taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
色々忙しくなってきました。
色々、忙しくなってます。内容はそのうち・・
よこから
サニーはこんなもの
プレスラインの再現を始めました。
タイヤ周りやノーズ周りのちょい複雑なラインに
大まかにパテ盛りして様子見てます。
タイヤ周りはまだ太すぎですね。ガンガン削って
行きましょう。
後ろから
後ろも、大まかに作って入れてみました。
黒いところはキットからの流用。GXのモールドも
オーバースケールですが利用できます。
やっぱ、部品が揃ってこないと実感わかないですね
そろそろ、サフ地獄のほうに行きますか。

ではっ

スポンサーサイト
少しずつ。進めてます。
静岡に向けて何作ろう?という時期ですが
お手付きが多すぎて収集つかない状況です。

収集つかない1号、なかなか進みませんね。

ここ最近、訪問カウンターが良く回ってますが
サニーの好きな人が来てくださってるんでしょうか?

さてっ取り留めなく。
サニー
パテ修正が続く
フロント周りを、プラ板とパテで修正中です。
グリルも縮めて、ライト周りも作んなきゃね。
後ろが左右対称になるように
リアから見て大分良くなってきました。
シャーシはこいつを使う。
シャーシと合わせて様子を見ていきます。
ホイールアーチから見直しだな
ホイールアーチを深くして、タイヤとの関係を
見直す必要ありですね。胴体にプレスラインを
入れるのはそのあとになりそう。まだかかりそうです。

ではっ。
またまた修正。
おおまかな外形が出来たと思い、細部工作に
移ろうとしたところがですよ。
また基本寸法を弄るとこに戻りました。

窓の再現をどうするか、屋根の縁をどうするか
考えてまして、窓の形に成形したプラ板を作って
辺りを見ながら整形しようとしましたところ。
窓が外に向きすぎ
後ろに向けて、窓枠が開いてます。
幅詰めしました
また、骨を入れて後ろを書く2㎜くらい縮めました。
実車
実車写真、屋根がほぼフラットなのも窓枠がフレームを
兼ねてる構造がわかります。
パテ埋め
位置を合わせて、パテ埋めします。
このあたりか?
窓の位置関係はこのあたりで完成。

次回で窓枠まで含めたところまで、持ち込み
他ですね。

ではっ
内骨格にからモノコック
今日は2回更新。

さてっ最近、気になってる ロケットサニー。元オーナー
様も、いらっしゃってくださってることだし、とりあえず形
にしたい。
なので、まずは骨組みを作って、外板貼ってきます。
骨組み
基準がないと歪みも分からないからね。
骨に革を張っていく。
骨に革を貼っていきます。
こうやって組むと歪みが分かりますね。のこで切り込み
を入れて曲げたり、つなぎ目を再度カットして角度変えた
りして、箱組出来るように調整。
骨を抜く。とモノコックに・・
骨を抜いて、革だけにします。ちなみにグリルも上下幅
かなり詰めてます。
位置関係がおかしいので伸ばす。
ここまで来て、タイヤハウスや窓の位置、ドアの位置
の関係がおかしいので、3㎜程ストレッチすることに。
当初の計算はどうなったんだか・・

屋根のひさしを付ける。
続けて屋根を付けていきます。
先ずはキットのパーツを使ってひさしを入れます。
基キットは、後ろのファストバックの丸みに引きずられて
屋根が盛り上がって丸く整形されています。
なので、窓のサッシの地位上に屋根位置が来るように
カットして整形してます。

でっ、歪み防止と形状確認のために、骨を作って入れま
した。
屋根の固定用に骨を入れました。
んで、切りぬいたプラ板をはめ込んで整形。セダンのサニ
―もこのあたりまでは形状同じはず。屋根は丸くありません。
ここから後ろが丸くなってきます。
こんな感じで進めます。
横から見てみて、1㎜位伸ばしすぎたかも。
胴体伸ばしすぎた・・


これで、全体形が見えてきた。屋根の後ろとトランクドアつけて
プレスラインにメリハリつけて、細部の部品を付けていけば
ボディは見えてきましたね。クリアー部品どうするかもそろそろ
考えないといけませんね。

取りあえず、今日はここまで

ではっ

 サニークーペ 取りあえず組んでみた
仕事はじめでした。しばらく休んだ後だと
疲れます。
早々に退散して、サニー弄ってました。

三枚におろしたもう片方の、胴体をデバイダー
でコピーしながら、4分割して再接着。
胴体幅を5㎜位詰めながら、現物合わせで
調整。テープを使って仮組しました。
CIMG0596.jpg
CIMG0595.jpg
前の下側と、後ろの下側を絞らないと
ちょいチェリーみたいですな。

でもサイズ的にはいい感じになりました。

ミグもハリアーもYZRも気になってますが
機が向いたときにやりましょう。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ