taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
年忘れもでりんぐに参加しました。
がらんどうさまのお誘いを受年忘れもでりんぐに
参加いたします。
ヤンタースタンダードというグライダーです。
多分SZD-22をモデル化したものではないかと
思われます。
チェコ製と思われます。

部品数も少なく、アイテム選択はちょっと際物
ですけどね。年忘れ
スポンサーサイト
今日から休み
今日から休みです。掃除やらなんやあるのですが
久々に彩雲です。
コクピットのなかの、通信員や偵察員の席に手を
つけてないんですが、まずは外形から、
カウル

カウル周りはこんなふうになりました。後はモールドを掘りなおして
排気管とカウルフラップをつければよさそうです。
元キットより丸くなってます。
翼

翼は翼端の、そぎ上げを表現したものになってますが、上面にまで
切れ上がっていて実感をそぐので、前縁のラインにあわせて
翼端を作り直し、そぎ上げは表現しながら全体に薄く削りました。
下面

足の格納庫は胴体側と翼側で底の高さが違って目立つので
面一になるようプラ板を貼ってます。
全体

全体では今こんな感じです。カウルと翼端を替えるだけで
かっこよくなったと思います。
翼は薄くしたためにかなりのところでモールドが消えてしまいました。
モールドの掘りなおしや、コクピットの再現やらキャノピーを
そのま使うかどうか等、もう少しかかりそうです。
年の瀬になりましたね。
久々の更新です。
心を亡くすと書いて忙しい。まさにそんな感じです。
忘年会が一段落しましたが、新年会のお誘いが
ちらほら、年賀状もまだだし。

連休にやらなきゃいけないことばかりであせります。

というわけで、年末のに向けて今の状況を確認です
まあパクリの企画ですが、模型をいじる暇もないので

1、お手つきになって熟成しているキット
  フジミ   72 彩雲 多分こいつが08年最初の完成キット
  タミヤ   12 ドカティデスモ しばらく放置中
  フジミ   24 ポルシェ911S 思いのほかに手がかかり先に進めない。
  エレール 72 マジステール  フィン空にする予定。士の字にはなってます。

2、来年、手をつける予定のキット
  タミヤ   12 ヤマハYZR ノリック  ノリック、ノリック、ノリック・・
  フジミ   24 ダイハツ コペン    これは実車が欲しかった。
  エレール 72 ミラージ2000C     そろそろ本命で。
  フジミ   72 ファントムK       ファントム祭りエントリー さらりと素組で

3、購入しそうなキット
  エデュアルド(エレール) 48 ミラージュ2000C ものすごく高額キット
  タミヤ   24 カウンタックLP400   これは買う。
  アオシマ 12 エイプ          実車も欲しいです。
  ハセガワ 48 ドラケン         買っちゃいますよね。ね。
  レベル  32 パイパー         買っとかないとすぐ品切れしそうだし。
  タミヤ   48 F16           F16どうしようかな。
  
4、作っちゃうかも
  アオシマ 12 ホンダCBX400     タミヤのCBRと2個1で
  イタレリ  48 トーネードF3      キット持ってないのでエアフィックスと2個1
  エッシー 48 ミラージュF1       制空迷彩で地味に。
  ハセガワ 72 ミラージュF1       複座に改造したいんですよ。
  エレール 48 ミラージュ2000C    エデュを買うとすると在庫が3個
 
来年も蜜柑山が高くなりそうです。
バイクにも作りたいのがまだあるし、たまごなんかも
楽しそうだし。
スーパーカーも手をつけたい。
もちろん飛行機は作りたいものが一杯あって色々変わるんですけど。
購入は控えて、蜜柑山を小さくするのが目標です。


久々に彩雲
週末ごとに体調が悪いです。風邪が治りきって
ないようです。
GSも終わりましたので、次は彩雲とファントム
を進めないといけませんね。
ドカとマジステールはしばらく熟成させます。

久々のフジミ彩雲です。
素材はいいので、さらりと行きたかったのですが
いきなり首を飛ばしてしまって放置してました。
というわけで、首をつなげてみて、段差や形状を
パテででっち上げようと思います。
彩雲胴体

このあとカウル周りを修正します。
彩雲翼下面

翼下面も、足の格納庫に胴体と翼で大きな段差が
出来るので、ここを綺麗にふたをするために脚庫を
くりぬきました。
覗き窓のガラスは表面にちょっと出っ張ってはめ
こめるように、取り付け部を削り込み、黒に塗って
おきました。彩雲覗き窓

表から見るとこんな感じ、この後、瞬接で固めて
表から周りとツライチになるように削って磨けば
ぴったりはまって透明な覗き窓が出来上がります。
とりあえず、地味なところから少しずつ進めます。
GS400最終完成
こんばんわ、今日は年末に向けて
買出しの日でした。
まずは、携帯をムーバからフォーマに
変更。905を買いました。新型の905が
出たので、安くなった旧型をゲットす
るつもりだったのですが、新型より通話
料に電話価格を転嫁する料金体系が廃止
されており、素直に新型にしたほうが長
く使うにはお得ということで、905に
なりました。ただ、ムーバからフォーマ
への変更に2100円取られたことが腑に
落ちません。
続いて、デジカメ購入カシオのエクスリム
にしました。軽くて薄くて綺麗で早いと
言うことなしです。動画も取れるようです。
カシオのデジカメは初期のQV100以来です。

で最後のGSです。
GS、スポークの1型はマフラーが独立で
つながってないとか、年代によって、メー
ターの銀塗装が違うとか、エンジン腰下の
黒塗装にパターンがあるとか実車は色々ある
ようですがそこはカスタムということで
一応、ハンドル、タンク、シート、ツッパリ
テールのみを交換ということで。
GS400

左側は、エンジン腰下の縦方向の幅が足りて
ません。2mmほど縦の幅を増やすと
クラッチペダルとの関係が良くなります。
作ろうと思ってる人は参考にしてください。
GS最終

こちらからみるとフロントのブレーキの裏側
をつけなかったことで、ブレーキディスクが
丸見えでちょっと実感をそいじゃってます。
GS後ろ

マフラー内の排気管も自作してます。
スリムなツインを強調したスタイルになって
ます。
GS前

最後に前から、カテゴリー更新でも最長に
なってしまいましたがこれでようやく完成
です。

彩雲は、ちょっと面白い塗装を2つ見つけ
ましたのでどちらかで行こうと思います。
考証は確証がないのですがそこは模型的な
面白さを追いかけますね。
GS完成
GS完成いたしました。
今日、帰ってきてから、エンジンハンガー
ボルトをつけました。タンデムステップ
をつけました。
フロントのブレーキの裏が素通しなのを
どうしようかと思いましたが、
今回は見逃し、気が向いたらまた次の
機会にでもやろうかと思います。

というわけで、完成です。
しかしながら、デジカメが故障なので
画像は携帯経由の陳腐なものしか貼れま
せん。新しいの買ったら貼りなおします。
GS完成2

GS完成

JMC07
昨年に引き続き、JMCのオービーズ卓に並べさせて
頂きました。持ってたのは、モノの48P51、ハセの
72ミラージュF1CR、フジミ72彗星12型、ドラゴン
72飛燕丁型の4機です。
会場でお声掛け頂きました皆様、参加された皆さま
オービーズ、ダブルシェブロンでご迷惑をおかけ
した皆様、どうもありがとうございました。

今回のJMCは臓物を見せる仕上がりの作品が上位を
多数占めてました。また、リベット打ち込み系が
多かったようです。
会場発表はドラケン、赤城、ほかでした。
ドラケンは絶対買うという声が多く聞かれてました
よ。
画像をバンと載せたいのですが、デジカメの
カラーバランスが故障したようでへんてこな
画像になってます。なのでちょこっと載せます。
無断貼りになってしまいますので、都合の悪い方
いらっしゃったらブログに連絡くださいね。
かっこいい

かっこいい22型です。最近流行の仕上げじゃない
ですが、こういう感じが好きです。
雷電

公試様の雷電、臓物系ですが、ものすごくまとまりが
良かったです。私は生まれ育ちが加古川というところで
本田模型で産湯をつかり、三木ホビーや、ツバメ模型で
育ちましたが、このあたりの方なのかも知れません。
勝手に親近感持ってみてました。
はげ表現が秀逸

この方の翼根あたりの銀はがれの表現は実感たっぷりで
した。どうやって塗ってんだろ?
ミウラ

こちらも、臓物系、大改造なのに破綻してなくきれいでした。
臓物系は、船もありましたし、本当に流行っているようです。
編隊飛行

これは、展示法にむむっときました。もちろんメインの呑龍は
大きく切り取られて写ってる機体のほうですが。下のほうに
多分350分の1の同型機も飛んでまして、上からむむっと覗く
と空気感のある編隊飛行が覗けるという展示になってます。
編隊に注目すると350のほうに目が言っちゃうのが残念ですが、
良い感じに見えますよ。実物を見る方是非上から見てください。
ぴりりとした

最後に、P40、ハセの72、取り立てて作りこんでいる感じは
ないですが、組み立て、塗装ともに丁寧に作られてます。
こういう清潔感ある感じに作れるといいですね。

あと、初日にヒロシさんのミラージュ2000があったのですが
初日はカメラ持っていってなくて画像とりそこねました。

写真はまだありますが、ご覧の通り色味がおかしいです。
残念。
大阪会場に行こうと思っている方、すごいの一杯ですから
是非生でみてくださいね。

では、最後にもう一度、会場でお会いした方皆さん、ありがとう
ございました。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ