taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ゼファー完成いたしました。
こんにちは、ここ2,3日は寒いですが、すっかり春
ですね。今日散歩したら、梅が満開でした。桜の木には
シジュウカラが水路ではカワセミが猛スピードで飛んで
ました。
さてっ、ながなが絡んでたゼファーですが。ようやく完成
いたしました。

塗り直した、マフラーをセットして、仮付けだった外装パー
ツを接着いたしました。

色々塗った銀がバラバラで、素材感出てないのが、ちょい
気になりますが、このあたりのアオシマバイクは安心感あり
ますね。ちょい組み立てに気を付けるところありますが
確実に組めるし、良く似てると思います。

スピードメーターケーブルや、タコメーターケーブルはオミット
してますが、まあいいでしょう。

というわけで、完成いたしました。

横から。
後ろから 
反対側の後ろから
スポンサーサイト
今日もバイク模型
今日も、バイク模型を進めてました。
なんで、バイクなのか考えていたところ、福岡に
きてから、スクーターですけど乗る機会が増えた
こと、福岡に来てケーブルテレビに入ってから
4輪ですけど、名車再生プロジェクトなんかの
番組を見るようになったせいかもしれないです。

飛行機への興味を失ったわけじゃないんでまた
お手付きから進めると思います。
トーネードや、ハリアーをお持ちの方少し時間
下さい。そうそう実はミグ29は、引っ越しの際に
色々壊れていて、修理から始めなきゃいけなくて
・・復活するか微妙です。トラぺの出来がいいみた
いだし・・

でゼファー、外装に磨きを入れて、小物を接着して
いきました。

CIMG1039.jpg
CIMG1038.jpg
ウィンカーには気泡が入ってましたが、そのまま使ってます。
ハンドルは使おうと思っていたスワロータイプを折っちゃたんで
普通のバータイプです。
小物が付くとバイクらしくなってきた。

CIMG1037.jpg

残りパーツはこれだけです。
まだ、マフラーの塗装とか、デカールの後のクリアー吹きとか
作業残ってますが、ほぼ形にはなりました。

作業の合間に、Z750FXカスタムも仮組。
シートは真ん中を削ってます。
Z2のバリエーションキットですが、なんかパーツの精度が悪くて
隙間や、バリだらけ、特に青い外装パーツの精度が悪いです。
ガシガシ削って合わせました。
シートはかまぼこ型に真ん中が盛り上がってたので中を平らに
してます。前から見てタンクの開口部が大きくスカスカに中が
見えるので、カウルの端を延長しました。
タンク縁を伸ばしました。
タンクはそのままつけると前上がりになるので、前方の取り付け
部分を調整して若干前を下げてます。
あとは、タイヤがホイールに綺麗にはまらないので、タイヤの
内側のゴムが干渉するところをちまちま切り取って調整しました。

こいつも、ちまちま調べず一気に進めたいです。

でっCBXも少しいじったのでこちらはカテ分けて更新いたします。
でわっ。
外装に色塗り
3月年度末に、4月年度初めにむけて
雑多な用事がたて込むこの頃、いかがお過ごし
ですか?今日の福岡はもう春の陽気でした。

いい天気の中、エアブラシを詰まらせながら
タンクやら、外装に色塗ってました。

黒に塗ったタンクに、メタリックレッドを塗ってクレオスの
クリアーレッドにフィニッシャーズのクリアーブラックで割
ったチョイ暗くしたクリアーレッドを塗ってみました。

完全に乾いたら、ペーパー掛けて、デカール貼って
透明のクリアー吹きましょう。

備忘録代わりに、メタリック系は表面を整えようと思って
薄め液でしゃぶしゃぶにしないこと、メタリック粒子が浮い
たり流れたりして収集つかなくなります。トライアンフの
ときもやったのにまたやってしまって、一度この塗をあき
ラメるところでした。
結局修正でメタリック色を厚塗りしたために、せっかく下地
を黒にしたのに、ギラギラした感じが無くなっちゃってしま
いましたが・・

そうそう、クレオスのクリアーレッドは昔より明るくなって
おもちゃぽい色味ですが、クリアーブラックを少量加える
とブレーキランプにぴったりの色になりますよ。
お試しください。

あと、小物と磨きくらいで行けそうです。
でわっ。
クリアー分に傷が・・
リアランプがいい感じ。
下塗りまで。
アオシマゼファーを進めてます。外装パーツを塗り始めました。
先ずは、下地として黒塗りしました。あとは、キャブ周りとか
ステップとか、メーターカバーとか終了。

残る部品もあと少しです。

早めに仕上げて、CBXにかからなきゃ。
002_201602072144285ad.jpg
仮組を続けてます。
色が入っていれきて、いい感じです。
お腹を壊して寝てました。
いやー、カキにあたったようです。インフルでなくて
良かったよ。
福岡ではカキ小屋って港の近くでカキ焼いて食べる
お店が流行ってまして、たらふく食べたはいいんです
一日半経ってから、寝込みました。
つらいけど、カキ小屋には、また行きたいもんです。

でっアオシマのゼファー、微速前進中です。

いいキットなんですよ。改造パーツ付の製品だからな
のか、細かい所が気になるんですよ。
たとえば、
リアウィンカーステー厚すぎ
そのままでは、リアのカウル位置がぴたりと決まりません。
位置決めの為にリアのエンドにフレーム幅の取っ手を
付けたり、ウィンカーステー(プラ地のまま写ってるところ)
にリアカウルが接触するので、薄く干渉しないところまで
削ったり、
なぜここに押し出しピン
ペダルのステーにはなぜこんなところにという感じで深い
穴が開いてます。プラ板で埋めました。
薄くしたほうがいいのでしょうけどもうめんどくさいっす。
カウルの収まり具合
強引に接着しちゃえば、継ぎ目があいまいなので、なんと
か収まるんでしょうけど、きになりますよね。
というわけで、仮組。カウルの合わせはこんなもんです。
シートにもうちょいピタッと収まってますよって感じが欲
しいところですね。

でも、あと少しになりましたよ。パートごとに組み立てて
最後に組み合わせるのが、バイクモデルの正攻法ですが
私は、先に組んでパーツを付けていくほうが好きですね。

でっ仮組ついでに、こいつも。両面テープで仮組しました。
やはり、スタイルがいいですよね。細かいこと気にせず
に一気に進めたくなりますね。
いいスタイル
まえからいい感じ
やっぱり、なんだかんだ言っても模型はスタイルだわっ

でわっ。


copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ