taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
Z32 タミヤ 完成いたしました。
タミヤ Z32 完成いたしました。思えばこいつは
COLTさんが、スープラ作ってんのみて、掛川の
模型店で衝動買いしたもの。完成まで長くかかり
ました。(と言っても家には購入後30年は寝ている
キットがたくさんありますが・・)

内装黒一色、シャーシも黒塗りと手を抜いた仕様
ですが、外装の塗りは頑張ってみました。

メタのブルー自分ではうまくつや出せました。
このキットは、組み立ては流石タミヤなんですが
クリアーパーツの処理が面倒ですね。フロントやリアの
ガラスは、クリアーでもいいところ勝手に黒くしたんで
手がかかるのも私のせいですけど。
他にも、ヘッドライト周りのゴムを黒く塗らなきゃいけ
なかったり、リアガーニッシュの複雑な塗り分けだったり
なかなか手がかかりました。

というわけで、Z32 フェアレディ完成いたしました。

歴代フェアレディではS30の次にかっこいいと思います。
ロングノーズじゃないのがフェアレディぽくないっていう
人もいますけどね。 でわ、画像を。
車名デカール破けました。
最後に前から
後ろからもかっこいい。
純正ノーマル仕上げ

スポンサーサイト
リアガーニッシュ
Z32 リアガーニッシュ作業しました。
色は裏から塗ります。まずは、出っ張ったところに
マスキングゾルを塗って、表側をマスキング。
裏から
プーと黒を吹いて、マスキング剥がします。
ブレーキランプやら、バックランプやら黒以外は
裏側にでっぱってますので、薄め液を綿棒に
浸して、フキフキして透明部分を綺麗にします。
黒の欠けがあれば、筆でタッチアップ。
フキフキ
裏からエナメルカラーで筆塗。乾いたら、銀テープを
貼りつけて、
シール貼り
こんな感じになりました。
バックランプが明るすぎる気もしますが、模型的には
メリハリ効いてますね。

接着は両面テープを使いますので、これで終了。

本当は、デカールの上にクリアーかけて外側も研ぎだすと
いいのでしょうが・・そこまで追い込まず終了です。

これで、最後の難関も超えたので次回は完成報告できる
と思います。でわ、バレンシア最終戦観戦するとしよう。
Zを少し進めました。
昨日は、ピーナッツ堀しましたよ。
で今は、鍋一杯にゆでピーナツが・
圧力鍋を使ってゆでてみました。30分くらいで
おいしくゆであがりました。鍋でことことやるより
早くていいね。

でっ、Z このまま放置すると未完成でほったらかし
になりそうなので。
進めました。

あとはリアガーニッシュとワイパー、黒のトリム塗装
くらいになりましたよ。
ライトなんかのクリアー部品は、モールドの入った側
に薄めた黒を流してます。白く反射するのが抑えられ
るので、そのまま使うよりリアルな感じになると信じて
ます。

屋根の窓には裏からフィルム貼ってみましたが、
フィルムが固かったのか、貼ってしばらくしたら
窓枠の黒塗装の段差を拾って、空気が入り込んだ
みたいです。中古車然とした仕上がりになってもうた

しかし、タミヤのZは組み立てやすいが、クリアー部品
の塗装が難しいですね。
難関のガーニッシュ仕上げて次回には完成報告とした
いですね。
でわっ
フィルムが浮いちゃった。
ライトはめました。

黒塗りまで。
車モデルで、なにがめんどくさいって、
ウィンドウ周りのゴム縁とか、モールの
塗装。

丁寧にマスキングして、エアブラシでプーって
のが、定番なんでしょうが、マスキング苦手で
出来るだけ避けたいんでっ、テープ少し貼って
筆塗、テープ貼って筆塗を繰り返し、皆様の想像
通り、にじみやはみ出しなんかもありましたが
取りあえず終了。

フロントウィンドウには、サンシェード塗装も塗りました。
こちらはマスクして、エアブラシです。
デカールもありますが、べた塗り感が強いので頑張り
ました。屋根の部分は、この後色つきフィルムを貼って
おきます。

というわけで、屋根と合わせて。
ウィンドウの縁が・・
ドアの縁が欠けちゃった。
このZ32は黒塗装とボディ色のコントラストが強いほうが
似あうみたい。だから黄色とか、白、赤が人気なのね。

ブルーメタは、ちょっとあくが強い感じですね。
こうゆう色は、中古で買ったのを色塗りかえてって
脳内妄想しちゃいそうなので、ホイールや、エアロ
で武装したほうが似合うかもです。

なんとか、完成が見えてきましたよ。

この秋、欲しいプラモが、エブロのシトロエンだったり
レベルのポルシェ914だったり車も作んなあかんね。
でわっ。
Z32引き続き
3連休が終わっていきます。
32Zは、今日一気にボディを塗りました。

取りあえず、磨きまで入れましたが、完全乾燥
させてないし、一旦乾かして、もう一回磨きます。
まずは、またリックブルーに塗りました。
CIMG0937.jpg
メタリックカラーは、研ぎだすと、銀の成分が黒く
なるので、荒れの出てるとこだけ均して上塗りして
仕上げますよ。
で、クリアーを厚めに吹きました。
CIMG0939.jpg
クリアー乾いたら、2時間くらいおきましたが、
それなりの艶だったので、コンパウンドかけて
みましたが、てろっとしないので、
2000番のペーパーをあてて、ラプロスの番手の細かい
のでなでて、コンパウンドかけました。
クリアー分をけづってしまって、ブルーの塗料が顔を
出すと、上記の理由の通り、銀粒子が出た時点で
塗り直しになるため慎重に磨いて。
CIMG0940.jpg
ウィンドウと同じくらいの写りこみにできました。
窓もボディも最後また磨いておきましょう。
でわっ

あっそうそう ガンバはなかなか面白かったですよ。
私の好きな高倉ねずみのエピソードはカットされてまし
たけど。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ