taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
最近どうもね。
昨日は、渋谷某所で行われた納涼会に行ってきました。
皆さん、ちゃんと帰れました?有楽町線は最終出たあと
でしたよ。んで、納涼会の前には、高尾山ハイキング
ハイキングといっても、目玉は高尾山ビアガーデンでした。
と言うわけで、昼間から夜まで酔っ払ってましたよ。

今日は、疲れで休んでます。

いろんな刺激を受けた土曜日でしたが、プラモはどうにも
進みません。新製品買ったり、モデルアート買ったり、
鐘軌の翼下のボックスの写真を探したりと、色々してます
ので、そのうち作りたくて仕方がなくなる時期も来るだろう
しゆるゆる行きましょう。
F14もしばらく置いておきます。それ以外にもお手つきが
加藤02号
02加藤号です。タンクの後半をスタジオ27改造パーツでな
く03のショータンクから持って来ようと画策してました。

117進捗
屋根がなくなった117青春号。もうちょっと熟成させようかね

FX
スイケンさんからもらったFX。族カウルはつけない方向で。
タンクの形状は左右に二つ割にして見直してます。

他にも、ありますが、このあたり完成させる気がわきません。
何か作るにも気持ちが盛り上がらない。

作るキットは部屋の壁一面ありますし。のんびりいきます。

プラモ更新をお楽しみにしている人いらっしゃったら、長い目で
見てくださいね。

では。
スポンサーサイト
とりあえず、ひとつずつ
暑い中に体を動かすと、昼寝が進んでなにも
出来ない日が続きます。
体力おちたなー、来年の茂木マラソンにでて
ロッシや中野が走ったサーキットを体感して
みようかと思ってましたが、今は考えるだけ
で汗が出そうです。

さてF14、もうどうにうまく作れませんが、あき
らめて塗装にはいりました。
機首ぬり
胴体塗り
いつものように、筆でぺたぺたやってます。
しかし、でかい。さらに形が複雑で塗りにくい。
特色のグレイは発色しにくいし、2時間くらい
塗ってようやく、下塗りしか終わってません。
色を塗りながら、筋彫りや傷のパテ修正も
平行して行ってます。筋彫りはがたがたですが
面の流れだけは整えられたと思いますよ。
まだ、翼と尾翼も塗らないといけないと思うと
うんざりしてます。

こちらは、だらだら進めて、スピットもかじろう
かと思い始めました。でも、そうすると、未完が
増えそうです。

今日はここまで。
鐘軌についてつらつらと
しょう軌
世界の傑作機の隼に間違って載った、鐘軌の50戦隊のマークを見て作った
ハセの48です。エアブラシを大人になって初めて使ったのがこいつですね。
実機感のない出来でした。

ということで、今日は鐘軌です。昨日、モデルアートのプロフィール鐘軌を
購入しました。
鐘軌本

んで、出版前に先に完成させといてよかったなーと思いながら眺めてますと・・
色々と気になるところが、
えっと、フラップの上面がハセ32の作例で全面赤に塗ってあります。そんな
話は聞いたことないぞと見てますと。鐘軌図鑑のコーナーでは、赤塗装自体
なし、野原さんの塗装図でも赤塗装なしです。私が72の鐘軌を作ったときは、
フラップ閉じましたが、翼から出ているところは赤塗装にしました。

全面赤はないだろうと思いましたし、気になるので写真ひっくり返してました
フラップ閉じた状態ではみ出したフラップが赤塗装なのは、色々見回して
間違いないです。野原さんの塗装図や鐘軌図鑑は違ってますね。でもこれ
は間違いというより、省略といったほうが良いかも知れませんね。

で、全面赤なのかどうかですが。
鐘軌戦闘機隊の表紙も飾ってる70戦隊の機番12号機がハーフフラップで
飛んでいて、これだとフラップの見えている範囲は赤に塗られているように
見えます。がしかし、影で色がついてるように見えているのかもしれません。

私の手持ち写真だと、このあたりが、全面赤を裏付ける資料になりそうです。
次に、陸軍航空隊の記録1の152ページに、ショートフィールドテイクオフの
写真でしょう、フラップを後ろから綺麗に写した写真が載ってます。
こいつだと、翼から見えている部分だけが赤塗装です。でガイドレールに
そって縦に赤以外の色(青か)に塗られてます。こっちのほうが全面赤より
かっこいいので、私が作るならこっちの塗装を採用しますね。
本をお持ちの方は是非確認ください。
フラップ塗装
(画像がないとどうにもわからないということですので一枚)

次に気になるのは、鐘軌図鑑で青竹色に塗られているフラップ収納庫。
ここは、銀だと思うんですよね。理由はトップに上げた、50戦隊の写真。
今は、世界の傑作機の鐘軌にも掲載されてます。この写真だと足収納庫
は青竹に塗ってありますが、フラップ収納部分は無塗装です。
4式戦もここ無塗装の機体の写真がありますしね。

最後に、このモデルアートの新本を見ていて、68Pの見開き写真の
胴体下面右側に空気取り入れ口のようなものが写ってます。
これってなんでしょうか?
これ、ついてる機体とついてない機体があるようです。訓練時だけの装備
かと思いましたが、そうでもないようだし、追加のオイルクーラーでしょうか?
なんだろう?。陸軍航空隊の記録2の134ページから137ページにわたって
の写真にわりと鮮明に写ってます。こんな大きな装備に今頃気づくなんて
写真にも見落としが多そうです。疾風にもこうゆうのついてるし。装備として
あるのは間違いないようです。あとは正確な形状と、取り付けのルールが
知りたいところですね。
なかなかすっきりとしませんが、今日はここまで、モデルアート人や、ハセ
の人が見ていらっしゃたらいいのですが。

そうそう。29戦隊の矢印は旧考証(私の作った72が29戦隊とは限りませんが)
の塗装図でした。
では。
なかなか進みませんよ。
いやはや、色々あって全然プラモ進んでいません。
MOTO GP アメリカGPの結果も出ている頃ですが
今回から、高橋君が首になっちゃっていて、日本人が
いません。寂しくなっちゃたな。ホンダ、ヤマハ、スズキ
さん、なんとかしてよ。青山君弟がラーメン屋で働いて
たりする現実。実績ある若いライダーが走れないと後
に続く人がいなくなっちゃんじゃないかと不安です。

ツールドフランスは日本人が区間5位をとってましたね。
日本人がチームのエースとしての待遇もらってるわけ
じゃないでしょうし、すごいことですね。
NHKが衛星始めた頃、熱心に放送してたんで、レモン
が強い頃見てましたよ、あと知ってるのは、ガンを克服
したアームストロングくらいしかいませんけど。

NHKは衛星用にいろんなコンテンツに手を出して、しばらく
するとぐだぐだにしちゃうんで困りますね。

さて、宇多話はこのくらいで、プラモいじれないので、プラモ
購入のお話。
最近の買い物
モノのF100、実は在庫含めて3個目、実家にも1個あります。
いつ作れるかわかりませんが。どうにも増えていきますね。

イタレリのミラージュ、エッシーの入れると実は二個目。
それでもデカールが一杯ついてるので、デカール代だと思えば
いいですね。

レベルのインテグラ、エンジン入りのフルキットです。スポイラー
は2種類、ウィングも2種類、ホイールは4種類って中身も盛りだくさん
これもいつか作りたいね。

で、最後にタミヤのスタンディングレーサー、これ普通に模型店で
買いましたが、再販されてませんよね。
住所に接着剤
箱の住所は小鹿だし、中に接着剤は入っているし
当時モノがどっかから出てきたのかな。
とりあえず2個確保しときました。

次回は、プラモで更新したいですね。

では。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ