taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
小物はめんどくさい
小物の製作はめんどくさいですね。
ついつい後回しになってしまいます。

タイヤと脚を塗ります。
みらげのタイヤはダブルタイヤなので前脚とあわせて6個あります。
きちっと接地させるのにも苦労しそうです。

飛燕、脚は黒と銀があったようです。とりあえずフォークブーツを黒に塗ったので見栄えを考えて銀にしました。ところが、プラの表面の荒れがひどく実感をそがれます。なので磨きなおしているところです。
細かいところまで手を掛けさせてくれるキットです。


タイヤ

スポンサーサイト
銀色
飛燕の銀色は大体塗りあがりました。
機首の黒塗装とか敵味方識別帯とかを塗ればようやく迷彩に入れます。

飛燕18


みらげも色塗り
こんな感じです。まずは色味を見るためにざっと塗ってます。
砂漠系の迷彩です。
第一キャノピーと機首に段差が出来ちゃいましたので、修正します。
色を塗りながら、細部修正していきます。
mirage17


ここまで来ると次に何を作ろうか考えてしまいます。
P38、車、48のトーネードF3も気になってます。
塗装開始
銀塗り始めました。
まずは一回目さらっと全体に塗りました。
下塗りするかどうか迷いましたが、めんどくさくなったのと
筋彫りが埋まっちゃいそうなので、いきなり銀塗りました。
その後、傷のあるとこや、筋彫りの失敗をパテ盛りし、削りました。
つまり
一回銀塗りして、ようやく下地つくりが出来ましたというところです。

いきなり銀色を塗るとタミヤパテの所が浮き出たように見えます。
これって適当に銀塗って一度乾かして、さらっとペーパーでならして
からもう一度塗ると分からなくなります。

とりあえず今こんな感じです。

飛燕17

更新空きました
JMCやら、忘年会やら出張やらで更新も滞ってました。
今日は久々プラモ作ってました。
飛燕。ラジエターのふたを作って、製作で消えた筋彫りを復活。
コクピットの仕上げ、キャノピーのすり合わせ。等を地味地味
に行ってました。飛燕15

当初まったく合わないと思ったキャノピーですが慎重にすり合わせた結果、ぴたりと収まってくれました。
あとは、翼と胴体の境にあるスリット、整形の際にキットのモールドを
すり落としてしまったので瞬間接着剤で再現しました。
飛燕16


でもってミラージュ、こちらも筋彫りの追加やら、胴体フィンの接着、エアブレーキのすり合わせなど地味作業。エアブレーキは穴の数が違いますがスルーすることに決めました。燃料タンクもつけないことに決定。クリーン状態がかっこいいのです。
実機の作戦時がどうとか写真がどうとかより、ないほうがかっこいいんだから仕方がない。もともと機体に何かつけるのは好きじゃないし、翼のパイロンも外しました。
mirage15

mirage16

ミラージュも全体形が見えてきましたよ。

思い返せば、ミラージュJMCに出品するつもりだったんだよ・・何やってんだろ・・

JMCといえば
JMC

遠藤さんが出品していたF104の筆塗りの銀のリアル感にやられてます。
少し離れて肉眼で見たときの実機感は最高でした。次の日には私が作った04DJ筆塗り銀も遠藤さんに見ていただいて嬉しかったです。

こないだ小田原のバルカン2000円で売ってるところで買ったプラモたち。買い物3

86 2個に 04 1個 全て銀色の機体。意識して買ったつもりはなかったのですが、結構JMCの余韻が残っているみたいです。
JMC06
JMC参加の皆様、お疲れ様でした。そしてどうもありがとうございました。特に本日は到着が送れ撤収に際して皆様にご迷惑をおかけしました。

私はオービーズブースにて参加させていただきました。JMC会場の素晴らしい作品及び、クラブ展示の素晴らしい数々ため息ついたり、感心したり良い時間を過ごせました。
というわけで、今回の戦利品、ジャンクパーツ市での購入です
06JMC


さあこれらが機体に貼れる様頑張らねば。

ランチャはそのうち作るときのスペアにします。
撃墜王 嫁2
今、神奈川であった飲み会から帰ってきました。
JMCのクラブ展示会に持って行こうと思っていたキットを
並べて仕事に行ってたんですけど、
やられました、一機撃墜、1機大破です。

疲れました。梱包は明日の朝にします。
なんでこのタイミングでやるかな?シーハリアーは廃棄決定です。

撃墜王

熱海
週末 熱海に行ってきました。温泉に入ってご馳走を食べて、マッサージしてもらってゆっくりしてきました。
また行きたいです。
atami

お宮の松で写真を撮ろうと思いましたが、土曜日雨だったせいか、次々と団体さんが現れて順番待ちでした。写真はあきらめましたよ。

というわけで、プラモはおやすみでした。月曜日の今日は、LEDライトを買いました。今まで室内の明るさではタミヤの光硬化パテがなかなか固まらず、使えないと思ってたんですが、あきらめる前に、強い光をあてて様子を見ようかと・・。殆ど光パテだけで、バイクスクラッチしている人もブログ上で知ってますし、私の使い方に問題があるのではと・・。
結果は20秒で固まりました。ずっと悩まされていたべたべたとした使用感も殆どなくなりました。
光

いやー、これは使えそうです。今は強い光を見たせいで、目がちかちかしています。
今日も飛燕
昨日から、良い天気が続きます。昨日は横浜ベイブリッジから
今日は、世田谷から富士山が見えました。とても綺麗でした。
小田原の海も綺麗でした。のんびりしたくなる一日でした。

今日の飛燕。ラジエター入れて冷却機の穴を埋めました。
飛燕14


何色に塗るか早く決めなきゃいけませんね。
飛燕も地味作業
忙しくなってきました。まとまった時間なく飛燕も地味作業
に入りました。
今日は翼端を尖らせたり、水平尾翼の前縁を尖らせたり、
プロペラを掘り出したり。(掘り出すと良い形になりました。失敗したらハセ72ゼロのあまりのペラに変えようかと思ってました。)
機首と、プロペラ基部がスムースにつながるように削ったりしました。
水直尾翼の前縁も削り倒して尖らせました。

ドラゴンのキットは、接着面が四角くなったり、パーツがもっさいのですが、こうやって一手間掛けると、アウトラインが良いだけにすごく生き生きしてきます。手間の分だけよくなっていくのが実感できて楽しいです。ミラージュより先に出来上がるかも。

今こういう感じです。飛燕13

飛燕続きます。
飛燕続きます。今日再販されたドラゴンのキット
見ました。やはり胴体は金型そのままです。甲、乙、丙の3タイプ
出来ることになってますが、やはり丁型しか出来ない使用でした。
しかし、胴体下面冷却機の入り口にエッチングが奢られていて、すっきりした仕上がりに出来そうです。
ドラゴンは何故丁型で売り出さないのでしょうかね。甲乙丙はファインの新キットがあり、2型もファイン 丁型はハセがありますが良いキットですが出たのはずいぶん前で考証が古くなってるし、まともな考証の72丁型として売り出したほうが良いのではと心配になっちゃいますよ。パッケージ通り、甲乙丙を期待して買った人には裏切ることになるわけだし・・

というわけで、飛燕の続き。
飛燕11

再販キットでは、エッチングになってる冷却器の格子ですが、作ってるキットではだるい出来なので、プラ板で作り直しました。
機体にセット飛燕12

使ったプラ板が厚かったせいかあまりシャープになりませんでしたが。これで出来上がりにします。ハセのキットもドラゴンのキットもこの冷却器の胴体側に大穴が空いて実感をそぐので、ラジエターをでっち上げてふさいでおきたいと思います。

では。
久々飛燕
今日は、飛燕。
とある掲示板で飛燕の製作宣言したこともあり久々に飛燕です。
まずはコクピット
飛燕5

眠いながらも細かいモールド、追加工作なしでさくっと終了。
続いて、胴体のあわせで隙間が出来ちゃうラダー部分にプラ板を差し込んで整形しました。飛燕6

主翼です。ドラゴンの主翼は継ぎ目が上面に来るのが欠点と言われてますが、上面が滑らかにつながるようプラ版で厚さを調整し、型抜きの関係で△上になってる上翼エンドを▽に向けて削って貼り付ければ
飛燕7

特に問題なく、筋彫りと見た目変わりない状態にできました。

飛燕8


まったく表現されてない上半角を下翼にあるスパーを削り取って胴体に沿って切れ目を入れて再現しました。

飛燕9


表面の梨地とひけ、段差を確認するために全面捨て黒を塗り全面ペーパー掛けました。
飛燕9

良い感じです。よくリサーチされた丁型です。
上半角修正で胴他と翼の合わせが狂いましたが、少々の削りあわせでぴたりと収まります。ここまで簡単な修正だけで形に出来ました。

キャノピー見ましたが、第一風防前部にはRがついてるし、丁型の特徴のキャノピーに開いた穴も不完全ながら再現してあります。作りにくいですが良くリサーチされており、もっと評価されても良いキットだと思います。
飛燕10


しかしながら、胴体下の冷却器はゆがみもあり、デティールもいまいちなので抜いちゃいました。こうやって完成が遅れるのですね。
ミラージュ微妙に進行
3連休、いつ出勤しようかなと悩みつつ、今日はおやすみ。
ミラージュに手を入れてました。

まずは、カメラの製作。mirage11

右の細かいのを作りました。ガラスのなかにはめ込みます。
こんな感じになりました。ピントがずれてますけど。
mirage12


あとは胴体後部のインテーク作成。mirage13


全体の仮組もしてみました。キャノピーの合いは最高、良い感じです。
mirage14


後問題は、エアブレーキ、穴を実機どおりの配列に開けなおすか、このまま行くかここが長崎思案橋です。
TVの話題
今日、TVを見てましたら、ボウガンでお兄さんを打った人の部屋が晒されてました。フィギュアとプラモ(ガンダム多数、スケール少々)とビデオにうずもれた部屋でした。
聞けば、デート商法で女性にだまされて以来の10年来の引きこもりだったそうです。
フィギュア好き、プラモ好きから人付き合いベタ、閉じこもりがちと連想させるような、プラモ好きには後味の悪い報道のされ方でした。

振り返るに、ブログや展示会でいろんな人と出会いながらプラモできることに感謝です。

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ