taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
細かいデカール
今年も終わります。
今年の年末は、得意先に頭を下げるのが
仕事になっちゃいましたが、もう終わった
ことにしましょう。

で、スパイダーマンエンジンに手をつけた
いのですが、まず、銀を吹いた後に筆で
塗りわけていこうと思ってるんです。でも
エアブラシ1本しかないんで、銀を吹くのは
最終工程にしたいもの。クリアーに銀入った
ら泣くになけませんからね。

というわけで、小物のカーボンパターン
デカールを貼ったり、エンジン以外を組
ました。
カーボン
デカールはスタジオ27のカーボンパターン
デカール軟化材との相性よく、よくなじみます
フェンダーは3分割、マフラーカバーは2分割
ですが、無理すれば1枚でも貼れそうな位です
表面仕上げは、お手軽にtaki式ワックスです。

後輪周りが出来たので、仮組み。
仮組
塗装まで済ませて、一気に組む人が多いようで
すが、私は組みながらじゃないと、製作進められ
ませんです。

もう少しですが、ここで一旦止めて、お年賀
モデリングに参戦します。
では、本年はお世話になりました。
良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト
デカール貼りほぼ終了
スパイダーマン、ロゴまで進みました。
33は後貼り
前回から、クリアーをかけて、乾燥後
ガンダムまーかーで、途切れ途切れの
ラインを修正。近くで見るとよれよれ
ですが、少しは改善できました。
さらに、クリアーをかけて定着させた
後、ロゴのデカールを貼りました。
ロゴのデカールは網網やラインのデカ
ールと違って、ものすごく貼りやすか
ったです。それでも、ちょっと破っち
ゃいましたけど。
スパイダーマン
ロゴが入るととたんにかっこよくなるの
がいつもながら不思議です。
まだ、クリアー掛けて表面を整えないと
いけませんが、外装一段落できました。

中身はさらっと行きますよ。
旧作紹介、そしてさよなら
エレール48ミラゲⅢC
エレール48ミラージュⅢCです。きっとは5分割胴体で
B型とのコンパチですが、素直にⅢCで作りました。
コクピットは手を入れました。
コクピットは手を入れて、シートをデティールアップ
パーツに換装、計器は、ハセ48 104の計器版を裏から
削って薄くした後に、メーターを切り貼り。エッチン
グ苦手な人にお勧めな作り方です。
結構気に入ってましたが、デカールが剥がれたり、
機体の角が欠損したり・・

ハセフジ72 86L
長谷川、フジミ2個1改造のセイバーK型。
胴体はセイバードッグ基本に、機銃をつけて、胴体の
スリット再現。長さも延長してます。
延長時に使ったパテがやせて、凸凹になっちゃってます。
機銃口
翼はフジミの86F-40からトレード。機銃口とインテーク
のクリアランスがなくて大変だったのを覚えてます。
下面も手を入れました
下面も、スリット再現したり、頑張ってますね。

イタレリ72ミラゲ2000
イタレリ72ミラージュ2000Cです。基本のスタイルは変更せず
機首周りのみ若干の改修。
三角
色は、自家調合。タミヤの色指定がわからず苦労した覚えが
あります。
裏も修正
下面は間違えてる筋彫りのみ修正、一皮剥いたら結構見られる
と思いますが、どうでしょう。マーキングはハセモノ48を縮小
し印刷。下地に白が入ってないので、発色よくないです。

フランス 3機、どうだったでしょう。かなり古いものになり
ます。作品の記録はブログに残しましたので。

明日にでもスクラップにすることにします。
小さな我が家じゃ仕方がないですな。
残念。

では、
買い物紹介 やらいろいろ
ラファール新
ホビーボスの新金型 ラファール購入いたしました。
近くのお店に購入に言った際、メーカーから回収の
話があったということで、店頭にありませんでしたが
その後、ふらっと入ったお店で見つけて買っちゃいま
した。中身を見ると、翼端のランチャーが折れてまし
た。リンク先のダムダムさま購入のラファールもここ
が折れていた様子。
ここになにか問題があったのでしょうか?
どこかで見た感じ
他は見た目問題ないようです。ちょっとどこかで見た
ようなパーツ割りですが、これは良い感じ。
パーツ割から見ると、どっかの48みたいにB型もでそう
です。とりあえず、購入して正解でした。

あと12月の買い物予定は、タミヤのRC166、とりあえず
本体とホイールセット。モデルアートのF14。スケアビ
のTA152、レーサーズ02ケニー号、エアロデティールの
5式戦 このくらいで済ませたいです。
連日の飲み会でぼろぼろに
ぼろぼろになりながら、進めました。
今日は、早く寝よう。

まずは、大嫌いなマスキングをして、
こないだ買っておいたガイアの純色
シアンをクリアーで割ったものを
吹きました。こいつは良い感じです。
クリアーブルーはこいつに変えちゃっ
ても良い感じ。マフラーの焼けに使っ
てみようかと。
網網がおとなしく
フレームはマスク無しで吹いてます。
黒の上にクリアー分の多いブルーなんて
発色する分けないと思ってのことです。
結果黒の上では全然発色しませんでした。
純色は下地が大事ということですね。

これで、赤にデカール貼ることが出来ます。
死んだ
ここでも大問題。デカール貼ってると、
黒い部分がシートから剥がれていきます。
フェンダーの一枚もの貼っているうちに
発覚しました。デカールは線の部分にの
みフィルムがあって中は抜けているもの
なので、丁寧に貼れば曲面にも貼りやすい
物でしたが、貼ってるうちに黒が剥がれ
ちゃどうしようもない。マイクロゾルで
デカールを保護しました。
黒の剥がれは防止できましたが、せっかく
抜けていた部分がゾルで埋まっちゃって
大きな一枚物のデカールになっちゃいました。
貼りにくいし、ゾルはいたるところで剥がれ
て汚くなるし、死にそうです。
これでいく
補修用でついてるデカール総動員でなんとか
終了。仕上がりが良いとか悪いとかどうでも
良いです。続けます。
まだ修正が一杯ありますが、この後は一度
クリアー入れてからやります。
完全に死んじゃったフェンダーは、余り
デカールでうそんこのパターンで貼り付け
あきらめます
ぐだぐだですが、今の精一杯です。
そうそう、蛍光オレンジで印刷されていて
使えなかったスクリーンのデカールは、キットの
デカールを貼りました。微妙に色が違ってますが
わからないでしょ。

そろそろ、中身も作らなきゃね。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ