fc2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
フジミ72 隼1型 製作終了。完成いたしました。
フジミ72 隼1型完成いたしました。製作中にも書いてある通り
翼の取り付け部の胴体の所、足収納庫あたりの関係が
おかしいのですが、組んじゃえばそれなりに見えますね。

ピトー管とか、アンテナとかはキットの部品でも細く
素晴らしいモールドでしたので、そのまま使用してます。
違和感ないと思います。

隼1型のキャノピーは前半は外側にフレーム、後半は内側に
枠が入ってます。今回は内側枠の所に黒テープ貼ってみました。
プラの厚みがあるので実機通りとはいきませんが外から塗るより
良さそうです。

スピナの起動のためのでっぱりはキットのままだとごついので
伸ばしランナーにて付け替えてます。

地味な塗装に、電光マークが映えますね。胴体日の丸
の位置を間違えてますが、スルー下さい。

CIMG3813.jpg
CIMG3814.jpg
CIMG3815.jpg
CIMG3816.jpg
スポンサーサイト



デカール貼りました
寒の戻りでここ2,3日寒いです。桜は綻び始めましたが、この寒さで
開花は停滞中のようです。

いろいろ、製作している間に、ちょこちょこと色塗っていた隼ですが
先に進まないので、見切りでデカールを貼りました。
したら、思ってたよりかっこよくなってくれました。
002_202203230955066b1.jpg
スピナは穴を深くして、奥まで入るようにしてます。
緑は、黄色味のある色にして下面もグレイに塗ってます。
機首は、全面緑です。

デカール貼りました。モデルカステンの1型用を使用。デカールシート
では赤の色が朱色っぽいなって思ってましたが、緑の上に貼ると
あまり気になりませんでした。
CIMG3810.jpg
CIMG3811.jpg
CIMG3812.jpg
電光マークと白の帯が重なるところは、白帯貼って、電光マーク貼って
重なってる白帯部分をカットして抜きました。モデルカステンのデカール
シートは、ファインモールドの隼1型です。その為か、胴体の白帯デカールは
長さが少し足りませんでした。電光の下で抜いた分を貼り足してつないでます。

キャノピー、背の高さが低めみたいですね。あと少しなので早めに形にしたいです。
でわっ。
フジミ72 隼1型 形になりました。
隼、士の字になってます。部品少ないし合いも良いしすぐに形に
なります。ストレスなしで素敵。
まあ、ここが気になるってとこはあるんですが、修正は難しいので
目をつぶります。好きものはペガサスさんのHPに行って見てきて
くださいね。
キットは、翼の下面の形状がおかしく、マッキMC200みたいになって
るし、翼の取り付け位置自体が少し下なのでフィレットの切れ上がりも
無視されてます。
005_20220217194024488.jpg
垂直も水平に比べて厚いのが気になりますね。
003_2022021719402290b.jpg
しかし、華麗に無視してます。

修正したのは、機首下面のつながりをパテでなだらかに
繋ぎました。
002_202202171940210f5.jpg
機首上は、大げさな機銃カバーを小さく、機銃のアウトレット穴を
埋めて上側に移動。機銃カバーを機首になじませてます。
001_20220217194020fb3.jpg
主翼の着陸灯は2型からなので埋めました。
010_20220217194032731.jpg
翼の取り付け位置が下なのと、前縁の機首側の落ち込みが
再現されてないので、少しでもそれっぽく見えるように機首側の
翼上面を削ってます。
009_20220217194030d44.jpg
スタイルに問題ありではありますが、前後とも斜めから見たら、隼に
ちゃんと見えるキットなので修正はここまで。
後は小物。
このキットで一番気になるのが、タイヤ。自重変形タイヤが入ってますが
大戦機で一番軽いのでは思われる隼なのに空気抜けてるの?ってくらい
変形してます。しかもデフォルメ効いていて丸くないし・・
削ったりして、パテ修正してみましたが汚くなっちゃいました。取り付けの
穴も大きすぎて脚柱と合わないので、プラ棒でカラー作ってきっちりはまる
様にしてます。
006_20220217194025b8b.jpg
足カバーも、薄くしました。
007_20220217194027048.jpg
スピナはペラと切り離して、つなぎ目を整えます。
008_202202171940283da.jpg

最期に、キャノピー、後ろ側の内側の胴体と当たるところを
削ると、隙間なく合わせられます。結構、調整しましたよ。

というわけで、下拵え終了しました。
でわっ。
隼を作ります。
さてっ、ラムちゃんもあがり、震電もひっそり進めてます。

その間隙を突き、フジミ72 隼1型に手を付けました。
72の隼1型は本のおまけキットにファインのいいのが
ありますが、このフジミのも、いい雰囲気に組みあがるキットです。
CIMG3758.jpg
このキットは、戦後50年の時のキットだったようです。

先日、河口湖博物館の2型復元の刊行物を買いまして、
隼機運が上がってたのです。(もちろん1型のも買ってます)
CIMG3763.jpg
フジミの隼は胴体の上面が機首側に下がった感じを嫌う人が
多いですが、ここは実機写真見ると案外こんな感じです。
それより、翼のタイヤバルジ、特にその下側の形状が機首下側との
繋がりが良くないと思うのですが・・72サイズだとあまり気に
ならないと言うのが本音。さっくり作ります。

組んだ雰囲気はとってもいいんですこのキット。
CIMG3759.jpg

細かい所から始めてます。コクピット。
CIMG3760.jpg
そのまま、つけると椅子がヘッドレスト下に来ません。
台座に切欠きを付けて、前にずれて接着できるようにして
位置調整してます。
計器盤、メーターのリングを凹モールドで表現しているので
黒に塗って、リングに銀色でスミ入れしました。
CIMG3762.jpg
厚みをキットの半分くらいにしてます。
CIMG3761.jpg
型抜きの関係で胴体内に出来る段差を落とし、計器盤の取り付け部
(計器覆)を薄くしてます。ハヤブサのコクピットは狭くて外から見えないので
これで、おしまいにします。

さっと塗って、さっと完成させるつもりです。
でわっ。


copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.