FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
画像なしですが、とりあえずできました。
画像はお祭りの後で、

いろいろありますが、とりあえずP38ハセと
シモンチェリ号できました。静岡持ってきます。
土曜日と日曜日前半までいますのでよろしく。

さて、木曜も東京―静岡日帰りでした。
地元のラジオでもガンガン静岡ホビーショー情報
が流れてました。高速降りたところにも看板あったり
気分盛り上がりますねで、ちょこっと飲みに行って
酔っぱらいながら仕掛けてようやく今完成です。
金曜は会社休んで前のりしてやろうと思ってましたが
午前中に沼津でお仕事、始発の新幹線となりました。
電車賃会社から補助いただいたと思って働きます。


さて、静岡に車で行かれる方に情報。
東名下りの足柄SAには、高木虎之助が乗った
レーシングカーが展示されてますよ。
ついでにフジミのプラモも売られてます。

で新東名の上り清水SAには、今、光岡ビュート
の探偵はバーにいるの劇中車が展示されてます。
さらに、8耐のエバンゲリオンバイクも展示中。
クシタニショップには青山修平、高橋祐樹、ノリック
が来ていたつなぎの実物も飾られてますよ。

お好きな方はこの機会にどうぞ。

そうそう、静岡のレインボーテンも移転営業中なので
気をつけてね。

というわけで、皆様よろしくね。



うまくいかないことばかり
p38 アカデミーは間に合いそうにありません。
ハセだけでもと突貫工事してます。
銀塗装、筆塗で銀を表現するには基本の銀を一番
光るところにして、グレイや白黒混色で塗るといい
んですが、クレオスの銀が光るので、ピカピカに
してやろうとしたのが大失敗。
むらむらにしちゃいました。
さらに、用意していたデカールが、水につけるだけ
でバラバラに・・マイクロフィルムで保護するも
形状保てず・・

じゃってことで、キット付属のデカールを貼るも
こちらも、見た目はきれいだがバリバリになって
しまう・・こちらはマイクロが効いてなんとか
1機分はリカバーできましたが。
この時点で、アカデミーに回す予定のデカールも
死亡しちゃいました。

サクザさんからもらったP38キットについてる
デカールが1993年製、初めに貼ろうとしたマイクロ
は30年以上経ってるでしょうから仕方ないっちゃ
仕方ないんですが、

まっなんとか気を持ち直して作業して

銀塗装
全部デカール
ここまで、あとは小物とタッチアップ。
なんとかなりそうです。

出来が今ひとつのばかり静岡に持ってくのも
気が引けますが、許してね。

では、
P38もやってますよ
いやはや、連休中にしたことといえば
近所を散歩したくらいですよ。

あとは、デザインナイフで、左手人差し指の
爪を真っ二つに切り裂いたことくらいか、
出血ひどくて、一日無駄にしちゃいました。
嫁さんにも、あんた何年プラモ作ってんのっ
て笑われたし。

というわけで、P38もじわじわと、
ハセのは、下地処理しながら、一部に銀塗った
り、下地塗ったりしてました。
銀塗り
銀色プラ地の上に塗ってみましたが、新しい
クレオスの銀って今までのより筆で塗りにくい
です。
今までのは塗ってるうちに乾いてきてドライブ
ラシみたいになって筆村消えてましたが、
新しいのは、しっかり乾かさないうちに重ねる
と筆の塗り筋が立体的になって凸凹になってき
ます。さっと塗って乾かしてって工程が必要に
なりそう。
銀粒子は細かくなってるので置いていくように
塗ると、筆でもギラリと輝きますよ。
下地塗り
それよりも、仕上げたつもりの下地が銀塗ると
傷だらけでした。グレィの下塗りを磨いて下地
の作り直しからですね。

間に合うか、微妙です。2機は無理かな。

では。


筋彫り終了
更新久々ですね

ブルーバードは後回しにして、P38
続けますよ。ハセのほうは、ようやく筋彫りが
終わりました。今度は組みながら、塗りながら
修正していきます。
まだまだですね。
接着ずみ
ようやく、形になりましたね。

静岡は週2は行ってますが、逆に仕事がどうなるか
分からず、5月の予定がたてられません。
行くことは決まってるんですけどね。
ここ2年は、1日だけの参加だし、なんとか調整したい
ところです。

こいつくらいは仕上げないといけませんね。
ラストスパートかけましょう。

今年は、ヤスゾーカレンダーが出てないので、尻に火
が付くのがおそくなりますね。

では。とりあえずの更新でした。
新年度
やっぱりやっちゃいました。
アカデミーの顎、うだうだ考えてましたが、
結局幅詰めすることに、真ん中を残してカットしましたよ。
分厚かった仕切りを薄々攻撃してます。
幅詰めしました。
カットした部分を幅詰めして再接着。左右のバランスを考えてね。
不足分はパテ埋め
んで、エポパテで足りなくなった部分や不足分を補うように
パテ埋め、お手軽にやってます。

これで乾いた削って様子見てみます。
アカデミー修正の巻でした。

では、
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.