込むとこんな感じ。
重ね貼りになったところの色が濃いとか
印刷はがれがあるとか、しわが寄ってる
とか、ファブリックの目があってないとか
ありますが、かなり効果はあります。
でも、本当にめんどくさいです。

完全乾燥後フラットクリアー吹こうと思い
ますよ。

白引き無しで貼りましたが、色の重ねで
色が濃くなること考えると白引きしておいた
ほうが良いかもです。これ見てやりたくなっ
た人は試してみてください。
blue_9000様が以前コメントくださったよう
に、ビートとかコスモスポーツとかのように
シートの模様が車の特徴になってる車とか
ちょっと前の軽自動車みたいにファブリック
に幾何学模様が入ってるのには良いかもしれま
せん。

では。
スポンサーサイト
少しずつ
世間はサッカーで大騒ぎですが、
MOTOGPも大変なことになってます。
絶対王者のロッシが骨折により長期
離脱。さらにイギリスGP予選で、日
本期待の青山選手が、背骨の圧迫
骨折でしばらく復帰できそうにない
状況青山選手歩けるそうですが、怪我
の場初が場所名だけに本当に心配です。
青山さん、早くよくなってください。

さて、セフィーロ更新します。
まずは、内装から少し。
内装少々
デカールはまだ作ってませんが、準備も
兼ねて内装を少し。
仮組みの結果、ダッシュボードを少し
削らないと、ガラスの位置が決まりません。
ガラスも車体とあわせると、ワイパーの
モールドがちょっと邪魔できっちっと決ま
らない仕様でした。ガラスはゆがみをとる
ために全面やすり掛け中です。
マットガード撤去
ガラス削ることで、車体との合いも劇的に
改善できます。セフィーロ作られる方、
お試しください。
あと、シャコタンの車にマットガード
似合わないだろってことで、撤去しました。

顔も少し

顔も少々、プロジェクターライトの表現に
は、昔100円ショップで買った、携帯電話
の画面カバーを貼り付けてます。
雰囲気を見るために、フラッシュで撮影し
ました。削りあわせに時間掛けたかいあっ
てそれなりに収まりました。
角度によって、青とか紫に光ってくれて
良い感じです。
あとはグリルにスモーク塗って砥ぎ出し
します。

ボディはサフもう一回吹いてみます。
今日は、作業報告だけですね。では。


進みませんね。
休みですが、進まないものですね。
いろいろやらなきゃいけないし、仕事は
やる気が出ないし。6月病ですかね。
さて、
さよなら、
MRバイク休刊と言う名の廃刊のようです。本屋で
見かけて思わず買っちゃいまいした。
大きくなってビジュアル中心になっちゃって中の
漫画が再録物になってこりゃもうMRバイクじゃな
いなって思ってはいましたが、さびしいですね。

ホヤ坊や銀二、漫画は大森さんやワンダバとか
載ってる時よく読んでましたよ。
バイク売れないし、寂しいですね。

資料は手に入れた
セフィーロの資料ですがこないだ行ったなんとか
オフで300円で手に入りました。といっても初代の
カタログですけど。
2代目の細部は平塚で実車を見かけたので、携帯で
何枚か写真とりました。
資料を使えるほどのテクニックもないし、どちら
かといえば、資料なんかなしでガシガシ作りたいの
が本音なんですが。もう病気ですね。直らない・・
まだフロントが決まらん
んで、ライトはこんな感じまで。
ライトが茶色なのは、クリアーのままだと形がつかめ
ないのでとりあえずで塗ってます。
ファブリックどうするか
内装ですが、椅子はファブリック仕上げが基本の様子
どうやって再現したらいいのか?試してみます。
カーボンデカールの上から色を塗ってみましたが、
かっこよくない。
ストライプのデカールを貼ってみると、まあまあみたい
デカールでテクスチャーを作って貼り込む方向で進めて
みます。
車の皆様、よい方法があれば教えてくださいね。
キャノピーすりすり
Ka6はキャノピーを合わせてみましたよ。
お元気ですか?
7・11の酒販売店のカウンターには
年齢確認用の指差しマークが入ってます。
これがですね。20歳代と30歳代以上に分か
れてまして、年齢を聞かれた客が自分の年にあ
わせて指差しすることになるのです。が、タバ
コや酒は20歳からですよね。ならば、シール
には10歳代か20歳以上かが書かれていれば
良いことですよね。
何故30歳代で区切ってあるのでしょう?
不思議です。

さて、セフィーロですが、
大まかには良いのですが、小物がことごとく合い
ません。
ウィンカーずれます
ウインカーです。左右あわせて見てみると、長さ
が違います。大きいほうを削ればよさそうですが
セフィーロは方向指示の黄色のところが涙的状に
なっていて、そのまま削れば位置が合いません。
長いほうの厚みを薄くしたり、ボディを削ったり
細かい作業ばかり。
プロジェクターヘッドランプも奥に入ってて組ん
だら見えませんし、そのままではボンネットに
ツライチにつながりませんでした。
なので、邪魔になるウィンカーの裏になる部分は
きり飛ばして、全体の厚さも薄くして仮組をして
ようやくこの形。
厚さは半分以下
なんとか収まったかな
これでもまだ隙間が気になりますよ。
全体も仮組。
サフ吹き
タイヤがはみ出してます。これじゃ車検通りません
修正の必要ありですね。

タイヤハウスから考えて、車高もぺたぺたですが
ここは、そのまま行くしかないでしょうね。

そうそう、初めてサフちゃんと吹いて進めてますよ
ガイアのサフ使ってみました。
めんどくさいけど、モールド色の黄色じゃ面の流れ
が全然わからないのと、YZRのときみたいに染み上が
りがおきそうだったので、念のためにね。
光のスケが少なくなっただけで良い感じに見えます

内装も少しね
内装はストレート組、椅子の背中だけふたしました。

しかし、製作に関して資料を探してもなかなか出て
こないですね。80年代って結構穴ですね。
げげげの女房
NHKの朝の連ドラで、ゲゲゲの女房 というのを
やっております。で、今朝のゲゲゲですが、
娘のミルク代にも事欠く有様の生活だというのに
やっとこさもらった原稿料で、戦艦長門のプラモ
デルを買ってしまってました。

我が家の嫁様が、「ダメ、プラモデルは買っちゃ
・・」って言ってましたよ。

水木御大は次週予告で、連合艦隊をそろえるとい
きまいておりましたが、どうなりますか。

さて、家のプラモ事情ですが、
キャノピー絞り
パテでキャノピーの型を作って、プラで絞りました
慎重に切り出して。
フィッテイング。
フィッテイング
後は、細部を仕上げていかなきゃね。
同じ改造方で、ka8なんかも出来そうです。
マイゼの購入に迷ってる方いたら、買いですよ。
では
祭り参戦表明
・初めてこのブログを読む方へ・

80年台、世界征服を願う尾張豊田軍団は
白く塗れ を合言葉に、クレスタ、チェイサー
、MK2の3兄弟をセダン界に送り出したのであり
ました。

尾張豊田軍団の狙い通り、MK2 3兄弟は価格、
性能、使い勝手に優れており、さらにはローン
が簡単に組めるようになったという追い風もあ
り、若者から年寄りまでを支配下に置くことに
成功したのであった。

尾張豊田軍団の進軍にあわてたのは座間日産軍団
こちらは、若者には、スカイライン、おっさんには
ローレルで対抗したものの、セダン界では走りを標
榜し2枚ドアもラインナップにあるスカイラインは半
端物扱い。ローレルにいたってはかっこいいんだが、
おっさん車のレッテルを剥がすことができず、セダン
界が白く塗りつぶされていくのを苦虫を噛み潰して
見ていくしかなかったのです。

そこで、座間日産軍団が送り出したのがセフィー
ロでした。
スポーツを意識して、とがったデザイン。
白がイメージカラーでないセダン。
くうねるあそぶ というコンセプトで、1世を
風靡し、黒ではさめば白がひっくり返んじゃな
いか?と一瞬、座間日産軍団の士気を高めました
が、やんごとなき人がやんごとなくなったあおりを
受け、話題ほどには色を塗れずに結局、世界は白に
塗りつぶされたのです。

そうして、座間日産軍団は、セダン界以外では善戦
したものの、変わらなきゃ、変わらなきゃって迷走
するだけ迷走したうえに、何も変われず。座間を失う
ことになったのです。

というわけで、セフィーロで80年車参戦します。
アオシマのセフィーロを買いましたが、ネットで調べ
ると現行のキットは中期型に金型改修されているそう
です。幸いにも私の買ったのは金型改修前でした。

嘘でした。良く調べたら、こいつも金型改修後でした。
すいません。と言うわけで90年発売ですがこいつで
行かせてください。ぐっすん

ただ、ホイールは社外品ですが。
セフィーロ
改修前
ヤフオクなどでは結構高値でやり取りされている様子
箱なしでしたが1300円なら良い買い物ですよね。
80年代の車プラモって一部スポーツ車以外は棚から
消えてるものですね。いざ80年台って思うとなかなか
ありませんでしたよ。

実車のイメージもCM以外は余りないのでさらりとやり
ます。では。



 
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ