taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
今日の2回目更新。
F6Fの作業の合間にお手付きを少々。
レベルのミラージュ3E、古くて、手間がかかる割に
今ひとつ似てないのが進まない理由かな。
CIMG2475.jpg
機首のレドームの位置がチョイ下なので、スカイホーク
みたいな感じです。
インテークの合いなんかも、盛大に隙間が空くので
プラ板貼って調整中。
キャノピーの合いもかなりの調整を要しますよ。

でも、機種以外はOKなので、もうチョイ頑張ります。
迷彩に塗ればわかんないと思います。
CIMG2476.jpg
裏もこんな感じ、なかなか手間かかるやつです。

こいつは合間見ながらやってきます。

でわ。
スポンサーサイト
レベル 72 ミラージュ3の筋彫り
3泊4日で鹿児島に行っておりました。知覧には行って、
久々に疾風見てきましたよ。
鹿屋はいけませんでしたけど。

さて、久々にレベルの72 ミラージュを弄ってました。
過去記事だとこのあたりに書いてます。
http://117104.blog73.fc2.com/blog-entry-872.html

十分に古いキットなので、パーツのまくれや波うちを
全パーツ修正して、キットの筋彫りをなぞって、筋彫り
いれました。キットは、動翼、エアブレーキは凹彫りに
なってましが他は凸彫りです。

CIMG2121.jpg
CIMG2122.jpg
筋彫り云々よ、パーツの平面を出すのに一苦労。
一昔前の、レジンキット並みに表面が波打ってました。
コクピットの後ろも、前脚収納庫も、エアインテークも
素通しなので、プラ板で蓋をします。
CIMG2123.jpg
奥行きなんかはどうせインテークつけたら見えないんで
無視無視。
さくっと左右を合わせて仮組です。
CIMG2124.jpg
CIMG2125.jpg
裏面は、胴体貼り合わせ、翼装着後に、筋彫り入れましょう。

取りあえず、サクッとここまで、なかなかい感じですね。

でも、このキット自体が非常にマイナーキット。
参考になる記事も見つからず、手探りでサクッと行きます。

でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ