taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ピアッツァ終了。
ピアッツアの最後のアは小文字であったといまさら気づいたtakiです。
というわけでピアッツァ完成しましたよ。
残ってたパーツ、ワイパーはブレードとアームをちょっとひねって、角度をあわせ接着、フジミのプラがやわらかい為かウィンドウにぴたりと合ってくれました。ミラーはオーナーが、フェンダーミラーを嫌がって社外品に交換したので、途中からついた純正ドアミラーと形が違うんだと自分を納得させてキットのドアミラーを段差、凹みのみ修正して接着。マフラーは穴を開けただけで接着、
最後にフェンダーの反射板ピアッツァ19

型取りしてあった反射板の型に、あぶってとろとろにしたクリアーランナーを押し付けて型の写ったランナーを削りだして、貼つけました。

最後に、ホイールのセンターとフロントにいすゞのエンブレムマークを筆塗りで書いたら出来上がり。ピアッツァ20

ピアッツァ21

自然光で艶を意識して。ピアッツァ22

117と、ピアッツァを並べてパチリ。フジミさんありがとうございます。金型改修して、後期型ピアッツァも出ないかな。

これにてピアッツァ終了です。
ピアッツァ23

スポンサーサイト
あともうちょい
あと少しです。パーツで言うと、ドアミラー、マフラー、ワイパーそれにフロンとサイドの反射板を残すのみになりました。
ピアッツア18

今日の作業としては、シャーシと、ボディを合体しました。
磨いたり、ゆがめたりで大分とストレス掛けたのか、ひびが出ちゃいました。リアガーニッシュの左上の黒く見える筋です。あきらめます。
ブレーキランプに初期型の証明の黒ラインを再現。デカールの細切りを張り込みました。
今日はこれだけ。

完成までもう少し。今週末にはあげたいです。
窓はめました。
昨日のピアッツアの続きです。
窓作りました。0.5mmプラ板を切り抜いて加工しました。
ピアッツア15

現物合わせで削り合わせて貼り付けます。ピアッツア16

無理やり合わせたので、少々ゆがんでしまいました。窓への景色の映り込みがゆがんでしまいます。でもうまくいったのではないかと。
内部の内張りも適当にでっち上げました。作業途中の写真がないのですが。車体にセットして、こんな感じです。

ようやく完成の目処がついてきましたよ。ピアッツア17

そろそろ飛行機が作りたくなってきた
飛行機作りたくなってきました。
ミラージュF1もほったらかしだけど
何か新しいのに手をつけたい気持ち。

ピアッツアですが、ピアッツア12

バンパーは筆塗りで黒く仕上げました。
ウィンドウと、ボディがぴたりと合わないので、フロントと
後ろを切り離してつけました。これはボディを磨いたりして
ボディがゆがんだせいみたいです。
エポキシで大まかに接着して瞬接を少しずつ流し込んで隙間が少なくなるよう調整して、固定しました。
サイドのウィンドウは片方しか再現されてないのですが、固定中に
クラックが入ってしまいました。ウィンドウオープンで作るか、プラパンで再生できるか思案しなければなりません。

ウィンドウが固定できたのであとは最低限の内装を再現して、小物を
作れば出来上がりですね。ドアミラーの形状が実車とまったく違うと
いう問題も残ってますが・・


ピアッツア14

ピアッツア13


ガンマ 外装に白サフを吹いてみましたが、塗料の垂れが出来てしまいました。これを綺麗に整えるのは大変です。
こちらもなかなか見通しが立ちませぬ。

RGV


飛行機、エレクトラ300レッドブル号を作ろうかと思い蜜柑山探しました
が家にあったのはエレクトラ300L レッドブル号とは翼の取り付け位置
が違ってました。改造は難しそうです。あきらめて蜜柑山に戻しておきます。
ピアッツア再推進
皆様、ご心配をおかけしました。ようやく体調が戻ってきました。
で、プラモに手がつかないって言っておいたのに、ちょっといじってました。
ピアッツア11

緑ぽくなったボデイは一度MRベースホワイトを吹き下地を白にして、グランプリホワイトと黄色で割った色に塗り直しました。フロントと側面の下側を筆塗りで黒に塗り、車体のデカールを貼りました。ボディのラインは最初赤デカールを貼ったのですが、黄色のボディに合わないので、銀色にしてみました。
これでこの工程は終了。次はクリアーを塗って研ぎ出し、バンパー、ワイパー部を塗装すれば一応ボディは完成できるのかと。

懸念のタイヤは、フジミのPS30Z用マグネシウムホイールセットというのについていた、タイヤを履かせました。太さはちょっと太めですが、元々キットについてるぶっといタイヤよりずいぶん改善できました。

私の中で車のプラモって普段作らないので、どうやって(どこまで)作るかの基準がないので、ゆるいキットを組んでると、どうしたら良いか分からなくなって、作るのがつらくなってきます。でもここまで作ったのでとりあえず完成できそうです。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ