taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
出来ました。NSR
氷室冴子死亡のニュースに驚かされました。
高校生の頃、友人に雑居時代とか進められて
読みましたよ。大人になってからは岩見沢の
少女時代が舞台の妹物語とか、お母さんとの
関係を書いたエッセイとかで楽しませてもらって
ましたが、残念です。

色々ある世の中ですが・・できました、NSR、コシ
ンスキー号。タミヤからの挑戦状なんて言って始
めましたが負けました。デカール貼りは難しいです。
ベンチマークとして何年かあとに挑戦してみたいで
すね。でも負けたおかげで新しい技術にも挑戦でき
ましたから良しとしよう。
出来たよNSR
反対から、
斜めから

次のバイクは02ノリックにしようと考えてます。

で、過去の製作中の、911ポルシェとマジステール
ですが、製作中止にして廃棄にいたします。
911は私の手に負えるキットではなかったです。
車自体の製作が不慣れなのにフジミのエンスーは
厳しかったです。
マジステールはお祭りにあわせてささっと作るつも
りだったのが間があいちゃってモチベーションきれ
ました。デカールはあるのでそのうち時間をかけて
しっかり作りたいです。

んで、捨てるものあれば、買い込むものあり。
買い物

ゼロの62型とF11Fの限定バージョン。
ハセの戦略に踊らされてますね。
でも62型、翼下面まるまるやり直してるし、気合が
入ってますよ。
販売方法に色々意見もあるようですが、ここはメーカ
ー努力と素直に認めてあげて、買い込みましょう。
・・ただタミヤの48も気になりますよねー
購入は正解だったのか?


スポンサーサイト
NSRゴールが見えてきた
NSRですが、細々した部品をつけてました。
来週には完成できるのではないかと
おもいますよ。
バイク 次はYZR02にしようと思ってます。
飛行機もそろそろ作りたくなってきてますよ。

排気管、マフラー

色々考えましたが、結局筆塗りでちょこちょこ
塗りました。ブラシでうまくグラデつけて塗る
のもあこがれますが、めんどくさそうなので
今回はちょっと派手に色つけましたが、組んで
みるとこれぐらい派手にしてても違和感ない
ようです。あとクリアーの一部にエナメル系
を使いました。これが塗りやすかったので
次回はエナメルのクリアー系中心に塗って
グラデつけようと思いますよ。
外装こんな感じ

ワックス仕立ての外装ですが、磨いたあとの
艶はこんな感じですよ。光をあてて写してみ
ました。蛍光灯を映すとちゃんと四角く映り込み
ます。
今日はこれまで、
今日(明日)はタイムラグ少なく
イタリアGP見れそうです。

ワックス仕上げ
ちょっとだけ酔ってますよ。

今日はワックス仕上げ方法について。スタート

10時5分スタート。ワックスをぬりぬり

リンレイオールを綿棒で塗ります。
あまり厚くならないように満遍なく。
5分ほど乾燥

5分ほど乾燥、つや消しで乾くことが多いですよ。
1500番でペーパー

1500番で水をつけずにペーパーがけ。凸凹のひどい
ところは1000番で、完全乾燥前なのでワックス皮膜は
やわらかいので、なでるようにね。
段差中心にもう一回ワックス

段差が見えるところにサイドワックス掛けして段差を消していきます。
もう一回ペーパー掛け

もう一度凸凹中心にペーパー掛け、うまくいけばコンパウンド
を掛けて磨きます。
コンパウンド掛けて磨く

磨き終わり、段差が消えて表面が整いました。およそ
50分で完了。

ワックスは完全乾燥前のせいか一日ぐらいほっておけば
磨き傷は結構消えてくれます。

難点、表面がやわらかいので、くっきり平面に仕上げるのは
難しいです。

耐久性や、この後にエナメルやラッカーで重ね塗りできるの
かとか疑問はありますが
簡単に失敗少なく研ぎ出しが出来ます。
傷や段差がひどいときはワックス削り、再ワックスの工程を
繰り返すのみです。朝出勤前に2回ぐらいワックスがけ
家に帰ってペーパーがけ、満遍なくペーパーがかかれば
仕上げのコンパウンドっていうことが出来るかとおもいます。

この仕上げ方法をtaki式と名付けます。
小物から一度おためしあれ
デカール貼りました
NSRのデカール貼り込みました。
前回の状態でクリアーを吹いて
貼ったときにデカールが折れたり
しわになったところをペーパーで削り落とし
平滑にしました。
そして、上貼りのデカールを貼り込み
さらに、スペアで買ったおいたデカールを
切り刻んで、破れたり、きれたりしたところに
張り込んでみました。デカール貼りました

でもやっぱりやっちゃいました。こちら側はぎりぎり
ですが、反対側はやっぱり失敗

サイドのHRCのデカールがモビスターのロゴに
かかってます。
ここは後ろから位置あわせするんじゃなくて
前からあわせないといけませんでした。
この後作られる方いたら気をつけてください。

んで、修正でデカール貼ったところは段差が
目立ちますので、リンレイオールワックスを
綿棒で塗っては1500番のペーパーで削って
地道に段差を消してます。

今回は練習と実験なので、ワックス中心で
仕上げようとおもいますよ。
続いて模型更新
静岡から戻って、NSRを進めてます。
フロントフォークを塗って立たせました。
さらに、カウルを白塗装、サフなしでそのまま
塗ってみましたよ。軽く磨いて今回の関門の
デカール貼りです。
やっぱり割れたり欠けたり溶けたりでまともに
貼れません。それでもなんとか一回目を貼り
ました。この後一度クリアーを掛けて
重ね貼のデカールと、修正デカールを貼り付ける
ことにします。敗北感漂う仕上がりになりそうです
が、今回はデカール貼りと仕上げの練習という
位置づけにして最後までいこうと思います。
NSR
破れとひびだらけ

NSR一回目の貼り
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ