FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
今日も地味地味
地味作業が続きます。
ハンの水平、昨日、位置が違ってるのではと書きましたが
実際に長く切ったプラパンを水平取り付け穴に通して、垂直と位置関係を見るとやっぱり傾いてます。
ハン3

テープに簡単にマークして位置を見ると左右で0.3-4mmくらい違うようです。低いほうの水平の穴を上に拡大して位置合わせすることにします。

後は、下面の銃のモールドの部品をはめ込み接着。ここもすり合わせ大変でした。それとダイブブレーキを閉めようと思いますのですり合わせ、さらに、つけないパイロンの穴埋めなど地味作業が続きます。ハン4

ここまできたら塗装のことも考えねばなりません。
エアブラシメインでいくか、筆メインで行くか、思案どころです。ちなみに、筆塗りで仕上げたハセ104です。アルミのラッカー塗装なんかは筆塗りでも良い感じになります。
ブラシ、筆併用になるとは思いますが、さてどうしましょう。f104

じわじわ進行中
昨日は、新横浜で酔っ払ってました。5人で一升瓶2本をからにしてきましたよ。
今日も少し進めました。ハンですがキャノピーの段差消して、磨き上げました。良い感じになりました。ハンキャノピー5


しかしながら、やらかしてしまいました。ゼロでもやらかしましたがキャノピーにひび入れちゃいました。ここまでの作業を考えると交換もめんどくさいので、このままいきます。交換するにしても、当初レジン製コクピット入れようとして胴体のプラを大分削っているので、キャノピーを剥がすと周辺部分すべてがダメになりそうなのです。でひびの感じです。ハンキャノピー6

キャノピー後部左側のキラキラしてるのがひびです。
残念無念です。このキット、組んでいくと、脚の接着位置が左右で微妙に違ってるとか、水平尾翼の取り付け角が微妙にずれたりしてます。
気にするほどでないのでちょこっと修正して組みますよ。

RZ、色塗ってませんが、ステップをつけました。
フロントも仮組みしてみましたよ。
RZ2

RZ3


センタースタンド廃止したので、組み立て中の取り回しが大変です。
ハンですよ
久々にハン更新です。キャノピーまわり更新、キャノピーと胴体は
合いません。あちこち削って胴体にあわせます。

ハンキャノピー1


キャノピーの前の0.5mmくらいの段差があります。音速突破が目標だったF100にこの段差は許せません。キャノピーの前部にプラ板貼って(黒く移っているのが形状を出したプラ板です。)このプラ板を胴体に貼り付け、これを基準に段差を消します。ハンキャノピー2



ハンキャノピー3

ハクビシンになりました。後は削り倒すだけです。

細かい隙間や、胴体とのつながりの悪いキャノピーなので、この後機体と接着して、機体と一体化させることにします。キャノピーの間違ったフレームも消しましたよ。
ハンキャノピー4


というわけで、コクピット完成。ハンコクピット

ハンコクピット2


サイドや、一部つじつまの合わないところもありますが、キャノピーつけたら見えないということでここまで。
ハンですよ
東京湾花火はどんどんと聞こえてましたが今しがた、終わったようです。
ゼロも片付いたので、次はハンとF1です。F1はこまごまパーツの整形、ハンは胴体を張り合わせました。コクピットは結局レジン丸々使用はあきらめて、キットのコクピットパーツにレジンの切り刻んだのを貼り付けて使用、計器にレジンとエッチングを使いました。ハン1


でその後に適当に色を塗って胴体貼り付けました。これでやっと
胴体の修正に入れますよ。

でコクピットはこんな感じです。ハン2

出来ました。 うそです。
F100完成しました。F100ハセ

うそです。昔作ったF100ハセです。実はこれが出戻り1作目です。
嫁さんになに作ってんのって言われながら作りました。エアブラシ買う前なので全て筆塗りです。クリアーも筆塗りです。
デジカメもQV100という歴史的名機を使用してました。

次回作はこれを超えられるか?筋掘りなおしたり、リベット打ったりそれなりに丁寧に作った覚えがありますよ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.