taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ガンマ完成しました。
カタールGPはドカティすごかったですね。
直線に入ったらあっという間にロッシを追い抜いて、引き離していってしばらくはドカティの天下でしょうか?

今日TV見てたら、「テラへ」がアニメ化されるとCMやってました。懐かしいです。どんなふうにアニメ化されてるんでしょうか、ちょっと楽しみです。

でガンマ、完成しました。カウルの留め金具を削り落としてしまってるんですけど、再現は次の機会。これで完成です。
ガンマ

ガンマ

05もてぎGPでケニーにサインしてもらってから2年越しの完成です。
黄色はクレオスの蛍光イエロー、赤はガイアのスカーレットとモンザレッドとの混色にてタッチアップしました。赤はデカールの色より濃くなりましたが目立たないと言い聞かせ終了。

ガンマの赤の下地を白にしたので、デカールが一枚でも発色してくれていました。おかげで重ね貼りで修正した赤のところも色味が変わらずに修正できました。下地が青のところは一枚だと赤が暗くて、2枚貼りでようやく発色してます。全体の下地が青だったら、修正で重ね貼りにしたところだけが発色して収拾つかなくなるところでした。もし今後、作られる方がいらっしゃいましたら、赤地のところは下地を白にしておいたほうが良いですよ。

さー次は何にしましょうか?
スポンサーサイト
ガンマもう少し
最近ちょっと寒いですね。
最近睡眠時間が少なく、調子が悪いです。

ガンマ、デカール貼って一度クリアー掛けました。
クリアー層が出来てから、細切れにしたデカールを
テクスチャーにして修正貼りとデカールの2枚貼り
部分を貼り込みました。

もう一度クリアー吹いて、細部のタッチアップを
筆で行おうと思います。
週末で完成にしたいですけど塗料の乾燥時間を
考えると、来週かな。

ガンマ

アイシャドウ入れました
休みとはいえ、自由になる時間は少ないです。
今日は、メッサーのフィッテイングの調整やら
マジステールの細部写真の収集やら
ガンマのチャンバーの塗装やらしてました。
チャンバー、筆で銀を塗って乾かした後に
タミヤのウェザリングマスターDセットを
使用して調子をつけました。
ガンマ

赤紫のところは筆塗りでクリアーを塗りましたが良い感じです。
チャンバーの塗りわけがバイクモデルの楽しみだという人もいますが
私などは簡単に雰囲気が出ればありがたいので。次回からもこれで
行きます。赤紫のウェザリングマスターも出て欲しいです。
バイクにセットして見ました。
ガンマ


配線もいたしましたので、あとはボデイのクリアーがけとタッチアップとデカールが少々になりました。
静岡までに、今作ってる飛行機も上げたいし、バイクも玉田号とか
作りたいし、今日はこの後何を作るか考える楽しい時間にいたします。
今日もデカール
今日もデカールです。じわじわとしか進みません。
一応これで一段落、割れてるところや溶けてるところも
含めて一度乾燥させて、クリアーを吹き、表面を保護し
てから、タッチアップやデカールの重ねばりしようと思います。
デカールの上に直接タッチアップしたらデカール溶けそうだし
以前デカールの重ね貼りの上にクリアー吹いたら、デカールの
重なったところだけ変になったこともあり、一度クリアーの膜
を作ってみようと思います。
クリアーは評判が良いようなのでガイアカラーを使う
つもりです。模型屋に行ったら、EXと普通のと2種あった
ので両方購入しました。
ガンマ


それと、最近購入した、みらげ本
スポットライトのNO1です。
みらげ本

中身は、ミラージュ各型の紹介、使用国の紹介、スペマの塗装図に図面
色々なかなか良い本です。みらげファンは買って損なしですよ
購入の参考になれば幸いです。
図面色々み

塗装図例
み

ガンマシール貼り中
ガンマ細かいデカール貼りました。
蛍光色のデカールは硬くて割れやすく貼るのに
一苦労です。
小面積のデカールは貼り付けてから、ドライヤーで
暖めて、デカールを軟化させて貼り付けました。
タミヤの本でも紹介されてた技法です。

大面積はマークソフターと併用です。
一部デカールが解けてしまったところもあり、
リカバリーが大変です。

でこんな感じです。ガンマ

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ