taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ホイールについて考える。
ユーミンがディステェニーのなかで、緑色のクーペって
歌ったのは117クーペのことだったとか、谷村志穂の
「結婚しないかもしれない症候群」という本の中で、浮
気中の彼が乗っってたのが117クーペだったとか・・

で、久々の117クーペです。

青春の車を作成された皆さんは、愛車の中でかっこい
い歌を、聞いたりしていましたが、当時音楽を聴くこと
にこだわりのなかった私は、誰かが置いてったテープ
や、高校生の頃に作った古いテープを繰り返し聞いて
ました、当時のお気に入りは、当時まだ四畳半テクノと
言われていた、ピチカートファイブや、ししょうねん、
鈴木さえこ、サロンミュージックなど。だれも知らないで
しょうね。
あとは、木田タローベストとか、ミス花子ベストとか
受け狙いですね。
そうそう、小泉今日子がジューシーフルーツをカバー
してた、~せますぎる あなたの自慢のくーぺ 走ってる
ときはまんざらでもないけど~てのも自分の車の歌
みたいでよく聞いてましたよ。

あとは地方のAMラジオが好きです。当時はRKBの
ラジオ青年団とかよく聞いてましたよ。

なんか、若いときにお気に入りだった、音楽の話がうま
く出来ないのって恥ずかしいですね。

私の117クーペには前にも書きましたが解体屋で格安
でゲットしたスピードスターMK1ってアルミホイルを履い
てました。で、こないだアオシマの別売りホイールを入手
したのですが、これが6Jか7Jくらいありそうな深いホイ
ールです。
深い、14インチ
インチは14インチで13からインチアップなのですがいかん
せんタイヤが太すぎるし、このままでは使えません。
なので、アルミの中を抜いて、リムを整形して幅つめして
みました。
リムからくりぬく
これで、中をあわせると出来上がり
あわせてみた
と言いたかったのですが、リムにすっぽりはまってしまって
使い物になりません。
13インチのジャンク品をリムだけにして
13インチのタイヤ
中をはめてみます。組み合わせてみる。
ホイールも浅くなって、幅も小さくなりました。
インチはアップできてませんがとりあえずなんとかなりそう
です。しかし、銀色に塗らなきゃいけない部品なので整形
の手間を考えると、うまくいくか心配です。

ネットで探っていたら、フジミでも13インチでマークワンが
出てるみたいです。念のため年明けにでも入手してみよう
と思いますよ。インチアップはあきらめることにしましょう。

2代目117を買ったときには純正をしばらく履いてましたから
その時期の再現って言い切っても良いんですけどね。誰が
ジャッジするわけでもないんだしね。でも足元いじるとつるし
の車が自分だけの車になったって気がしますから、もうちょ
っとこだわってみようと思います。
ボディにまではなかなかたどり着きませんね。

最後にYZRの研ぎ出しですが、うまくいきました。
つやつや
赤も一度研いでつやつやにしたし、クリアーも中砥ぎして平滑
にしましたから、なかなか満足できる表面になりました。
染み上がりさえなければ・・しつこいですが悔やまれます。


スポンサーサイト
YZR外装進めてます。
染み上がり

年末です。先日の関東BM忘年会に出席できなかったことが
残念です。今年ももう少しなのでもう一頑張りしましょう。

上の画像は、YZRノリックの外装にクリアーを掛けたところです。
画像じゃよくわからなくなっちゃうのですが、赤がデカールの
白いところに染みちゃってます。これがうわさの染み上がりか
と、がっくり肩を落としているところです。
白は先にクリア入れてから貼らないとダメなのかもしれません。
仕方ないのでこのままいきますが、仕上がりは少しがっかり
なものになりますね。
外装
んで、全ての外装パーツを中砥ぎ、デカールの段差中心に
削ってます。これに、仕上げのクリアー吹いて磨いて外装は
終わりにします。
今回クリアーはガイアを使ってますが、朝に吹いて、午後から
削れるくらい乾燥が速いです。本当は時間を置いたほうが良い
のはわかってますが。つい先が気になってすぐ手を付けてしま
います。車や旅客機の人は我慢強いですね。

117は、ボディのタイヤハウスの縁を薄くしたり、チンスポを薄く
したり、地味に進めてますよ。

152は、エンジンフードの可動方法をどう表現するか決まらず
先に進めてません。
ねぎぼうずのあさたろう
すいません、昨日ねぎぼうずの放送局がTV東京と
書きましたが、本当は朝日放送でした。
今朝、早起きして見逃した人がいらっしゃいました
らすいませんでした。
で、今日調べたら、ねぎぼうずのあさたろうってのが
題名で、絵本で人気の痛快野菜時代劇だそうです。
新聞のテレビ欄にも ねぎぼうず しか書いてないし。
ねぎ、アニメで検索しても ねぎま しかでてこないの
で、昨日の時点では題名がわからなかったのです。
で、今日は、始めにTV東京でやってないなーと前半
見逃して、後半から見ましたが、やはり面白いです。
借金のかたに売られた娘さんの身請け代50両を出し
て何も言わず立ち去っていく旅人が実は葱坊主の
おとうさんじゃないかって言うところで次回に続きまし
た、浪曲調で、ちょうど時間となりましたーって続くの
も良いです。前回までは気持ち悪いキャラも今回は
ちょっと可愛く見えましたよ。

で、本題のYZR。
塗り終了
中砥ぎしたあと、上塗りしました。平滑にした上に
塗りましたので。コンパウンドで磨くだけで照明が
写りこむ位になりました。ぼけてますけど、最終的に
クリアーで仕上げるのでこんなもんで完了。
傷や、下地のムラは厚塗りの過程で消せたようです。

デカールも貼りました
ついでにデカールも貼りました。このデカールとても
貼りやすいです。レーサー初心者にはおすすめかも

しばらく乾燥させて、クリアー吹いてから、タッチアップ
デカールの重ね貼りしていきますね。
仮組してみます。仮組
フレームに載せてみました。画像はオレンジに写って
ますが、赤とフレームの黒が良い感じです。

なかなか進みません
いろんな、人がマニア振りを発揮している
アニメの話などを、
日曜日の朝、テレビ東京で葱坊主とにんにく
が股旅物で、忍者崩れの桃が同行して旅を
して、いろんな経験をつみ、人間的に成長する
って番組やってるんですよ。
これが、最近のアニメで見ないほど良く動くし
脚本も定石だなって感じですがよく練られてる
し、見てると大人がちゃんと作ってるなって
わかるんですよね。でも一体誰がターゲット
なのかさっぱりわかりません。股旅ものなのに
子供の対する配慮なのか、派手なチャンバラ
シーンもないし、葱坊主の得意技はねぎ汁攻撃
って体液を敵に向けて飛ばすんですよ。シュール
過ぎて笑っていいのかもよくわかりません。
また、キャラクターが可愛くないんだ、にんにく
なんて憎たらしいくらい。マーケティングで絞られて
パンツばっかり出てくるアニメより子供には良いの
でしょうけど、子供が好んで見る線を大きく外して
る気がします。スポンサーが大手演歌系レコード
会社だし、じいさん、ばあさん向けなのかもしれない。
会社で子供のいる人も番組自体知らなかったし。

と言うわけで、気になった方は明日見てください。
私は気にはなってますが、特にお気に入りでもない
ので朝起きれたら見てみます。

で、本題のYZR、今回は下地のミスを塗装でごま
かさないといけませんので、表面を一度ならす為に
中研ぎしました。なかとぎ
しっかり、下地を出してしまいました。
さらにデジカメ画像では拾えなかったのですが
夜に吹いたせいか、パネル毎に色の濃さが違って
ます。なかなかうまくいきません。
お久しぶりです。
久々に更新です。117と152はちょっと置いておいて
YZRにざっと下吹きの赤を吹きました。
下塗りです
下地は仕上げたつもりでしたが、ところどころ傷が
下地の白もプラ時と白を塗ったところ、パテ地が
透けてるところとムラになってますが、もうこのまま
いきます。赤を塗り重ねて磨いていこうと思います。
どうなることか。

今日は雨だったので、初めて吹いてるときにブラシ
から水がでました。本に書いてるのはこういうこと
かと、さらにベランダから外に向けて吹いてたので
雨にも振り込まれました。塗装面が若干荒れて
ます。次に塗るのは晴れた日にしよう。

とりあえず今日はここまで。

では。
書かずにいられない
11月はあまり更新できませんでした。プラモも
牛の歩みです。12月も劇的な改善はないです。
今日も得意先から攻められてばかりでしたから。

ところで、今日、久々に心からまずいと思うもの
食いました。体が吐き気で追随するぐらいのま
ずさです。
それは、3F(仮名)っていうコンビニの牛カルビ串。
口に含んだとたん、獣特有の嫌な感じが広がります。
油が口に広がったとたん吐き気を催してました。
しばらく獣くさい感じが口中に残っており、気持ち悪さ
が続きます。

今の世の中、こんなにまずいものってまず口に
できません。勇気あるかたは一度お試しあれ。

で、今日は117についてのお買い物。
私が乗ってた117クーペはバンパーを金属のやつに
変えてました。なので、フジミのこいつからトレード
量産丸目
いわゆる、117の量産丸目と言う奴です。
フジミさんは素晴らしいことに、専用のバンパーを
セットしてくれてます。ハンドメイドのバンパーが
シームレスになってるのに、こいつは3ピース構造
ウィンカーのセット位置ちがいます。
金属バンパー
それなのに、ホイールだって専用のものがついてるのに
あーそれなのに、フロントグリルは量産丸目とまったく
違う、初期型のがついてます。
計器版も量産丸目は初期型のデザインを踏襲しているの
に(台湾楠木のパネルをFRPに変えてある)このフジミの
量産丸めについてるのは角目についてる後期型の計器
板。
まったく、フジミって奴は・・

あと、アルミホイールですが、マークワンありました。
スピードスター
えらい値段で他に使いようのないパーツがついてますが
スピードスターマークワンが入ってます。
但し、幅が広すぎてそのまま使えないのでなんとか
しなきゃなりませんけど。ないより良いですよね。
サイズはちょうど14インチになるようで良いんですけどね。

結構お大臣もでりんぐになってきたぞ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ