taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
機首をやり直し
鐘軌ですが、全体形に目処がたって
きたので、そろそろ小物をって書いていた
気がしますが、どうにも似てない気がして
きて・・・

機首を見直しました。
正面
機首先端に向けてかなり削り込みました。
開口部もプラ板を貼って小さくして、機首上
の空気取り入れ部も結局作り直しました。
空気取り入れ口は、ちょっと大きかったかも
知れませんね。
側面削りました。
横から、こちらも、カウルの最大幅の所から前
の部分を思い切って削り込んで見ましたよ。
ちょっとよくなってきた気がします。
上からすぼめました
上からも、ここもカウルの先に向けて細くなるよ
うに削り込みました。
大分良くなったと思います。
カウルの開口部が内側に巻き込んだようになっ
って収束しているように見えるようペーパー当て
てみましたが、表現が弱かったようです。

スピナは結局キットのものを切り詰めました。
ちょっと直線的なラインにして使おうと思い
ます。
斜めから
斜め前から、大分イメージ良くなってきた気が
しますよ。

着陸灯も追加してます。
スポンサーサイト
いろんなプラモのこと
先日、お仕事の合間に寄った、厚木の某所に
ありました。
入会しようか
市民講座にプラモが、しかもスケールっぽい
ワンランク上を目指しましょうか?
生徒さんになろうかと一瞬思いました。
市民権を得てきたのでしょうか?

TV東京系で深夜やっている 鉄道模型って
番組、真鍮の機関車のキットを作っている
番組です。真鍮のキットを造るだけでもマニア
ックですが、がんがん細部工作やら、追加工作
していきます。こりゃモデラー必見ですよ。
元祖レールクイーン豊岡真澄ちゃんが車両紹介
してくれますし。鉄道への興味が今ひとつなのが
悔やまれるくらいです。

漫画、「少女ファイト」、女子高校生バレーもの
熱血アンド心に傷少女成長するって感じの漫画
ですけど、主人公の練ちゃんの趣味はプラモデル
です。劇中作っているのは鉄道模型のストラクチャ
ーですが、タミヤのマークがあちこちあったり
結構なすきものだと見た。

で、自分の模型趣味ですが、
キャノピー絞りました。
しぼり失敗
縁をちゃんと伸ばしてたので、途中でちぎれても
キャノピーは大丈夫。こういう所が、型を大きめに
作っておいて、上のほうだけ使えば大丈夫という
ところなんですよ。

こんなかんじ2

んで、キャノピーあわせて全体確認。
うふってなる瞬間です。
久々に戻りました。
最近、週末ごとに忙しくて、平日も送別会という
名前の飲み会が連日続いて模型つくりも、更新
もなかなかできずにおりました。
今日は、久々に更新です。

ネタは鐘軌です。
まずは、キャノピーの型を作りました。
キャノピーの型
前に作っていた型にパテを継ぎ足し、絞るときの
固定用の足をつけます。
型は大きめに作って、上のほうを使うようにすれ
ば絞りやすいです。
この方法は、作っている最中にアウトライン確認
出来るし、木片からケヅリ出すより簡単だと思い
ますよ。
全体形
とりあえず、白プラ板で一個絞ってアウトライン他
を確認。サイズ、形はよさそうですが、フィッテイン
グには一手間必要なようです。

アウトラインでは、翼と胴体のつなぎ目にパテを
乗せて削りました。前縁の将棋横倒しのところで
す。まずは実機の写真。
前からの写真
この写真のように、前方下側から見ると脚庫の上が
盛り上がって胴体につながっているように見えます。
なので、胴体、翼のつなぎ目にパテを盛って削り、削り
こんな感じになりました。
型
この加工が終わると俄然、2式戦ぽくなりました。
盛り上がって見えるのは、この角度からだけですが
ほかの角度から見ても機首の周りの違和感がなく
なりました。
全体形の写真でもパテ盛の効果があると思います。

あとエンジンの搭載位置を決められれば、筋彫りやり
直したり、デティール追加したりの細かい作業になり
そうです。

あっ着陸灯がついてるの忘れてたよ。

続きはここで
かぽうさまより、なんでデカール重ね貼りする
ときに、一度クリアー入れるのか?という
質問を頂きました。

今回は回答です。

理由は二つ、一つは、上貼りで失敗しても
クリアー層があれば、下貼りのデカールまで
被害が及ぶことが避けられます。デカール
貼り苦手なので、リスクを避けているわけです。

二つ目の理由はこれ、
とろける銀ライン
以前作ったNSR アストロ ロッシ号ですが、
タンクの銀ラインに周りから浮いて見えるところ
があります、実はここは、重ね貼りでデカールの
失敗を修正したところです。
いつもこうなるわけではないのですが、こういう
ことを避けるために、デカール重ね貼りの前に
クリアー層を入れるようにしています。

今回のNSR02はワックスで仕上げてますが
ワックスも念のため下貼りのデカールに一度ワック
スを塗ってから、上塗りをしていますよ。
では。

NSR デカール貼り
WBC日本大勝ですね、でも、試合長すぎ
こういう長時間かかる試合が当たり前だと
TVには結局捨てられちゃうでしょうね。
貼り貼り
NSR02、一回目のデカール貼りです。
重ねて貼るデカールはいつものように一度
クリアー層を入れてから、重ね貼りします。
何とか貼りましたが、ところどころ解けちゃったり
割れたりしてます。難しいですね。
空気取り入れ口のエッジを修正しているうちに
大きくなっちゃったみたいで、デカールの辻褄が
ちょっと合ってません。ぐっすん。
デカール一回目
それでも、マーキングが入ると良いですね。
車体のほうもまだまだ組まないといけませんが
ようやく、ゴールが見えてきました。
買い物
今日は、買い物紹介です。
小池さんのフライオーバー3が届きました。
表紙がマジステールです。前に作ったのと
同じかと思って出してきましたが、
機番が違いました。
マジステール
でもちょっと嬉しい。

せっかくなんで、最近読んだ、文庫紹介。
島本理生 一千一秒の日々。連作形式の
小説です。この人初めて読みましたが、
文章がすごくうまいです。
たった一行の文章で、景色や登場人物の
立ち位置がさっと浮かび上がってきます。
角川一押しなのはルックスだけじゃない
ようです。

桜庭一樹 砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない
この人の書く主人公のふやふやな感じは
リアルな感じをもって身にせまります。
さすが売れっ子って感じですね。

米澤穂信 秋期限定栗きんとん事件上
春限定、夏限定に続きようやく秋がでました
いつものメンバーですが、小山内さんも小鳩
君も前作の別れを引きずって、別の子と付き
合ってます。私としては、形ではなく心から
よりを戻して欲しいのですが、そして早く
冬限定が読みたいなと、秋の下もまだ出てな
いのですけどね。

と、ここ2週間で読んだ本紹介でした。

では、


NSR、塗りなおして色は合いましたが、エッジ
の下地を出しちゃいました。
中々先に進めません。

NSR白ぬり
今日は雪が降るそうですよ。
関東の皆さん、気をつけてくださいね。

さて、出勤前の急ぎ更新。
NSRに色塗りました。ちょっと磨いてみ
ましたが、磨いているうちに塗膜が薄く
なったのか、微妙に色むらがあるように
見えます。今週末にはデカール貼ろうか
と思ってましたが、もう一度塗り重ねて
みます。
飛行機なら(旅客機除く)多少のムラも
味のうちって進めちゃいますが、バイクの
外装じゃ無視するわけにはいかないです。
本当にカーモデラーさんや旅客機モデラー
さんてすごいです。

白塗装
3月になりました。
3月になりましたね。
家の近くの公園では早咲きの種類の
桜が既に満開です。2日前の雪の日は
桜と雪で寒いけど良い塩梅の景色でし
たよ。

さて、鐘軌です。コクピット周りの外板の
再現は今後の課題として置いておいて
当面の課題から、翼と胴体を取り付ける
ために、筋彫りを進めました。
筋彫り上面
左右で食い違ったり、微妙ではありますが
これで進めます。
裏面。
筋彫り裏面
タンクはつけないので穴を埋めなきゃ。
足庫はふたをして良かったです。デティー
ルはつけませんが、深くなって実感でたと
思います。
足出しのリンクを再現するかどうかは
悩みどころですね。
翼端灯とか、フラップガイドレールとかの
再現もあるし、先は長いです。
簡単コクピット
せっかく穴を胴体に大穴開けたので、簡単
にコクピット作成。椅子と、計器版と操縦桿
です。

とりあえず早く胴体の大穴をふさぎたいです。

さて3月、今年も東京で生活することになり
ましたよ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ