taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
週末の大変。
土曜日のブラサタサンデーって見ました。
温水さんと、タカトシが路線バス使ってぶらぶら
する番組ですが、妻沼のグライダーが写ってましたね。
ASK21とASK13でした。しかし、最近の学生はつなぎ
で揃いの帽子とかじゃないんですね。

さて、昨日は、
宇宙博
幕張で開催されている、宇宙博に行ってきました。
しかーし、最終日近い連休だったのが悪いのか天気が
良かったからなのか?
宇宙好きがこんなにいるわけないだろうってくらいの人出
当日券を買うのに、40分は並ばなきゃいけないし、
さらに中に入るには1時間半待ち。ロビーは蛇腹のように
折り返しならばされた人でいっぱいで、会場外も静岡オー
プン前のツインメッセかって感じの人でした。
当然なかも人でいっぱいで展示を流してみるのが精いっぱい
でした。
女の子も結構いましたが、宇宙すきはいったいどこに隠れて
るんだ?

というわけで、相変わらず牛歩でしか進んでません。
まず、ICM ミグ。
でっかい段差
インテークを前に
この二つは、だれが作っても大問題になるところ。
まず、キャノピーの後ろ、えらい見事に段がついてます。
光パテで埋めました。次に、下面。
そのままつけるとインテークが0.5㎜位後ろにつきます。
足庫のモールドが胴体側とインテークでずれます。
なので、プラ板はさんで延長させますよ。そしたら
ぴたりと合います。あと排気管とインテークのつながりに
微妙に段が付くので、パテ盛してますよ。
ここ均せば、こちらは色塗りに入れそう。

次エアフィックス。
翼を滑らかに
小さく修正
縮めた翼の段差を修正。また、胴体と翼の段差を消してます。
裏も、細かいつなぎ目の修正です。インテークリップの段差は
大きいので、修正に手間とりますね。
こっちはあと水平の加工がチョイあります。

でっパテ仕事の合間に、他のもパテ仕事。
隼も少し
バキュームのキャノピー切り出したり、レジンのヘッドレストつけ
たり、前部胴体の上部にパテ塗って、カウルとのつなぎ目をパテ
盛りしたりしましたよ。

さらに、余ったパテで。
クフィル少し。

クフィルの翼のひけを修正しました。あと位置決めがあいまいすぎる
コクピットのバスタブの位置決めとかね。
微妙にしか進みませんね。でわ。


ミグ29 2機は 引っ越しの際に翼や垂直が折れたりして
修復する気力なく 廃棄にいたしました。
スポンサーサイト
更新空きました。
最近、朝早く車で営業にでると。黒づくめの女性が
道路に飛び出してきます。一人や二人じゃないん
ですよね。
黒スパッツに、腕も脚絆みたいなので黒づくめにし
たジョガーなんですよ。直射日光を避けるために
ビルの日蔭とか、電柱の陰に隠れていて、信号変
わると、安全確認もせずにぴょんと飛び出してきま
す。忍者ババアと命名します。皆様も気をつけて下
さい。

さてっ、ミグ29ですが、全然触ってなくゆるゆる進め
てます。
翼をカット
取りあえず、動翼をさけて翼を2分割しましたよ。
翼端側はそのままで、翼根側を2㎜程詰めました。
2㎜ほどあげ
右が詰めたほう、左はキットままです。後ろの角度が
若干きつくなってます。
良くなってます
両翼同じ加工して、仮組。この写真じゃわかりにくい
ですね、すいません。
でもすごく雰囲気良くなってます。

基本スタイルがやっと決まりました。
では。

ミグのこと
先日プラモ屋へ行ったら、有井から河合の屋台やら
なんかが再販されてました。金型引き継がれたようで
まあよかったですな。

お盆休みに入って一気に仕上げてしまえって気もあった
のですがまだ弄ってません。
今もNHKの高校生フィルムコンテスト見たりして・
甲子園以外にも青春あるんですね。

で昨日は、河口湖に日帰りしたり。
今までは、機動力なくてなかなか足が向きませんでした
が、今年は、黒い相棒がいますので、日帰りツーリング
ゼロ戦、ハヤブサ、ワンショットライターなんかを見て
きました。行はぎりぎり雨具を使わず行けたんですが
帰りは、東京に着くまでずっと雨降り。久々にびしゃび
しゃになりました。写真は後日。
CIMG0431.jpg

でミグがどうかってことについて。
翼をつけて仮組してみましたところエアフィックスは
どうにも、F15に見えてしまう角度があります。
なのでICMやら図面、写真と比べてみますと・
CIMG0426.jpg
エアフィックスは、後縁のラインの角度が小さくてデルタ良く
ぽいです。赤線くらい後ろふちあげるとミグにしか見えなく
まりますね。
でも、後ろの角度を変えるのは手間がかかりそうです。

あっ一応右がエアで、左がICMね。
ICMは、翼つけました。私、翼と胴体に段差ができるの
嫌いなので、この赤丸のところ綺麗につながるよう削り
パテ盛りします。
実機7にも段差ないしね。

あと、機首周り
CIMG0430.jpg
CIMG0429.jpg
エアのほうが、根元が平らで機首方向に落ち込んでる
感じがしてかっこいいです。ストレーキも薄くてスホーイ
ぽくてかっこいい。
実際はストレーキの厚みはICM機首の感じはエアフィックス
って感じですな。

最後に、ICMのキットは、A型の箱絵デカールなのにキットは
C型(私の買ったアクロ機のやつね)
でどうしようかと思ってたら、別売りデカールでもってた
こいつが、C型みたいなので、シャークマウスの機体にします。
ではっ
1_8.jpg



悲報 使いものになりゃしねえ。
静岡ホビーショーでの買い物にて紹介させていただいた
筆立て、一番高い買い物でありました。
ようやく組み立ててみましたが・・
プラモ用の筆のほとんどは軸が太くて使えません。
タミヤの安いやつや、細い面相しかはいんない・・
使い物になんねーよ。
使えやしない
こばあにー、(ブランド名)だめだよ。高いもん買の銭失い
になっちゃたよ。

家のブログみて、購入検討されてる人がもしもいらした
ら再検討くださいな。

さてっ昨日は、プレーンズ2見てきました。相変わらずの面白さ、
飛行シーンは減りましたが、ドラマが良くなってる。
映像はCGばかりでなく、モデル使った撮影もされてるようで、
奥行きある映像が増えましたよ。

でミグ29
まずは、エアフィックス。垂直と胴体前部からつけました。
翼の大きさは最後に検討します。
垂直からつける。
仮組はこんな感じ、シャープな感じです。
部品はバリやら歪みをいちいちやすってなくしていけば
隙間なくあってきます。
レドームはボールペンの印まで延長させます。
仮組3
んで仮組。縦に若干長いので、翼の翼弦が長いのも
あんまり、気になりませんね。最後まで悩みましょう。
垂直を先につけたのは、ミグ、スホイは垂直が、胴体幅
一杯の位置に取り付けられていて、胴体と一体になって
いるところを綺麗に表現したいためです。

でICM上下接着
こちらも上下合わせ、エアフィックスに比べて厚みがある
かんじ。コクピットの幅がちょい太な気がしますね。フレーム
まで塗ったらわからないかもですけど。チャフから垂直の
感じはこちが上です。
仮組 

両方ともパーツで見ているより組んでみたほうがかっこいいです
ゆるゆるやりましょう。

でついでに買い物紹介。プラッツT2買いました。
F1よりT2派なので、購入まってましたが、
待ったかいあり、機銃も前 後 あり。
パネルも 前 後 あり
風防も2種
前期型後期型の作り分けも完璧です。

ハセよりちょいスマートな感じ。裏面のデティールもぎっしり
早く作ってみたいキットです。

ではっ
みっぐみっぐにしてやんよ
いい天気の連休最終日、ほぼ引きこもってました。
外に出ていきたい気もしますが、なにかとめんどく
さくて 良くない傾向です。

さてっ コルトさんやヒロシさん火元でP47やろうよ
ってのが出てきたみたい。
家には、タミヤの72のバブルキャノピーが1個と
キットもないのに48用のデカールやら
72のデカールがありました。
72 P47
48 P47
手が空いたときにちょこちょこっと取り組みたいもの
ですな。

でも」、まづは宣言通り 現用機をやります。
ICMとエアフィックスのミグ29でどうだ。
奥ICM 手前エアフィックス
奥がICM買ったモデルの箱絵はいわゆるA型でしたが
キットはハンプバッグが大きい改良型でした。
手前がエアフィックス、A型です。
どちらも、機体が公開されてからの開発キットなので
フジミやハセみたいな寸法違いがないはずと思って
ましたが。
翼が・・
翼が別の機体のようだ
別の機体です。動翼の大きさはほぼ一緒でスパンも
一緒、写真や図面で、動翼と翼の縦の長さを比べると
エアフィックスが5㎜程、縦にでかい。
胴体も若干エアフィックスのほうが長いので、後縁で
1㎜位、前縁で2㎜位詰めたらいい感じになりそう。
それ以上弄ると、足収納庫やインテークと位置が狂う
みたい。
あとはエアフィックスはレドームが短い。モールドの
掘り直しで済みそうだけど、下面のレーダーや
アンテナの移動が必要になりそうです。
ミグエア 仮組
というのも、組んでみるとエアはかっこいいので、変に
バランス崩せないですね。

エアのはパーツ段面に段差やまくれ、バリが大量に
出ますので、そうゆうのを均すと隙間なく組めますよ

ではっ

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ