FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
uniモデル 48 メッサーG6完成しました。
ハセと同じ日に、ユニモデルのメッサー完成してました。
まずは写真を
CIMG3329.jpg
CIMG3328.jpg
キットは、基本透明度はあるキャノピーでしたが、結構
表面が凸凹で、磨きに時間かかってます。結構妥協してますが

合いも悪くはないんですが、微妙にずれるので、摺合せに結構
時間かかってます。

出来上がると、ちょいとスリムな感じに仕上がります。
ハセ、エデュ、タミヤある中で、無理に頑張る必要ないですね。

中身入りなら、タミヤ、ズベスタもありますし・・
持ってる人は、この通りきちんと組めるキットですよ。くらいか

プロペラをハセから、シートベルトをエッチングにしたのと、
排気管のカバーの左側の覆いをプラ板で延長したくらいです。
あと、翼取り付けボルトのカバーをパテで再現してます。

横から。
CIMG3330.jpg
キットのまま組むと機首が少し上向きになります。
ここは、機首だけ組んで、ちょっと下向きにつけたら、良くなると
思います。ただ。結構な手間がかかりそうですが。
検証画像として
yuniャ
画像弄りました。ちょっと下げ過ぎですが、イメージ
わかると思います。

でっF5出して来たら、部品が何個か足らない・・・
スポンサーサイト



メッサー完成しました。
この休みで、メッサー出来ました。
まずは、ハセの48 G2から。細かいデカールを
適当に間引きして貼って。つや消しクリアーをブラシで
吹いて、スミ入れと、排気管汚れを書き込み、ちょいちょい
汚して、完成です。
ハセのメッサーは、細かいパーツ割のキットが増えた今、
少ないパーツで形になるし、キットのバリエーションも多いし
スタイルも、これぞメッサーってなるし、本当にいいキットだと
思います。
CIMG3327.jpg

今回も、ストレート組み、エデュアルドのエッチングのシート
ベルトと、ピトー管を真鍮パイプと針金を組んだのに変えただけ
です。

CIMG3324.jpg
横から、くっきりさせ過ぎたかなっと思ったモットリングも、エナメル
黒のウオッシングで落ち着いた感じがします。
CIMG3325.jpg
CIMG3326.jpg
最後の最後で、アンテナを折っちゃったので、
2㎜プラ棒から削りだして、つけ直しました。

取りあえず、今日はハセをアップします。
でわっ。
細かい部品もつけました。
おかめのモンちゃんが卵を産みました。今、怒りんぼに
なって小屋に閉じこもってます。なんにしろ、卵つまり
とか大事にならなくて良かった。

さてっ、メッサー小物に色塗ってつけちゃいました。
注意書きのデカールを貼って、少し汚せば、完成に持ち込めそうです。

勢いに乗って、エデュアルドや、タミヤのメッサーも出して
組んだりしてますが、タミヤやっぱり、形に説得力あるわ。
ユニ、ハセは今こんな感じです。

CIMG3320.jpg
CIMG3321.jpg

ユニは機首が上向きな感じですね。このままで2㎜位下だと
収まってくれるみたい。5パーツ位組んで形にしますが
大分調整しないと、機首下げるのは難しそうですね。
寸法は結構しっかりしてるので、お持ちの方は手を出されては。

ハセは組みやすいし、部品少ないし、やっぱしっくりしますね。
並べたい人には、やっぱり最適だと思います。バリエーションも
揃うし。






デカール貼ってみた。
メッサー、デカール貼ってみました。注意書きとか、翼の点々のライン
とか細かいのは、後回しにして、マーキングだけ。

で、G6のモットリングも勢いで書き込んでみた。
G2がメリハリつけたほうがらしくなったので、今回は、くっきりと
書き込んでからぼかしていったんですが、上手くいかず。
もう、嫌気が出たところで、終わりにしました。

最期に、汚し入れたらまとまってくれると信じておこう。
CIMG3319.jpg
CIMG3318.jpg

脚とか小物も部品で仕上げて、最後につけたほうが綺麗に
行きそうですが・・つけられる部品は付けちゃって、あとで
苦労しよう。その方が、飽きずに完成まで持ち込めそう。

あと少し。
明後日でテレワーク終了
いろいろ手を出したり、何だかんだ、だらだらして完成品は出ず。
お手付きばっかり増やしました。

お休み中の土曜は、嫁さんのバイクにエンジンヘッド交換のリコールが
出たため、近所のYSPを探して、バイクを持ち込み。

嫁さんのバイク修理中に、私のバイクにタンデムで、岡山児島
方面を流してきました。
岡南空港では、ホンダジェットを見ましたよ、後、こないだ作った
小田億モランが駐機場にいました。
距離があるため、2機とも綺麗にスマホで写せませんでしたが・・

でっ、ついでにホンダウィングに行って、給油口のプラスチックが
一か所折れてたので、部品請求。日曜日に交換しました。

でっ土曜日、修理終わりの嫁バイク引き取りに行ったとき。タンデム
からおりた嫁さんが、このバイク自賠責切れてない?と。

切れてました、事故ったりしたら大変なことになるとこでした。
平成、令和での思い違いと、転勤前後の忙しさにかまけて更新
忘れてました。その場で自賠責に入りましたが。こんなミスするなんて
反省です。

メッサーはキャノピーまで塗ったところまで。
CIMG3315.jpg
CIMG3314.jpg
マスキングなしの筆塗でやってます。仕上げまでもうちょい。
ユニのG6は、まだ基本塗までしか進んでません。
ペラとスピナも
CIMG3317.jpg
CIMG3316.jpg
G6は、スピナの白はデカールです。ペラはキットに入ってるのは
ハミルトンみたいな平面形の厚みが凄い、棒みたいなのです。
薄く削り倒しましたが、薄くなるほどにハミルトンペラみたいに
なります。
ここは、ジャンクにあった、ハセのペラに交換しました。ハセの
ペラも厚みがあるので、かなり表、裏削りました。

ハセは、黒白半分ずつ。白はクレオスの62番のつや消しを筆塗
つや消しのほうが乾燥が早いので、塗りやすいですよ。(筆で)

でわっ、早く通常運転に戻りますように。

copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.