taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
F14トムキャット ようやく終了
今日の正午、アナログテレビの終了を
見届けましたよ。

さて、作り始めてから何年目か?
ようやく、やっとこさF14完成いたしました。
デカールを細々全部貼ってアンテナとかつけ
てつや消しクリアーを吹いて終了。

完成
どん
表
どん
うわさ通りの組むだけで大変なキットです。
しかし、組んじゃえば、スタイルが良いので
遠目ではそれなりに見えてくれます。

つや消しに仕上げて粗隠し。

次回またリベンジしてみたいキットではありま
すね。
しかし、ファントムといい、F14といい色んな
塗装で並べたいキットが完成させるだけで大変
なのって困り者ですね。

飛行場が満杯に・・
しかし、F14はでかい、家の飛行場がもう一杯
です。地震のとき何機かスクラップになったん
ですが(スピットMK12 F5A F100とかね)

それでも何か間引きする必要が出てきましたね。
残念です。
スポンサーサイト
お肉が安い
牛肉が安いです。今日はステーキにします。
風評被害のおかげと感謝しましょう。
ありがとう原発(これはいやみですよ)

脱原発したいって声に出したっていいじゃない
かとおもう今日この頃です。

セシウムのわらは原発から遠い遠いところです
よ足柄のお茶が出荷停止になってるのに、福島
の牛だけ?ですよ・・

微量で食って安全ですっていうなら、東京都と
東電で買い取って社員食堂でだしゃ良いんだ。

空中に漂うもの、水中に漂うもの、食べ物
全部が絡むんだから、一個ずつ数値が低いから
大丈夫なんて・・

ごめんなさい、こういうこと書くんじゃないん
です。

暑いので、家に閉じこもって出来ることから
F14のデカール貼りと部品付け、色塗りです。

まづは溶かしてしまったデカール、サイズだけ
合わせて似たフォントで作ってみました。
ファンと違います。
左右で色も形も違いますが、左右一度に目に
入ることもないですし、これで良いかと。
気楽にね。
細かいデカール
蟻がたかっているような、no stepを説明書
通りに貼っていきますよ。ハセもこいつには
予備を用意してくれてます。あとで2枚ほど
張替えておこう。

面積が大きくて間が抜けてた胴体後部がしま
って来ました。
もうちょい
他にも細かいところをハリハリ。
足もつきました。
乾いたら一度つや消しクリアー吹いて、タッチ
アップして、汚しましょう。

ようやく、ようやく完成が見えてきた。
他人に見せられる出来ではありませんが、ようや
く一区切りできそうですね。

最後に なでしこ ワールドカップ優勝おめでと
う、kishimotoさんも大喜びのことでしょう。

青山ドイツで15位どうしたんだ。頑張れ。
弟ももうすぐデビューだしね。
高橋君、バイク故障でリタイア悔しいね。
自戦はMOTO GP だけなので、ゆっくりお休みくだ
さい。

では。
やっちまった。
停滞して、なかなか進まないF14です。
勢いつけるために、細かいところは
後回しにして、色塗ってデカール貼って
いきます。

でも、やっちまいまいした。
どこに行った アメリカ?
垂直のデカール、シルバリングを消そう
とソフターを塗ったら、USS以降のロゴが
とけちゃいました。どこ行ったアメリカ?
あらら
新しくデカールをハセに請求するか、
ロゴ自作するか、また停滞しそう
です。では。

やっと形になってきた。
[やっと形になってきた。]の続きを読む
すこしずつしか進みません
ロッシが、原発問題の日本には行きたくない
んだって、ロレンソも嫌って言ってる。
がんばろう日本 ってバイクには描いてくれ
ているのに・・
10月の茂木はどうなるのか?

さて、入梅して天気も良くないので、車の
進捗は後回し、エアブラシ使わない工作を
少しずつ。
コクピット
コクピットをゆっくり塗りわけ中、実はこの
F14停滞の最大の理由が、前席の計器版をなく
したこと、もう昔になりましたが、渋谷ナイト
に組み立て中の前部胴体を持って行って、
飲んで歌って帰ったら、計器版がなくなって
たのです。組み立て中のプラモをそのままで
ズボンのポッケに入れて持ち歩かないという
教訓を残した出来事でした。

んで、こないだの静岡で100円のジャンク購入
久々にF14の作業が復活したのにはこのような
秘密があったのです。

前席は筆塗りで後席と雰囲気違いますが
これで、作業続けられます。

あと筆塗りで出来るところ
排気管
排気管を塗りました。ここには秘密兵器ガイアの
ブラウンクリアーが活躍しましたよ。
ピンポイントでも色が入ると機体が締まってき
ますね。
まっ出来はぐだぐだですが、もう日と頑張りです

では。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ