taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
彗星最終回
静岡ホビーショーも終わって、すぐに更新と行きたかったのですが
いろいろどたばたと忙しく、皆様のサイトめぐりもままならぬ状況
でした。
とりあえず、完成した彗星をアップしておきます。
あおりから
よく実機写真で見るアングル。
側面形
真横から、ファインの元キットをお持ちの人は比べてみてほしいです。
胴体改修の方向性は示せたと思います。最後尾のキャノピーだけは
切り離して、絞るべきでしたね。
ちょっと後ろから
ちょっと後ろから。下腹の垂れ下がりがなくすっきりできました。
水平と胴体の位置関係も修正できてます。
水平、主翼ともにフィレットで切り離してから工作するのが肝です
風防こんな感じですよ。
絞った第一風防はこんな感じ。かなり修正の効果が出るところですね。
さらに上から
上から。風防の形状変更が分かっていただけるかと。

展示では、修正前のも作ってならべないと違いが判らないとの指摘も
受けましたが、そこまでの気力はないですな。
キャノピー回りもうちょっと追い込むべきだった気もしますが
どこを修正したら似てくるかは、製作で示せたと思いますよ。

というわけで、彗星終了です。ありがとうございました。
スポンサーサイト
もうちょい
さくざさんからの着弾に驚いたり。出張ついでに
浜松の広報館見学に行って、T2作りたくなったり
新東名記念のフジミのフィアットが高速のSAにあ
ってうっかり買いそうになったりしてましたが、
彗星はあとちょっとっというところ。

今日から前のりされるかたもいらっしゃるというのに
困った感じです。

もうちょい
きっちり仕上げるまではたどり着きそうにないですが
パーツはあと3個、細部塗装が少々。ピトー管は自作
しなきゃ。

というところです。
なんとかもってけそうです。

では。
基本塗りまで完了
あと、一週間、今日こもって、色塗りしてました。
こんな感じで塗り始めて、
塗り始め
下面は、エアブラシの力も少し借りて、
こんな感じ
適当、適当
あとは、小物とデカール。
なんとかなりそうですね。

日曜日にしか持っていけませんが、よろしくね。
彗星形にはなりました。
GW最終日、ようやく彗星形になりました。
あとは、塗装をしながら、表面を整えていくだけ。
ですが、作業日が確保できるのか?
72の単発なら、できたも同然ですが、久々の48
ちょっとかかるかも
もうちょい
スピナと胴体はまだつながってません。2㎜のパイプ
買ってこなきゃいけません。
とはいえ、一段落ですね。

作業の合間には、これ磨いてました。
磨いています。
ガラスのパーツの透明度はほぼ回復できました。
塗装は、磨いて下地が出たところが多くもう一回
塗らなきゃいけませんね。やはり、下地の仕上げが
甘かったようです。
こっちはだらだらやっときます。では、ご報告まで。
彗星粛々と
雨やら地震やら続いておりますね。関東は今日明日が
行楽本番でしょうか?私は、家の近くしか出かけません
よ。

さて、あと2週間くらいしかないぞ。
塗装にもまだ入ってないですが、今日はキャノピー
絞りました
絞り
ぷら板で都合3個絞りました。1個目は切り出しで失敗。
2個目が画像真ん中、3個目が一晩左 右はキットのを
すり合わせしたものです。2個目で一度機体に合わせた
のですが、平面はよくなったのですが、斜めからの印象
がよくないのですよ。というわけで、丸印の中のところを
けづって調整して3個目の絞りになりました。実機は
側面のガラスの上方がかなり狭くなってたんですね。
修正の結果。機体と合わせるとこんな感じ。
ふぃっていんぐ
結構いい感じですよ。ただ、ちょっとひび入れちゃいました
色塗ったらフレームで隠れそうなのでこのままいきます。
中身は
キャノピーを接着できるように、コクピットの工作も
進めましたよ。シートベルトはファインの新発売のプラのやつ
をおごりました。ちょっと、瞬間接着剤と相性が悪いのか
接着に戸惑いましたが、いい感じです。

コクピットには、目に付くところ、ガラスの隔壁のところに
ロールバーが付くんですが、キットは隔壁の後に計器が乗って
いてつけられませんでした。位置関係の確認しとけばよかった
んですが、キットを過信してました。
あと回転風防のアームだけ自作してコクピット終了しようと
思います。じわじわと進んでます。

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ