FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
モノグラム P47 完成しました。
モノグラム P47完成いたしました。
モノグラムP38同様、購入は中学生の頃です。やっと
完成致しました。

一寸、機首周りのボリュームがないかな、とか、翼の
前縁をやり直したいな、機銃の位置を修正すれば
よかったかな、等、ありますが、そういうのは、ハセや
タミさんを作る時に考えよう。

製作は、フロムボックス、ストレート組みです。デカールは
別売り品を使用してます。
筋彫りを反転させて、凹彫りに変更。自作パーツは、
照準器、と機銃、ピトー管くらい。あとは、翼端灯、着陸灯なんか
をクリアー化したくらいです。
シートベルトも、キットのモールド塗っただけです。

CIMG3397_20200921052510e07.jpg
照準器は、雰囲気だけ、自作しました。防弾ガラスは、キットのものを
半分以下の薄さまで削って使用してます。
本当は、バックミラーがついてますが、潔くなかったことにしました。

CIMG3399_20200921052513c2e.jpg
裏、あまり汚してません。ランディングライトと、ポジションライトを
レジンで透明化しました。

CIMG3400.jpg
CIMG3398.jpg
アンテナも厚さを3分の一まで薄くして、キットのままを使用。
機銃は1㎜プラ棒です。一昔前は真鍮パイプ使ってたとこ
ですね。最近は、加工が楽なプラ棒を使うこと多いです。

派手な塗装にとまどりましたが、ようやく完成いたしました。
でわっ。
スポンサーサイト



割れ目の修正
製作中に、色塗ったり、サフ吹いてたら、部品が接着うまく
いってなく、綺麗に割れ目が浮き出てくることありますよね。
こんな感じ。
CIMG3393.jpg
こういうのに、また接着剤流しても上手く、つかない物です。
なので、傷つかないようにマスキングテープで養生して。
傷を掘って、大きくします。
こんな感じ。
CIMG3394.jpg
それで、傷の所が完全にくっついてたら、パテ埋めして修正。
今回は機銃周りが上下に傷つけてるときに、剥がれたので
瞬間接着剤をパテ代わりにして傷埋め。
これで、キズも埋まって、上下も接着できます。

CIMG3395.jpg

傷けしは、傷が小さいと埋めにくいので、一旦大きくする。
急がばまわれですが、有効です。

でわっ。
ストライプ塗りました。
P47、ストライプ塗りました。マスキングして、エアブラシで白黒吹いて
ストライプの端っこをマスクして、基本色塗ってようやく、基本塗まで。

塗っては修正してようやくここまで、ここまで塗って気が付きましたが
水平尾翼にも白帯が入ってるんですが、すっかり塗り忘れてます。
あと翼前縁のストライプの所にがっつり割れがあります。
塗りも最近の流行を目にするにつけ、単調な気がして・・
もうちょっと塗りこんで、デカール貼りたいと思います。
CIMG3390_20200906195606074.jpg
CIMG3391_20200906195608ec9.jpg
CIMG3392.jpg
右翼のストライプに白い横線があるのは、マスキングテープに
ストライプの幅を書いて目安にしてたのを剥がし忘れたものです。
最期に黒塗って修正します。




日記代わりの、このブログ。土曜日の戦いも記す必要あるだろう。
ホンダウィングで、大暴れしてきました。

7月19日に、フロントフォークのオイル漏れの相談に行ったのが
事の始まり。ユニットの交換になると言われて、高くつくけど
最近はそんなもんかって、じゃあ片側だけの漏れだけど、両方
交換してねってお願いすることに。
 当初、現車おいてったら、1週間くらいで修理できますってこと
言われて、じゃあ置いていきます。ってなったんだけど、

その後に、工場長が修理の予定がたて込んでるので置いてかれると
困るって話をしだして。修理に取り掛かるのに時間がかかりますって
言動ひるがえしてきたわけですよ。

でっ何時ぐらいになりますかって言ってたら、9月になりますって
言われて、7月の持ち込みが9月ってあんまりじゃないって話を
してたわけですよ。

そうしたら、若手の整備の人が清掃して点検しましたが、この漏れなら
しばらく大丈夫ですって言ったのよ。
でっ9月5日に持ち込みますってことになって。
9月5日にすぐ取り掛かれるように部品は全て揃えておきます。
ってことになったのです。

でっバイクに乗って帰ろうとして、フォーク触ったら、オイルでべっとり。
掃除したって言ってたよねって、問い詰めたら今すぐしますって
掃除も点検もしてなかったことが分かって、
つまり、嘘つかれてて。
いい加減にしろって大概怒って。

5日持ち込んだ時にはしっかりしろって話で一旦終わったんです。

それで、5日持ち込んで、一応約束だから、部品見せてって言ったら、
今日の午後届きます。なんて言うのよ、件の若手整備士がね、約束
が違うので店長を呼んでもらって話したら
やっぱり点検してから部品頼まないといけなくてなんて言って、
部品頼んでないのではなくて、点検をすることを連絡してなかったのが
悪かったです。とか頓珍漢なこと言ってくるわけで、

結局、部品は午後に届くどころか、手配もしてなかったことが分かって。
なにか、先方が言ったことを、確認するたびに嘘が混じる状態。


店長に嘘つくなってクレーム入れて、7月19日に来店した時の記録見せろ
て探させたら、9月1日部品必ず注文することってメモ入ってて。
19日来たときは、部品は明日にも揃うので、すぐに用意しておきますって
言ってたのに、9月になってからの手配ってそこから嘘つかれてたのが
わかって、本当にいい加減でした。

部品請求前に点検しますの連絡もなし、工場の空き具合を知らせてくるでもなし。


持ち込んですぐに整備しますっていう約束だったのに、帰る時にまだ、
駐輪場に置いてあって、40分以上もめてるのに、バイクの移動もしてないんか、
って言ったら、バイクのキー下さいって・・・来社した時に一番に社員に渡してる
ちゅうねん。

何してんねんってついでに7月19日に来たときに、オイル交換も頼んでたので、
オイルのあったまってる今のうちに、せめて約束守ってすぐ作業しろって、
オイル交換させて。見張ってないとやらないし。。
若い整備士は嘘ついた(会社に嘘つかされた)ので、バイクに触らせませんって
言った尻から、そいつにオイル交換させてるし・・・・


店長がその場しのぎで嘘ついたって認めてる訳で、苦情の持っていきよう
もないので、反省文書いて出してもらうことにして。
店長から、毎日作業の進捗を電話しますって言われて、取りあえず、許して。

バイク置いてくから、嫁さんに車で迎えに来てもらったけど。

嘘ついてました、何も準備してませんって、店長に言われた途端に、嫁さんが
これはダメだって笑ってくれたおかげで、正気が保てたぐらいだったわ。

反省文書かせて、上に苦情報告させても、こちらがクレーマー扱いされそうだから
諦めよう。修理も他で頼めるところ、まだ知らないし・・

で昨日は、掃除して、今日はフロントフォーク分解始めたらしいです。
で明日、点検して部品頼むか確認するそうです。

バカみたいな話でした。
P47大体組み立て終了。
久々に、拍手をもらってます。皆さん、ありがとう、反応あると
嬉しいです。

さてっ、モノグラムP47、反応あるもないも、こんなキット古すぎて
手に入らないだろうし。
最近P47作りたいなって人がいたら、ハセやタミのが出来がいい
ですよって、私もそっちを勧めます。そんなわけで、モノの製作記として
も役に立つもんじゃないし。製作自体も素組でキットを修正してる訳で
もないしね。

 でも、ちまちまやって大体組み立て出来ましたよ。
CIMG3384.jpg
段差を均したカウルに、筋彫りを入れ直しました。
エンジンも仕込みました。エンジンは追加工作なしで、色塗っただけ。

翼端灯を透明化いたしました。ここは透明なカバーに色つきの電球
が入ってて目立つので、追加工作です。
CIMG3386_202008301239366c1.jpg
小物も、色塗り始めました。
CIMG3387.jpg

さあ、塗装ですが。キットのデカールは流石に使えそうにあり
ません。
CIMG3388.jpg
でっ手持ちのP47のデカールは、冊子付のこのデカールだけでした。
72はもうちょっと持ってますが。
CIMG3389.jpg
でっこのデカールで4種出来るんですけど。

レザーバック、カフス付プロペラ、等の条件をクリアーして
貼れるのはハートに翼の付いたやつでした。
こいつは、派手でいんですが、インベンジョンストライプが
フルで入ってます。

大面積の白を塗らなきゃいけないので、ブラシ併用したほう
が良さそう、マスキングとかあるので、この続きはちょっと
先になりそうです。
P47形に。
今、小椋君3位ですよ。おめでとう。佐々木は惜しかった。

2は長島3位フロントローから、MOTO GPは中上2位フロント
ローから、楽しみですね。

さてっ、モノグラムP47、筋彫りの反転が終わって、組み始めました。
表面はおとなしくなっちゃいましたが、いい感じです。

CIMG3379_2020082318451133b.jpg

殆ど隙間出ませんよ。もちろん削り合わせしてますけど。
裏はこんな感じ。
CIMG3381.jpg

こちらも隙間はないですが、翼と胴体に段差ができたので。
左翼下面のつなぎ目にパテ盛ってます。
下面横のモールドは出来るだけ元のままの凸モールドを
残してます。
カウルは、フラップ、とか前面のとことか盛り上げてモールド
されてます。ここは、前面の段差はパテ盛って消してます。
フラップはの段差は削って綺麗につないでます。
CIMG3382.jpg
後で、筋彫り掘り直そう。
CIMG3380_20200823184513bc9.jpg
ワンパーツのコクピットは塗って組んだらこんな感じです。
スロットルレバーとか、ベルトとか加工したらよりいい感じに
なりそう。してませんけどね。

CIMG3383.jpg
しかし、でかいです。作りかけのメッサーと並べましたが、
一回りでかい。こうやってると誉の2000馬力も並べたく
なってきますね。

でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.