FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
青いところのデカール終わり
皆様の声援を頂いて今日もデカール
貼りしました。
青いところに貼る、うろこ状のデカール
は、なんとか貼り終わりました。

初物のデカールともようやくお付き合い
出来るようになりました。
面にあわせて切り離し、貼り付けたら
ドライヤーであぶってやわらかくして
綿棒で位置決め、折り返しは、デカール
ソフターつけて、触らないようにして
こちらもドライヤーであぶって強制乾燥
させちゃいます。

綿棒は頻繁に交換。デカールののりなん
かがついたので触ると、ぺりっとやぶれ
ちゃいます。
ようやく、編み出したテクニックを活用し
なんとか貼り付けました。
このあと、クリアーかけて、マスクして
上にクリアーブルー塗れば青いトとこの
基本は終了。次はくもの巣模様を赤い
ところに貼るという修行が控えてます。
ロゴ貼り付けまでにあと、どれくらい
かかるものなのか、想像つきません。

デカールにドライヤーはよく効きますよ
やったことない人は試して下さい。
タンクの端とかへっこんだとことか、鬱

とりあえず、一段落つきました。
今日はどうしたんだ。
先程、NHKのワンダーワンダーでオーストラリアの
巨大コンバージェンスライン、モーニンググローリー
の特集をしてました。オーストラリアで上昇気流
と言えば、グライダーが出るに違いないと踏んで
見てました。綺麗な映像でしたね。

そしたら、その後、世界不思議発見で同じ雲の特集
やってるじゃないですか。今日はグライダー祭りです
ね。コンバージェンスには日本で飛んだことあります
が2,3Kmのものそれでも楽しいですから一度飛ん
で見たいものです。
最近はモビットのCMでもグライダー出てますよね。

で、スパイダーマンです。
こりゃむりだ
デカール貼り始めました。
このデカールがものすごく薄くて、端っこは巻き込むは
むちゃくちゃ貼りにくいです。大きなシートのままでは
貼れないので、小さくして少しずつ貼ってます。
突合せのところの辻褄合いませんがしかたないです。
デカール軟化材は効きすぎて解けちゃうので使えませ
ん。
補修用のパターンがおまけでついてるのが救いです。
かなり残念な感じになりそうですが、このまま行こうと
思います。

バイク祭り継続
パナソニックの冷蔵庫で家族が寝たら
節約しますってのがありますが、冷蔵庫
の稼動に人が近くにいるかどうかって関
係あるのでしょうか?何を節約するので
しょう?

というわけで、バイクの続きです。
まずは、カウル、実車はカウルの先端が
カットされて短くなってます。
切ってしまいたいところですが、マーキング
と合うかどうか確かめます。
カウルの確認
マスキングテープをロゴの大きさをあわせ
て確認します。カウルをカットするとロゴが
収まりそうにありません。
良かった。改修せずに、このまま行きます。
改修してないのはデカールのせいですよ。
(改修するの、面倒くさかったんです。)

というわけで、色塗りました。
マスキングに小一時間かけましたが、塗り
残しが結構あるし、マスクを剥がすときには
フレームのエンジンハンガーを折っちゃった
りと、なかなかうまくいきませんが、色が入
ると持ちベーション上がります。

カーモデラーさんの技術はすごいですね。
感心します。自分は修行が足りません。

結構色の隙間が
色塗ってみた
この後は、タッチアップして、磨いて、一度
クリアー入れて早くデカールまで進みたい
です。

最後に、ある方にのみの限定情報です。
わかります?
スタビの留めねじは緩々にしておいて最後に
調整すると綺麗に止まりますよ
バイク祭り スタートします。
バイク祭りスタートします。宣告通り、04年YZR-M1
マルコメランドリ スパイダーマンカラーで参戦します。
デカールはこれ。
スパイダーマン
スケールモータースポーツというところのデカールです。
他の人の作例を拝見していると、ルネッサンスデカール
と言うところのデカールを使われている方が多いようで
す。が私は、静岡ホビーショーのフリマで仕入れたこい
つを使ってみます。マスキングの型紙もついてるし
なんとかなりそうです。でも・・・
こりゃないぜ
この赤は使えません。蛍光色と言うことでしょうが、赤が
オレンジにしか見えません。ここは改善しなきゃね。
で、現状は、ここまで。
貼り付けていく
とりあえず、先に接着できるところをどんどん貼り付けて
いるところです。
殆ど段差や隙間は出ませんので、このあと、接着面を
消していきますね。
先は長いです。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.