taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
こんな形で完成になるなんて・・
アオシマ タミヤ CBX完成いたしました。っていうか
もういじりません。

最後の最後で・・
最後の最後で、落としてしまいました。
あちこち、パテやら、削りやら入れているので
どこにストレスかかってるのかもわからないので
簡単に修理も出来ません。

取りあえず、つなげて終わりにします。

というわけで、残念な完成画像になります。
ひびが目立つよね
シート下の外装が間延びしてるな。
クロスマフラーがもうちょいだな。
フロント周りもなかなかこう揃わないんですよ。
シートを上に無理やりあげたので、シート下のカウルが
間延びした感じになっちゃいました。
ここかっこ悪いですね。

でもアオシマのもともとの製品もこんな感じ。
アオシマ
メーカー発表の完成品画像。模型店HPからの転載です。

サイドからリアまでのデカールの位置、間違ってます。
そう、そのままではまともに組めないんですよこいつ。

組んだことのある人は、共感頂けると信じてます。

ライン塗装の難しさや、組んでからの全体形の把握の
甘さなど未熟さばかりが目立つ形になりましたが

色々と次回の反省にします。今回は、これで完成です。

バイクのエンジンは結構基本同じのが多いので、
また、機会あれば タミヤ、アオシマで攻めてみたい
ものです。

しかし、これ、静岡でyaszoさんのCBの隣に並べよう
って思って始めたんでした。間に合わなくて良かった
のかもしれない。
スポンサーサイト
もう少しです。アオシマCBX400
寒くなりました。最近とんと完成にご無沙汰
なんですが、(仕掛品は増えてますが)

アオシマCBX400 もう少しというところまで
きましたよ。

よれよれのラインをタッチアップしました。

色が濁ったところもありますが、遠目には
改善されたと思いますよ。

ラインの修正
タンクのロゴは字体がちがうー
タッチアップのところの艶を合わせ、ムラを
隠すためにクリアー吹いたら、完成させられそう
です。

タンク、サイド、リアは、どこで繋いだか
パテ盛ったかもうよくわからないくらいで、あちこち
もろいので、丁寧に磨き仕上げできないので
クリアーで表面均して、終了になりそう

もう2か所ヒビ入ってます。

私の、腕じゃハードル高かったです。

でわ12月頑張りましょう。
もうちょっとです。
塗装の修正とデカールを一部。

アオシマCBX400のサイドカバーのロゴのデカールは
白の印刷でなくて、透明に抜かれていて、白色の
上に貼って表現するもの。ラインは赤で塗ったので
白デカールの上に、キットのデカール貼ってラインの上
に貼りました。初めは、デカール自作するつもりだった
んですけど、もう気力途切れそうなので・・
タンク上のCBXのロゴだけ自作します。

というわけで、一旦これでクリアーを吹いてデカール、
塗装を固定してから最終修正いれます。

あと少しです。長かった・・
ロゴ周りのライン太くしなきゃ
修正少し

完成したわけじゃないけど、一区切りです。

でわっ。
塗り直しです。
CBXの塗り直しを行いましたよ。

まず、青く塗らない所をマスキングして
青を塗りました。その後、青い所をマスクして
白の吹き直し。パールふいて。

白のラインになるように細切りのテープを青の
塗装に沿って貼って、赤のラインだしして、
塗装。

マスク剥がしてみると・・

もうちょいって感じですが、あきらめて、今後は
修正塗していきます。

白のラインは0.7㎜位にして貼りこんだんですが
マスキング剥がすと、結果1㎜位になりました。
ちょい太く見えますね。
赤のラインの太さがそろわん。
タンクのアカライ短い。

0.4㎜位のがいいのかも。

もう少し、マスキング上達できるよう、修業が必要
だわ。

でも、もうこいつはこのまま仕上げていきます。
次回は、デカール作成と、ラインの修正ですね。

塗装が乾く合間に、こいつも塗り始めました。
色塗り始めます。

フジミの天山、キャノピーは摺合せの結果
載せてるだけですが、隙間なく載りました。
塗り直します。
なかなか、休日に用事が入ってきて
プラモに手がつかないです。

今日は、車にETC付けに行ってましたよ。

一昔前なら、全部自分で取り付けたとこで
すが、最近は業者任せ。

値引きされてた本体価格より取り付け手数
料のほうが高いくらいです。

さて、前回勢いで塗ったCBX。
何度見直しても、気に入らない。
なので、もう一回やり直します。
塗り直します。

取りあえず、塗装を落としました。



copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ