taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
スピット完成といたします。
もうJMCに持って行ってましたが、区切りとして
タミヤ スピット完成といたします。
スピット
完成
いたしました
ストレート
まったくのストレート組み。
いいキットはサクッとくめますね。
これで、スピット祭り、沼津爆弾処理1個終了ですね。
あとで、貼りに伺います。

さて、JMC後です。2月に横浜で行われるお祭りにも顔出す
って言っちゃったし、なににするか迷うところです。
お手付きもざっと掘り出しただけでこんな感じ、他にも
あるんですけどね。
このへんからか
ここら辺から始めるのが人の道ですけど。
他にもいろいろ気になってるのがあって
メッサーあたりからだらだらやろうかなって気もしますが

まっ適当にいきます。

では。
スポンサーサイト
買い物やら
MOTO GP最終ラウンドで、中須賀が2位表彰台獲得だそうです。
来年、ヤマハサテライトから参戦なんてならないものでしょうか

青山君もCRTでの参戦決まったようだし、高橋君もmoto2 継続参戦
出来そうな話が出てますね。中上は継続決定だし。小山の動向は
どうなるんでしょう。ともわれ、来季のほうが今年より日本人選手
にはよさそうです。楽しみにしてましょう。

さて、昨日は横浜ホビーフォーラムに行ってまいりました。
お目当てはこいつです。
買い物
中身はこれ
会場では、3割引きでした。高額キットだけに3割引きでも1万くらい
の値引になります。
今年は、こいつだけです。
会場には、完成品プラモもたくさん。まっすごい完成品ばかり見て
いると、自分の作ったプラモがおもちゃみたいに感じてしまって、
なんか、もうダメな感じまでしてきましたが、
作ってるときは楽しかったんだし。仕方ないです。
あきらめてつくりましょう。

HIROさん、来季の計画は、エルフだそうです。
出たら買うなんて言ってたあなた。そうあなた、買わなきゃいけま
せんよ。

会場では、大きな荷物を抱えたリマール親方や、もうすたすたと
歩けるようになっていた、yaszoさんにも久しぶりにあえました。
ミニは進捗順調。修羅場さえこなせれば完成間違いなしだそうです。

で、最後にスピット
全ての部品が付きました。
部品を全部つけて、デカールも貼り終えました。緑は少し明るく
塗り直しました。
細部を塗り分けていけば、完成に持ち込めそうです。

では。


塗ってみた。
いつものように、塗りながら修正していくことにします。
ざっと塗り。
尻尾の塗り分け違う。
地味
そんなに色味を外してる気はしないのですが、なんか
地味です。色の道は難しいです。
なんとかここまで来ましたので、ぎりぎり
来週にはデカールまで進めそうですね。

と、今日はここまで。
タミヤスピット少し。
ナンバー誌に、MOTO GPの記事が載りませんね。
人気落ちてると感じる機会ですね。

今月のライディングスポーツにハセのYZR500の
広告が出ています。
1994-1997王者の時代という特集に続き載せてます。

紙面の構成がこの特集と、広告が続いているように
なってます。偶然なのか分かりませんが、私は楽し
かったです。長谷川さん、成功してますよ。

というわけで、昨日、YZR買ってきました。早速
ビニールから出してフムフム観察。
こいつのマービックホイールって、テック21に
使えるんじゃないかと思いますよ。どうでしょう?

さて、

タミヤ72スピットですが、ゆるっと製作中。
垂直を薄くしたときに派手な舵面のモールドはすり
落としてしまったので、水平や、エルロンも落とし
ました。ついでに後縁を薄くしてます。

タミヤの箱絵写真には、舵面のモールドないですね。
テストショットで撮影したのかしら?
72だとなくてもいいんじゃないかと、モールドの
再生はしませんよ。

で、合わせてみると驚異的な合いの良さ、隙間なんて
まったくでません。
前にハセで偵察型作った時にぷら一枚の隙間で素晴ら
しいなんて言ってましたが、タミヤはさすがですね。

でも、ここ違ってますね。
椅子の位置
上からの写真ですけど。
椅子の座面が狭いなとは思ってたんですが、シート
ベルトつけようとして気が付きました。
フレームと椅子の間に隙間があります。
フレームに椅子がくっつくが正解ですね。
モデルアートの今月号のMK5見ると直ってるようなので
金型改修されてるのかもしれませんけど。

私は、キットのままでいきます。シートベルトもデカール
を利用しました。

JMC意識せずにゆるゆるやります。
では。




のろのろいろいろ
忙しくて、ささくれだってます。
この3連休で立て直したい。

でっ忙しいながらのプラモ進捗です。

タミヤの72スピット。
垂直をとがらせる。
翼と胴体は接着前の仮組、隙間が出ずに
ピタッと決まります。
文句のつけようもないこのキットですが、
垂直の先が太くかつ丸くてかっこ悪い。・・
気がする・・

箱の写真でもぼったりしてかっこよくない。
と、私は思いましたので、削りこみました。
ラダーのモールドもなくなっちゃいましたが
かっこよくなった気がします。・・

水平も前縁部分をとがらせましたよ。

で、パチピタついでに。メッサーのF2
ズベスタの72です。
ズベスタめっさー
スナップキットになってるのが売りのこのキット。
パーツを切り離して仮組しただけですが、この精度。
排気管の上の謎のバルジ以外はいいんじゃないでしょうか?
問題はF2なので、塗装のバリエーションが少ないこと。
ファインにF4があるからでしょうか?
スタイルは寸法的にはファインと同じですが、スタイルは
若干細めです。翼の上に胴体が乗っかってるようで、機軸と
翼の取り付け角がちょいと違うのかという気もしますが
私的には、全然問題なしです。とりあえずこいつも進め
ましょう。

で、今日、出張先にて購入。
ちょっといまいち
バイク製作の指導本。
こういう本って80年代に河原誠(モデルアートで車のライター
さんだった)でていた。バイクモデル製作の指南書以来じゃな
いかと思いますよ。
(河原誠さんの本は未見ですが)

内容はすごいんだけど、突っ込み不足というかなんというか
もっとすごいの想像してたので、拍子抜けって感じでした。
誤植も多いし・・
為になるのは間違いないので、読み込んでみようと
おもっとります。 では。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ