taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
F18ハセ完成
先日からパソコンの調子がおかしい。
買い換えなきゃいけなくなりそうだ。
でもXPのパソも入手しないと、アルプスが
動かなくなってしまう。

お金が飛んでいきそうです。

さて、F18完成いたしました。
ハセ18完成
マーキングは、レッドデビルにいたしました。
フジミよりちょっと細めですね。
レッドデビル
ストレート組でキットのまま仕上げてますよ。
足が弱点なんていわれてますが、組んじゃったら
そんなに気になる見え方はしませんね。
翼の下につるすとさらに見えませんね。
ちょっと細め
2機セット
2機並べてみましたよ。両キットとも、インテークと
キャノピーに弱点を抱えてますがなんとか形には
出来ます。いまやアカデミーあるから苦労する必要
もないですけど。

どっち作ってもそれなりに大変ですが、フジミのほうが
組むのは大変ですな。
今春までF18が飛び回る地区で仕事しておりましたが、
担当地区変更で今度からT4の飛び回る地区にうつります。
F18作り始めたたら配置換えなんてなかなか人生は難しい
です。

では。
スポンサーサイト
キシリッシュ
キシリッシュのCMの木村カエラさん。
チンコを頭に被ってるように見えるのは
私だけでしょうか?
田中K◇の漫画のチンコ被ってるキャラに
そっくりです。

さて、出張中心の仕事になっちゃいました
出来るときにやっとかないと、製作が
滞りそうです。
F18、基本塗装まで完了。デカール貼りに
取り掛かれそうですよ。
基本塗装完了。
上面色と下面色色が近すぎて塗りわけに
苦労しましたがかえってボケを気にせず
塗れましたよ。
デカール貼って、クリアー吹いて、タッチ
アップして。クリアー吹いて・・もう少し
で終わりそうですね。
ついでに彗星。後縁を上げた効果ありです
ね。取り合えず進められそうです。
仮組彗星
11日ですね。
11日です。あれから一年ですね。早いですね。
いろいろありますが、ここでは書きません。

さて、プラモです。プラモブログですから。
実は、転勤ではなかったのですが、仕事の担当地区が
変わることになりました。通常の仕事に加え、引継ぎ
転勤する人、来る人に伴う飲み会。自分が異動する件
での飲み会など忙殺されますので、なかなか更新でき
ずにおりました。あきみず様コメント遅れまして申し
わけありません。

で、久々の更新。
F18です。
塗装前
ハセのF18はC型にする為のアンテナパーツを接着しな
きゃいけません。これが、位置がよくわからないし
機首横のは、整形時けづっちゃうので再現しなきゃい
けないし、けっこう面倒です。この辺はフジミがいい
ですね。でもフジミはインテーク下のアンテナ芋付け
だけど。
ようやく、今日貼り付けたので、ようやく機体塗装に
入れそうですよ。

ついでに、彗星。
彗星
胴体後部を切り詰めて仮組みしてみてます。この角度
からも胴体細くした感じわかってもらえますでしょうか?
もうちょい煮詰めて行きましょう。

最後にストラトス。
ストラトス、無間地獄
ご想像の通り、ボディは無間地獄に入りました。
今まででも一番深い闇かもしれない・・
なので、シャーシを先に進めていきますね。

では。何かと心落ち着かない3月ですが・・
頑張りましょう。
年度末、ですね。
年度末ですね。これから送別会が続きますね。
その後は、歓迎会、それから花見。
最近は、のみ疲れてしまうので続くときつい
です。財布にもね。

さて、家のすぐ近くを走る東京マラソンも見ずに
プラモの日を過ごしました。

F18から、
半分で仕上げていく
上下半分わけのキットなんで、上と下でわけて
作っていきます。エアブレーキのところは、穴を
一個前側に開けて、はめ込んだのを、裏の穴から
棒突っ込んで位置調整して流し込み系で接着。
ストレーキと翼のつながりが悪いのでパテ修正し
ておりますよ。
インテークの中
こないだからこちょこちょやっていたインテーク
こんな感じで終了。今ひとつスムースでないとこ
もありますがここでループしてもね・・あんまり
見えないこだし。と言うわけで、次週には上下
くっつけられることでしょう。

さて、それ以外のもの。
こいつは、初めてのアップかも知れませんが、
ストラトスです。
これは、初めてだします
シャーシの塗りわけ指定がめんどくさくて放置して
おりましたが、とりあえずサフ吹いてみました。
ボディは面は出してたので、こちらもサフ吹きまし
た。が、筋彫りはよれよれだし、傷だらけだし
もう少しループしないと色塗れないですね。
カーモデルって修行ってきがしますよ。

最後に、サフ吹いたついでにこれも。
こんなの買っちゃった
サフ吹いてみました。サニーエクセレントクーペ
小学校のとき、石原先生が乗っていた車ですね。
子供心に未来的な感じがして好きでした。
後の丸いライトが6個並んでるのがロケットの見たい
でね。おんぶバッタのメスにも似てるって思ってま
した。ただ、ホイールのトレッドに比べてボディが
大きくて、張りぼて感が漂うのが安っぽかったです
日産はシャーシそのままでボディだけ大きくして
安っぽくなった車多かったですよね。シルビア、
ガゼールとかケンメリとかね。

と言うわけで懐かしさで買ってきましたが、やたらと
でかいボディが入っていてびっくり、縦横比も変です
このまま作るか、スケール無視して改修してみるか
スケール通りに切り刻むか、楽しみ方色々ですね。
変に力の入ったエンジンなんかもあります。
それなりに似てる

まっとりあえず積んでおきます。
では、今日はこのあたりで。
またまたF18始めました。
フジミに続いてF18ハセを始めました。
作ってみると、パーツが少なくすぐに
形になります。こりゃいいや。
でも、フジミとの作り比べになりますが
こうやって組み始めてみると、フジミは
ハセのキットをかなり意識してたんだと
おもいます。ハセで型抜きの関係で薄く
なってる胴体側面は別金型で筋彫りくっきり
になるようになってますし、ハセの弱点の
ひとつにされてる脚庫の浅さも改善してます

モデラーの重箱の隅をつつくような声に
真面目に答えようとして、失敗しちゃったのね

メーカーさんも大変でしょうが頑張って
くださいね、フジミさん。

でもこないだからのF15と、パンテーラは
ちょっと違いますからね。。

さて、と言うわけで先に書いた弱い筋彫りを
なぞって深くして、各地にあるひけの処理を
して組み始めましたよ。
ハセ18
つけられる部品はどんどんつけていきます。
したっけ、ストレーキの上につく板の
目クラ穴開けるの忘れてました。
インテーク箱組
フジミに比べ一回り細いっす。
フジミ、ハセともに弱点のインテーク周り
リップを先につけて、プラ板でインテーク
箱組みしちゃいました。
パテ盛
内側にリップからつながるようにパテ盛り
パテはタミヤの速感エポパテ、少しだけ
薄め液を混ぜて練ります。するとヤワヤワに
なるので、そいつを水につけた爪楊枝で
均しながら仕上げます。奥行きは浅いです
がこんな感じで仕上げて生きたいと思い
ますよ。

フジミで苦労した経験が行きますね。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ