taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
完成F5
金曜日は横浜で酔っ払い。
土曜日は嫁さんとお出かけ(笑点の公開録画)
でした。
で今日、朝からチョコチョコっと作って完成しました。

F5

箱絵と説明書と世傑を頼りに、細部の色考証は適当です。
良いキットでした。キットが市場にある間にもう1個手に入れとこうと思います。最後にもう一枚。F5イス


次回作、板付エキスプレスは、燃料タンクの改造の必要があるかも知れないので、別の塗装にするかもです。フランスにはしませんよ。
F100ちょっと調べたら、エアブレーキの形、着陸フックのあるなし、
脚庫前のインテークがあるなし等の違いがあるようです。一部には翼のフェンスの外されている機体も・・
ま適当に作りますけどね。

スポンサーサイト
デカール貼ってみました。
形になった後、ちまちま色塗りしてるとやる気がぐんと落ちてきます。
本当は色をぬれる所は全部塗ってからマーキングに移ったほうが仕上がりが良いことは今までの経験上わかっているのですが。デカールを貼ってもうすぐ出来上がるぞ、とか結構かっこいい って思うのもやる気をあげるのに有効というのも経験上分かってます。で今回は仕上がりよりも完成を優先、ちょこっと貼ってみました。F5は思ったより地味な感じちょっと残念。
F5


尾翼の青はベタデカール切り出し、本当の色は分からないので適当です。

ゼロもデカール貼り 戦う零戦に写ってるW1-165号機です。
翼の下に斜め帯が映ってるので、虎号よりデカール流用です。
上面にも帯はある判断。スピナは茶色みたいですが赤にも見えるな
とこれまた適当考証で行きます。
零


ざっと下塗り
今日はF5にざっと下塗りしました。あとは下地が見えなくなるまで塗り重ねればOK。下面がちょっと緑味が強いので上塗りから色を変えます。
一度色を塗った上だと色の乗りが良いので、上塗りは割りと楽チンにぬれます。
休みの間に完成させたいです。
F5

毎日プラモが作れるわけではなくて
世界に向けて発進することもそんなにあるわけではなく
毎日プラモ作ってるわけではないのですが、今日も更新します。
しばらく頑張るつもりですよ。F5

 これは、作りかけのイタレリ(エッシー)F5Aです。大体形にはなりました。私が塗るときは、ざっと塗ってみて色の重なりをみて微調整、イメージの色が出来たら本塗りに入ります。FSチャートも持ってないので雰囲気優先の色あわせです。下塗りからは緑を濃くしてグレーは紫を消せばそれらしくなるだろうと思います。
 このキットは前部胴体と後部胴体と分かれていますが前部胴体のほうが細いので0.5mmくらいはさむと前後ピタッと決まりますよ。

計器版

 もう一枚はこれ、72用のミラージュの計器版、48のエッチングを66%に縮小しました。これをプラパンに落として、キットの計器版に貼れば、いい感じに出来上がるのではないかと夢想してます。
さてうまくいきますでしょうか?
普段、72のコクピットはデカールで十分と思ってるんですけどね。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ