FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
九州でも真冬日
昨日は雪の中、棒振り回してきました。
寒かった。

今日は輪をかけて寒くて、家に閉じこもりです。
バイクの自賠責やら、保険やら更新に行こうかな
とも思ってましたが、ゼファーにちまちま色塗って
組み立ててます。
リア周りを組み立てて、仮組で自立させました。

バイクモデルは自立すると一安心ですね。
仮組ちゅう
マフラー位置やらステップやら

ここまで来たらあと少しです。

今回苦労したのは、リアサスのコイル。
コイル
当初キットの改造サスのコイルのモールドが見事
だったので、真ん中をくり抜いて終了にしようと思っ
ていましたが、穴開けてると、ボロボロに崩れていき
使い物になりません。

ならばと、0.5㎜の洋白銀やら真鍮線、さらには焼きな
まして柔らかくしてみたり、0.5㎜のプラ棒に巻きつけて
ドライヤーであぶってみたりしましたが、うまくいきませ
んでした。
でっ最後はアルミパイプの0.6㎜(バイクのスポークニップル
の再現用に買っていました)で巻いてみたら、流石の
柔らかさで綺麗に巻けました。芯に巻いた状態で調整
すれば、ピッチの調整も楽にできます。
始めと終わりだけ水平に巻くとかね。
さらに、デザインナイフでカットできるので、
斜めにカットして、サスの座金に合わすことも可能。

ここうまくいかないなって悩んでる人がいらしたら試して
下さい。
カスタムぽくコイルには色塗ろうと当初は思ってたんで
すけど、無塗装もいいなってことで、そのまま組んじゃい
ましたけど。

ということで、ゼファーでした。


また、お手付きを増やしてしまった。
連休が始まる前は、トーネードに色塗って、胴体は目途つけて
翼にもそろそろ取り掛かるか。ハリアーの防熱版作ろうかとか
思っておりましたが、なかなか色を塗る時間が取れず。

ゼファーの部品を磨いておりました。
アオシマのゼファーには改造パーツが色々ついていて楽しい
のですが、パーツ精度があとちょっと、パーティングラインが
強かったり、ひけがあったりするので、ちまちまやすり掛けてま
した。

で、色塗れるようになったので、ゼファーの部品を塗りました。
ちょこちょこ組んで、部品の取り付け位置を探ります。
バッテリーデカール
ステップの取り付けプレートを貼って、ようやく、マフラーの位置
が決まりました。
バッテリーは、隙間から見えそうだったので、赤い文字をデカー
ルに印刷。除いたときにユアサの安いのに見えるようにしました。
バッテリーデカール雰囲気だけ
マルケホイールの白は塗っても塗っても発色せず、すごい厚塗り
に全然シャープじゃない・・
マルケの白塗り。
ついでにこんなのまで。
エンジンフィンを薄く加工してました。
エンジンフィン薄く。


しかし、均一に薄く出来ないし、今ひとつ歪んでしまって
綺麗にできませんね。難しいです。

でわっ。

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.