taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
映画を見てきました。
昨日、師走で大忙しの中、中洲の映画館で
映画を見てきました。仕事終わりにダッシュ
して、ぎりぎり上映時間に間に合いましたよ。

モノはこれです。
バイク映画
今日が、上映最終日、滑り込みで間に合いました。

この後は広島で上映される模様。
殆ど上映館なくて、この映画が公開されてるのも
知りませんでしたが、会社に通う途中の道に
こっそりA4サイズのチラシが掲示されてるのに
気づいたのです。
なにか、運命感じるぜ。

で内容は、2009年くらいから2014年くらいまでを
トップライダー4人と、シモンチェリにスポットを
当てたダイジェストになってました。

面白かったですよ。2時間半退屈しませんでした。

でっ気になる観客数、前回見た映画のときは
(過去記事参)私含めて3名でしたが、今回は
14,5人いました。

良かった良かった。

でわっ。
スポンサーサイト
プラモ弄らず。
この3連休、実家に帰ったりばたばたして過ごしまして。
DSC_0083.jpg
今日は、福岡タワーの577段の階段を歩いて上がるって
イベントに参加してました。
DSC_0089.jpg
景色は綺麗でしたが、疲れました。登るのももちろん。
待ち時間が2時間くらいってのも疲れました・・

土日は、実家に帰ってました。でっ実家からこいつを
サルベージ。
近いうちに作りたいですね。
CIMG1850.jpg

ついでに、実家にあった旧作を、
DSC_0075.jpg
ハセ72F16Aプラスを初期型にしてますね。
もう忘れてましたが、キャノピーのビスの点々を打ったり
DSC_0077.jpg
DSC_0076.jpg

排気管の注意書き周りをグレイに塗ったり、今より細かい
とこありますね。
DSC_0078.jpg
エッシーマルヨンを寄せ集めデカールで空自の機体にして
ますね。これ、筆で銀塗ってますが、むらが少ない。銀塗装
は今よりうまいんじゃないだろうか。
クレオスの銀色自体が、エアブラシで輝くようになったせい
なのかな。
インテーク横のマーキングは手書きしてるし。

初心に帰らなきゃいけませんね。

最後に、進んでないプラモデル。

天山のキャノピーマスク進めてます。
CIMG1851.jpg
でわっ。
静岡ホビーショー2016、デジカメから。
さてっ、静岡ホビーショーに行かれた方がブログやツイッターで
素晴らしい作品を紹介されていますが、私も気になったのを
少し醸します。

しかし、すごい作品て目を引くので、いろんな人とかぶってるのが
多いですね。そのような作品を作ってみたいものだ。

でっ、今回の一番。
一番ですね。
32のトラック改造の消防車。
キャビン延長に、はしごの造形、細部の質感。
ものすごい工作量でした。普段このあたり実車に
興味ないのでスルーしてましたが、見入ってしまう
出来でした。

次点はこれ。
塗りがすごいです。
ほぼ筆塗とのこと。
こういう迷彩を筆でやってると、描きはじめの斑点と
最後の頃の斑点に統一感がでずに困ったりするの
ですが、破たんした様子が見られません。

写真撮ってるときに、無意識に「うまいなー」って声
だしてしまって・・恥ずかしかったですが、おかげで
作者の人と少し話せました。

えろい
もうここから順番なしで。
この方の作品は、あちらこちらで紹介されていて、2016
ホビーショーの目玉じゃないでしょうかね。

私は、一番えろいなーと思ったこいつをあげときます。

キットなのか自作なのか?
このあたりは、キットなのか、自作なのか判断つきませんが
かっこよさがたまりません。私が小学生なら、家に帰ってから
粘土をひねってたことでしょう。
TREXに羽毛はないほうがいいですな。

横浜でみたかも
自作アルシオーネとかと一緒に飾られてました。
やはり、プロポーションを修正して端正になってるのが
わかると、気になりますね。これは、私の癖なんでしょうね。

やっぱりすごい
これっyaszoさんの、CBです。
手の入り方と、メタル感がすごいです。

こんなすごいのの横にCBX並べようとしていたなんて
増長しておりました・・
超小さい
展示会は、動くもの光るもの、大きいものに目が向きますが
小さいものが目を引き付けるのも事実。
写真撮れませんでしたが、1/700のF14を並べてた作品
とかすごいのありましたね。

これは、食玩をビネットにしたものとおもわれますが
いい感じでしたよ。

というわけで、駆け足で報告いたしました。
でわっ、土曜日は宝塚だ。


今日は、映画に行ってました。
断捨離やらミニマリストに影響されてキットの購入は厳選しよう。
目が悪くなったし、全部作れないし、在庫も
見直そうなんて思ってましたが、フジミが007の潜水カーエスプリ
を出すと聞いてググってたら、車も販売されてました。
エスプリと言えばニチモがありましたが、別物の新金型のキットです。

早速購入してきました。 結局積プラ増やしてます。
エスプリ かっこいい。
中身は、前に作ったパンテーラみたいな感じ。パーツ数は少なく
サクッと形にできそうです。パンテーラのときに気になった窓も
今度は歪みが少なく使えそうですよ。
いい感じですね。

模型屋で見たチラシには、タミヤがマルケス無双のRC213を
出す、アオシマが72の飛燕2型を出す。ハセガワがNコロを出す
他にも、
レベルのポルシェ914も欲しいし、トラぺやズベスタのミグ29・・

全部購入しちゃいそうですね。いつ作るんだってことですけど。

次に、
今日、仕事を、むりくりに終わらせて映画に行きました。
映画はこれっ
このパンフ何部売れたのだろう?
何十年かぶりに映画のパンフレット買いましたよ。
ブログで何度か書いたことのある。ローカル路線バスの旅
その番組がそのまま映画になりました。テレビシリーズの
初めのころから番組を面白がってた身としてこんなに映画に
になる程の人気になるなんて・・信じられませんよ。

我が家が見に行く映画は、お客が少なくて心配ってのが
多かったのですが、ガンバも子供警察も忍玉実写版も少なか
ったな。・・とうとう今日は、私と嫁の二人の他に年配のおじさんが
一人 120人の座席がある箱に全員で三人しかいませんでした。まあ
テレ東のテレビ番組のスペシャルだったら家で寝そべって見られてしかも
ただなのに映画館では、座って静かに見てさらに1800円もかかります
からね。まっ中身は安定の面白さでしたよ。なんで映画?ってのも含め
て楽しめばいいんですよ。この入りだと、いつ上映打ち切られるかわかりませ
んよ皆さん急いで見に行ってくださいな。

最後に、トーネード、いろいろ考えるより手を動かせということで
足つけちゃいました。
脚も生えました。
バイクのときも、思いましたが、綺麗に作るにはパート毎に丁寧に
作って最後に組み合わせればいいのですが、私は全体形が見えな
いと製作意欲がわきません。なので不便は覚悟でちょいと組み進め
ます。でわっ
塗り直しました
さて、トミカ塗り直しました。
この後まだ、細部を塗りますが、大まかな部分は終了。

この後は、我が家仕様にも重なりますので
特定避けるために。これにてトミカ更新は終了です。

今回塗り直して、トミカの細かさに驚かされました。
リアのハッチガラスは、黒塗りですが、他の面より
磨かれてガラスに見えるようになってます。
窓枠の黒塗装は、つや消しだしね。

塗装はどぶつけしてから、焼き付け塗装みたい。
塗膜が厚めですが、金型の小さい荒れは塗膜の
厚さでカバーされてます。

クヲリティを合わすには、クリアーかけて磨かないと
行けませんね。

ブルーの色は、クレオスの34番スカイブルーに
かなりの量の白を混色、色の源のイエローをちょいと
足してます。さらにパールでかけました。
パール層を閉じ込めるために、もうちょいクリアーが
必要です。

というわけで、117クーペに次ぐ、愛車製作でした。
ツートンが塗り替え
赤が元のトミカ
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ