FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
f100 仮士の字
モノグラムテイスト?凸モールドなにそれ
ということで、掘り直していた筋彫りですが、
CIMG3078_2018122606040509a.jpg
サフ吹いたら、筋彫りが埋まりました。削りかすの除去が
足らなかったみたい。あとシンナーで溝なぞっときゃ
良かった・・・覆水盆に返らず。

筋彫りの掘り直しです。筋入ってるし、フリーハンドでいいだろ
ってやったら筋がよれよれに・・定規を当てても元の筋が
結構歪んでる。 どんどん汚くなっていく。もういやだ・・
CIMG3079_20181226060407518.jpg
それでも、進めて行くしかなくて。士の字(仮)してみました
形はかっこいいね。

翼のスラットは別パーツですが、閉じます。ここが翼と厚みが
合わずどうしようかなって一悩みしたんですが。
翼の合わせをケヅッテ。結局、翼を薄くしてスラットの幅に
あわせました。翼形は変わりましたが。まあいいか。

筋彫りはまだ、デティールの再現が続きます。
CIMG3080_20181226060408016.jpg
まだ塗れないなあ。

マッハ1の機体を作ってると同時代のマッハ1と並べてみたく
なるもの。

ちょこっとフォンドリーのF11F1を出してきましたよ。
CIMG3076_201812260604020a0.jpg
脚庫とかコクピットとかレジンをはめる構造ですが。

パーツの裏が凸凹で合いそうで合わない。
凸凹を均して、綺麗に整形し直したところで、一旦箱に戻し
ます。
CIMG3077_20181226060404c1f.jpg

でわっ。
スポンサーサイト
F100胴体合体
昨日は、近所の高級回転寿司に行ってきました。
回るレーンはあるのですが。なにも乗ってなく。
(ヒマラヤ岩塩がたまにオブジェとして回ってくる。)
注文は手書きの注文票で行うんですよ。

高級だけあって、おいしかったです。

さてっ、モノグラムのハンですが、胴体が上下分割
になってます。

コクピットも組み込み、インテークの部品もセットしました。
ようやく上下を貼り合わせます。
CIMG3073_20181216070935c2a.jpg
胴体の幅が合うように筋違を入れて。途中途中に位置決め
に真鍮線を打って、貼り合わせました。
着陸灯をクリアー部品で裏からつけるようになってますが
折角のクリアー部品が薄くて穴にはめると表面までクリアー
部品が届きません。裏からプラ板でふたしてあとでレジンか
なんかで再現します。

胴体がつながりました。
CIMG3074_2018121607093602b.jpg

垂直は別部品になってますが、ここの取り付け部も溝が
浅くそのままつけると垂直の基部が浮きますので、
溝を深くけづって調整してます。

翼は後ハメできるように左右に分割しました。
CIMG3075_20181216070933bb0.jpg
仮合わせしてみると。
いい感じ・・

手に持ってブーンしてます。
モノグラムF100コクピット組み込み
12月やっと寒くなりました。仕事も立て込む季節ですが
うだうだして休日過ごしてます。

F100は、胴体が上下分割で、コクピットを納めてから
接着しなければなりません。

コクピットは前回書いたとおり、ブラックボックスのレジン
を組み込みました。
ブラックボックスのコクピットセットと言えば出た当時
最低限の削り合わせでセットできるのが画期的でしたが
ほったらかし期間が長かったのか、合わせが下手なのか
セットアップに手間取りました。

なんとか、位置合わせして、組み込みました。
椅子はまだ塗ってませんが、あとインテークの部品を
組み込めば、胴体の上下が合わせられます。

一歩前進です。
CIMG3072_2018120922113516a.jpg
CIMG3071_20181209221134b0e.jpg
モノグラムを作ります。
日が暮れるのが早くなりました。
季節の変わり目のせいなのか、夜になると起きてられません。
折角の秋の夜長なのに、寝て過ごしてます。

さて買った本のご紹介。
CIMG3053.jpg
去年出た本のようです。ラジカセが高級品だった世代には
懐かしい本。私のすぐ後の人は、メインはシステムコンポで
Wカセットのラジカセが当たり前になってましたし。
チョイ前世代には高すぎて子供の物ではなかったですし。
私の買ってもらったのはナショナルのRX-5500だということが
この本でわかりました。

モノグラム 48 スーパーセーバーを始めました。来年の静岡
に向けて製作開始します。
CIMG3051_20181022222900157.jpg
胴体から筋彫りを掘り直してます。
機首と排気管を上面胴体に接着してます。一体化された水平は
カットして最後につけ直します。

コクピットとインテークの部品を中に仕込んだら下面胴体を合わせ
ますが、コクピットは、ブラックボックスのレジンを仕込むつもりです
全部使うわけでなく。一部はキットままでいきますけど。
CIMG3052_20181022222902423.jpg
素敵なモールドのレジンコクピットですが、椅子を仕込むだけで
あちこち削って合わせてます。

でっ、ドーラは色を塗り始めました。
最近の流行は、下面なんかは銀色と下面色と別れているやつ
ですが、一色下面塗りのやつで仕上げていきます。
CIMG3048_201810222229043fa.jpg
というわけで、ゆるゆる進めます。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ