taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
GS400最終完成
こんばんわ、今日は年末に向けて
買出しの日でした。
まずは、携帯をムーバからフォーマに
変更。905を買いました。新型の905が
出たので、安くなった旧型をゲットす
るつもりだったのですが、新型より通話
料に電話価格を転嫁する料金体系が廃止
されており、素直に新型にしたほうが長
く使うにはお得ということで、905に
なりました。ただ、ムーバからフォーマ
への変更に2100円取られたことが腑に
落ちません。
続いて、デジカメ購入カシオのエクスリム
にしました。軽くて薄くて綺麗で早いと
言うことなしです。動画も取れるようです。
カシオのデジカメは初期のQV100以来です。

で最後のGSです。
GS、スポークの1型はマフラーが独立で
つながってないとか、年代によって、メー
ターの銀塗装が違うとか、エンジン腰下の
黒塗装にパターンがあるとか実車は色々ある
ようですがそこはカスタムということで
一応、ハンドル、タンク、シート、ツッパリ
テールのみを交換ということで。
GS400

左側は、エンジン腰下の縦方向の幅が足りて
ません。2mmほど縦の幅を増やすと
クラッチペダルとの関係が良くなります。
作ろうと思ってる人は参考にしてください。
GS最終

こちらからみるとフロントのブレーキの裏側
をつけなかったことで、ブレーキディスクが
丸見えでちょっと実感をそいじゃってます。
GS後ろ

マフラー内の排気管も自作してます。
スリムなツインを強調したスタイルになって
ます。
GS前

最後に前から、カテゴリー更新でも最長に
なってしまいましたがこれでようやく完成
です。

彩雲は、ちょっと面白い塗装を2つ見つけ
ましたのでどちらかで行こうと思います。
考証は確証がないのですがそこは模型的な
面白さを追いかけますね。
スポンサーサイト
GS完成
GS完成いたしました。
今日、帰ってきてから、エンジンハンガー
ボルトをつけました。タンデムステップ
をつけました。
フロントのブレーキの裏が素通しなのを
どうしようかと思いましたが、
今回は見逃し、気が向いたらまた次の
機会にでもやろうかと思います。

というわけで、完成です。
しかしながら、デジカメが故障なので
画像は携帯経由の陳腐なものしか貼れま
せん。新しいの買ったら貼りなおします。
GS完成2

GS完成

いろいろありまして
久々更新です。
先週は、湯河原温泉でリフレッシュいたして
おりました。西村京太郎氏にサイン頂いたり
蜜柑狩りしにリアル蜜柑山にいったりしてま
した。

今日は、仕事でした。仕事終了後にトライア
ングル(湘南のプラモ団)の展示会を見て
きました。バラエティにとんだ展示で、各分
屋の人もそれぞれお上手。良い展示会でした。
初心者向けにタミヤ100ミラージュの製作途中
を展示していたり、猪人間を探す遊びとか
楽しんでいってねって気遣いにあふれた展示会
でしたよ。写真はないですがね。

で、プラモはじんわりと進めています。
GSエンジンのシリンダーに黒塗装入れたり、
ミラー作ったり、サイドカバー塗ったり
しております。
彩雲は進んでません。ドカも地味なペーパー
掛ばかりで画像も用意できてません。

んで、昨日の夜はGSのタンク塗ってました。
基本色のブルーにメタリックシルバーを混色し
てので、塗りました。
やっちゃった。

しかし、カバーのクリアーを吹いたところで
床に落下。べろりと塗装がはげて下地が露出
してしまいました。塗膜の段差もはっきり
出てしまってます。本当なら全部剥がして
塗りなおしのところですが、下地つくりから
やり直すなんてめんどくさくて出来ません。
一かばちかでリカバリーさせます。

強制乾燥させて、凸凹のクリアー部を1000番
のペーパーで削りました。下地の露出してる
ところや、へこみになってるところに、
ブルーに使った塗料を筆塗りでぽってりと
段差がなくなるまで載せます。色むらがでま
すが乾いたらまた1000番をかけ、表面がある
程度平滑になったら、もう一回ブルーを吹
いて、色むらをなくして、仕上げにクリアー
吹きました。
とりあえず、吹きっぱなしですが、顔が映り
こむ位には回復出来ました。最終的にしっか
り乾いてからコンパウンド掛けて仕上げます
リカバリ

明日も仕事なので、プラモはあまり進みそうに
ありませんです。
GSと彗星
GSウィンカー、ちょっと実車と違いますが
RZを作ったときのジャンクのウィンカーの
径がGSのウィンカーの基部ほぼ一緒でした。
ウィンカーはGSの基部とRZのレンズで
OK。バックミラーは、縁の再現のために
洋白銀を接着してみました。
これがうまく貼れずに少しいびつではありま
すがこれで進めます。
ミラーウィンカー


んで、昔作ったフジミの彗星をば
彗星

フジミ彗星、各部を薄々攻撃して、特に機首周り
すっきり。一番の問題点と思った、フィレットと
翼のつながりの悪さを解消するために、一度
フィレットをけづり落として翼と胴体の合体後に
改めて再現いたしました。
彗星

さらに組み立てを進めるうちに、垂直尾翼の薄さと
胴体後部の薄さに差が大きく実感をそぐことに
気がつき、胴体後部を穴が開いちゃうまで
薄くけづりました。
それにあわせて水平尾翼も改修いたしました。
彗星

スピナと、排気管はタミヤ晴嵐より流用。
特にスピナは、フジミはまるくて大きく
バランス悪いので、トレードの効果は
非常に高かったです。
あと、機首の横の機番は、Nゲージ用の
ドライデカールを使用しました。

塗装は筆塗りに、タミヤとフジミの
デカールのいいとことりして貼りました。

彩雲もこのくらいまでに仕上げたいです。

旧作ですがどうでしょう。
シートを作りました。
彩雲お待ちの方 すいません。
今日はGSです。彩雲のカウルに盛った
パテを利用して、GSのバルサシートを
整形しておりました。
少し厚みを持たせて、エッジが立った
ように整形。シート都合4個目

ちょっとクラッシクな感じのシートに
出来たのではないかと。
カスタムスタイル

作りかけのモデルに設置してみました。
もともとのGSのデザイン事体が、川崎
Z2をかなり意識したものだと思います
ので、ティアドロップタンク、厚みの
あるシート、Z2テールとZ2のスタイル
を追いかけても良い雰囲気のカスタム
になっているのではないかと思うの
ですが、
もしも、もしもですけど、もう一回作る
ことがあれば、スタイルも純正にしよう
と思います。タンク、シート、リア
全て自作の必要ありですけど。

ウィンカーは純正そのまま使うつもり
ですが、ウィンカーと、クリアーパーツ
のサイズが違っていて、そのまま組めな
いことが判明。昔のキットでは当たり前
のことですから文句を言うようなことでは
ないですが。
バックミラーも引けが大きく。ミラーが
ゆがんじゃいます。ミラーの縁も再現して
みたく、他キットより流用するか、何とか
工作するかやってみます。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ