taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
P51の考証
いろいろお騒がせいたしました。
マーキングの問題です。
本日、MAと電撃スケール、世傑を買いに
入った本屋さんでデスカバリーチャンネルの
DVDを手に取ったところ、件のマーキングの
P51がDVDの箱の裏に載っているのを発見。
世界の名戦闘機トップ10という題名のやつです。
通常価格より1000円ほど安くなっていること
もあり思い切って購入いたしました。
p51

4秒程写ってました。
塗装のわからないところである機首の赤帯が
あるかどうかはこのDVDの画像ではわかりませんが
機体の確かめたかったところはわかりました。
キャノピーは後ろすっきりタイプ、排気管は
排気管が各自独立して長いタイプ。
今まで目にした塗装図ではすべて穴なしタイプに
なっていた機首の空気取り入れ口は穴空きタイプです。
はっきりと画像で確認できました。
バックミラーは左右二本ですね。これは自作の必要
がありますね。

機首の帯はあったほうが派手なので入れることに
します。但しスピナーは白でいきます。

ダムダムマン様、ヴィ様、これでいこうと思います。
いろいろとありがとうございました。
スポンサーサイト
下ごしらえが続きます。
更新空きました。金曜日から日曜日まで、母親と甥っ子、姪っ子が
夏休みを利用して、こちらに来ておりました。
というわけで、金曜日は東京タワーにお台場冒険王。
ディズニーのホテルに泊まって土曜日は終日、(本当に終日)
ディズニーランド、またホテルに泊まって、日曜日はホテルの
プールで水遊びようやく昼過ぎに送り返して、家で一休み。
そして選挙。

8耐でヨシムラが勝った事も知りませんでした。おめでとうございます

仙台でグライダーが落ちたことも今朝知りました。
ご冥福をお祈りいたします。関係者の方も今一番おつらいと思います。
フライトの早期再開をあわせてお祈りいたします。

本当に千葉の海岸沿いは、夢の国です。世間から切り離されてました。

ディズニーは夏休みの土曜日ということで、ものすごい人出でした。
8時の開園にあわせて7時40分に園にいったら入り口に既に大行列
中に入れたのは8時30くらい。でも最近の子供はぐずりませんね。
当然という感じで待ってくれました。大人のほうがイライラしてしま
います。6歳と9歳の子供に教えられました。
その後、10個くらいのアトラクションに乗せて一度ホテルで昼寝
させて、
ヒロシさんもご覧になられていたディナーショーを見に夕方から
また出撃。最後のパレード見てと本当に一日ディズニー漬けでした
もうしばらくいかなくて良いです。

レス遅れてた人すいませんです。昨日も選挙に行くのが精一杯で
した。久々にくたくたに疲れました・・。


というわけで、休日のプラモはこれだけ
P51の胴体を張り合わすための下準備が続きます。
腹の中


コクピットにラフに色入れました。これから仕上げ塗りしていきます。
尾輪を後ハメできるようにダボを加工。後は排気管を後ハメできる
ように加工したあと張り合わせしようと思います。

あごのすり合わせ

地味にやってた、あご周りのすり合わせもほぼ完了。しかし、
パーツの側面には大きなひけがあり、さらに、ふち周りは変形
してますので、機首の形を出すにはパテの盛り倒し、削り倒し
をする必要がありますね。ここは、モノのP51を制作する上の
一番の弱点だと思います。後、画像ではわかりにくいですが、
ラジエター排出口や、尾脚の穴をスクエアになるよう加工する
ための下準備もしてます。
胴体を張り合わせれば、あとは部品数も少ないので速めに士の字に
仕上げていきたいですね。


GSエンジン失敗

最後にGSエンジン。3個目の試作ですが、これも小さすぎて失敗です。
まだまだ出来そうにありません。しかし、細部をどう仕上げるかの
練習用にしようと思います。こちらは完成まで時間がかかりそうです。
P51つづき
今日はほんの少しだけ更新です。
前日問題ありと書いたスピナー
前部にプラ板を貼って見たら
後部とラインがぴったり合いましたよ。
スピナ

若干プロペラの取り付け穴が大きくなりますが
ここはこのまま行こうと思いますよ。修正スピナ

昨日の塗装の件ですが、童友社の翼コレクション
にも同じ塗装がありました。しかし、こちらには
機首先端の赤ラインすらありません。
実際の赤ラインはどうだったのかさっぱり
わからなくなりました。
私がネットで見つけたゴードン、グレアムの機体
は機種を白く塗る前のやつですし。

まあこだわって手が止まるより、製作優先でいき
ますけど。

今日はスピナー修正で終了です。

あと、MotoGP もてぎのパドックパスが届きました
今から楽しみです。チケット

やっぱり飛行機はしっくりくる
西南堂バイク専門の小物店)に行って来ました。
しばらくプラモの扱い
をやめるそうで30%引きセールをやってたのです。
西南堂(バイク専門の小物店)でのバイクプラモ
の売り上げは全体の5%くらいだそうです。
レーサーばかり5個ほど購入いたしましたよ。
トランスキットの中身中心に買いましたよ。

で、久々のP51更新。筋彫り

まずは、下ごしらえ。筋彫りを掘りなおしてました。
大まかに大物は終了。リベットはやっぱりすり落とす
ことにしました。再度彫刻出来ればよいですが、無理
かな。で、翼上面のモールドが左右で違う件ですが
右翼のモールドに左翼を合わせました。
幻の左

とりあえずこんな感じになってます。
後は、組みながら適当にモールド追加していきますよ。
仮組みしていて気づきましたが、問題のスピナー

2分割されているスピナーです、台の部品より、先の
部品の直径が小さいです。これを小さい方にあわせて
台のほうを削ると、今度は胴体の先と合わなくなります。
液冷戦闘機の顔ですからここは胴体ともスムースにつなげ
ねばなりません。なので、先のほうをふとらさなきゃいけ
ませんが、工作にちょっと手間がかかりそうです。

さらに問題点がひとつ。さらにドン

塗装です。また有名機です。
白い顔のスペードのAを作るつもりですが手持ちの資料に
写真が見つかりません。
スペードのエースは昔トミーの32の指定塗装でした。
小学生の頃作って、家の廊下を走らせたりしましたが
塗りわけラインは記憶に残ってないですね。
(トミーの32はプロペラの回転で自走するギミックが
ありました。)

私の持ってる資料の別の塗装図では機首の先に赤のライン
はなく、スピナーのおしりが赤いです。
どっちが正しいのか調べ中です。
わからないときは派手に見えるほうで作りますけどね。

P51は、機首の補助空気取り入れ口に穴があるか
ないか、キャノピーのおしりが膨らんでるかどうか
排気管の形がどうなのか位は調べないといかんですね。
ひと目で違いがわかりますものね。
この塗装図を信じると、排気管は大きいタイプで、
キャノピーのおしりはすっきり、空気取り入れ口は穴が
開いてないタイプになりますけど実機はどうなのでしょう。

塗装図によればバックミラーも自作の必要ありですね。
お買い物
TVを見てて、志田未来はいきなり女になっただの。
ディズニーのおいしいレストランに、パリのレストラン
はねずみが一杯かい。とか突っ込んでしまうほど
疲れてます。

で、今日のお買い物。
本当は少し前に届いてたのですが。
タミヤのTZMのトランスキットで、アプリリアです。
98の原田哲也と99のロッシ号です。

ガレージキットなのにすごい精度のレジンが入って
ますよ。値段は聞かないでください。
apuriria


そのうちに作りますよ。絶対。
原田、岡田、ビアッジ、ワルドマン、ジャックが
250で活躍してた頃のGPを一番良く見てた気が
します。

そうそう、今年もヤマハのもてぎツアーに申し込み
ました。パドックパスも購入予定です。

今日はこれまでです。
連休終了
台風で始まり、地震で終わるという最低の連休でした。
ブログ他巡回して確認したところ
新潟方面の皆様はご無事であるようですが・・

私は、結局休日出勤もせず、だらだらとGSいじって
ました。
GS

フロントのスポークを組んで、リアとフロント軽く
色を塗って見ました。
エンジン以外はなんとか見えてきましたよ。
しかし、金型が古いせいもあって全てのパーツに
手がかかります。メーター周りも時間かかりそうです。

エンジンも手がかかるし、GSはだらだらやって
飛行機でも作ろうかと思います。
スタイル仮組み
GS、なかなか手ごわいです。早くけりをつけて
別のキットに手をつけたくなります。

今まで、足回りとか、エンジンとか部分ごとに
作ってましたので、一度全体の確認とカスタム
の方向を検討します。全体

テールはなくして、シート延長したほうが軽快な感
じがでるかも知れませんね。
マフラーは純正を使いたいけど。アップにした
ほうがスクランブラーぽくなるかも。

エンジンは停滞中。なかなかうまくいきません。
禁断のエンジン作業
皆様、1周年に関して暖かいコメントありがとう
ございました。
ゆるゆるやっていきますので、これからも宜しくです。

で、今日のGSです。
古い空冷式エンジンはバイクの見せ所、やっぱり
もう少しなんとかしたいと・・
既に腰下は実車とかなり違ってて単に雰囲気だけなん
ですけど・・
でどうしようか考えて、基本に返って、プラパンを
積層してみました。
とりあえずヘッド下のみ組んでみました。
この状態でデティールを加えていこうと思います。

問題はヘッド、中央にカムギア駆動のチェーンが
かかっているので前後左右、4分割の工作が必要です
ここで4つ同じ形に仕上げられるか・・
まー失敗しても、第一エンジン、第二エンジンともに
手元にあるので乗せかえればよいということで
やってみます。
GS

1年たちました。
振り返れば、昨年静岡にて皆様の作品に
刺激を頂き右往左往してブログ開設した
のが昨年7月でした。ようやく一年たち
ました。ひとえに訪れてきてくださる
皆様のおかげです。日記だと続いたこと
ないですからね。

で、昨年の私が何してたかとゆうと
RZにスポーク貼って、エアフィックスの
マジステールを作ってました。
で、今年何してるかとゆうと
GSのスポーク貼って、エレールのマジス
テール作ってます。
あまり変わってないです。

GSですが、今日、お昼に銀座天賞堂にて
瞬間接着剤と、スポーク用洋白銀、
ニップル用真鍮パイプを購入してきました。
スポークは0.3mm、ニップルは内径0.4のを
買いました。
スポーク貼り

スポークのコピーを参照して、空き箱に穴を
開けてセンター出して貼りました。
張り終わり

貼りました。ニップルも入れましたが
高さそろってないです。もう少し丁寧な仕事
しなきゃいけませんね。

ところが、ニップル用の真鍮パイプが後輪を
張り終えたところでなくなっちゃいました。
というわけで今日は後輪のみ張替え。前輪
は次の機会です。

あと、P51も、翼のパネルを閉じて上面の
カーブが綺麗につながるようにパテ修正。
あととてもひどい胴体後部の段差もパテ
修正。P51



今日はこのくらいで終了です。

おっと日付が変わってますね
プラモ写真の人
疲れて、プラモに手を出す余裕なしです。
で、今は熱中時間 NHKを見ています。
のだめカンタビーレで最近話題のNHK
主席オーボエ奏者の茂木さんが
700分の一宗谷作ってます。

プラモは楽譜だそうです。
熱い趣味の人はちょっとへんてこに見えますね。
嫁から言わすと私とおなじだそうですが。

しかし、船体を台に載せて作るとか
他人の作るところは参考になりますな。
GS400少しだけ進みました
なんかダウナーな気分です。体調もなんか良くない。
こんなときもあるやと、流していこう。

しかし、ヤフオク勝てません。トーネード、パンテーラ
で戦いを挑みましたが、4戦全敗です。
パンテーラはフジミのレジンが価格は高くても似ている
ようです。でも2万円近くて払えません。なのでマルイ
のパンテーラを狙ってますがなかなか人気のようです。

最近カーモデルでは似てないキットはただのゴミという
論争があるようですね。問題のキットは512BB
レジンのガレージキットのほうが出来が良いとたたかれて
いるようですが・・・。

私には、フジミの512BB、十分良いキットに見えます。
でも、マニアの目で見ると物足りないのですね・・
MAの新製品紹介でも良い素材という紹介のされ方だし。

飛行機キットも、普段飛行機を作らない人から
ちょっと型式が違うくらいでパーツ差し替えんでええやん
バラバラでほんま作りにくいは・・
って言われているのかも知れませんね。
最高の出来のキットといっても結局は作り手の思い入れ
もうちょっとプラモだからと気楽に楽しみたいですね。

確かに、待ちに待ってこれかよ。がっかりっていうキットも
ありますけどね

気楽に楽しめてるんか?といわれると困りますが、
こちゃこちゃ、実車と違うとか、まともに組めないって
文句ばかり言ってるGS400です。まだ足回りでじたばた
してます。
GS400

ここまできたので、スポーク貼りもそろそろはじめない
といけなくなってきました。瞬間接着剤買ってこなきゃ。
スポーク貼りは新しい瞬接でないとうまくいきません。
後はタイヤ。タイヤGS

タイヤの金型が傷んでいるのか。内側と表側両方に
バリがありました。そのせいでリムとタイヤに大き
な隙間ができて、まともにタイヤがはまらないので
バリを削って綺麗に収まるように調整しました。
リアーショックの形とか実車と違うところはカスタム
ということで気楽におねがいします。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ